極イフリート討滅戦

レベル制限 ファイターもしくはソーサラー レベル50
アイテムレベルによる制限 平均アイテムレベル70~
人数制限>/td> 8人パーティ限定
制限時間 60分

コンテンツ開放条件

クエスト名 クロニクルクエスト「極まりし焔神イフリート」
受注レベル レベル50
受注場所 西ザナラーン:砂の家 (X:11 Y:13)
NPC “ウリエンジェ”

解放条件

クロニクルクエスト「極まりし岩神タイタン」をコンプリートしている

攻略

全体の流れ

  • イフリートは北ではなく、東にいる
  • 盾は例によって盾交代のギミックがあるため、デバフ3で交代を行う。
  • 前衛、後衛ともにアタッカーはイフリートのお尻に張り付き、エラプがくれば一斉に真後ろ(西側)に避難し、またお尻に戻る。
  • ヒーラーは次項で説明する灼熱避けに南北の固定位置をキープする。※3回めの楔時には時間がかかるために途中で灼熱が来るため位置交代が必要

「灼熱の咆吼」灼熱ギミック

ヒーラーに対して灼熱効果を与え、この効果がついたヒーラーを中心に広範囲に爆発を続ける。

「灼熱の咆吼」は一定期間ごとに繰り返されるため、交互にヒーラーに灼熱効果がつく。
この範囲内に入ると瀕死状態になってしまい、さらに追い打ちを掛けるようにバルカンバースト、
楔の爆発などでDPSがピンポンのように死んでしまうと前に進めなくなってしまうため、
ヒーラーの位置を南北に固定した上で、その範囲に入らないように攻略を進めることが重要。
一般的にはチャットと音、さらに自分にマーキングを行うことで灼熱が切り替わったことを知らせるマクロを使用する。
/p 灼熱デバフを受けました <se.1>
/marking cross <me>
※これで、パーティチャットにチャットで流すとともに音を鳴らし、さらに自分に×のマーキングを付け、相方ヒーラーのマーキングは消える。

一般的に、「最初に灼熱を受けたヒーラー」が北側に移動し、もう一人のヒーラーは南に移動する。
この手順で進めると、1回めの「炎獄の楔」は反時計回り、2回目、3回目は時計回りに
「炎獄の楔」を削ることができるため事故を減らすことができる。
灼熱のついている間そのヒーラーは中央に近づかず、灼熱がついてない間は近づいて回復する。
DPSは常にいま灼熱のついてるヒーラーを意識しつつの移動を徹底する。
これらの動作ができれば、アクションゲーム並の避けゲーであった極タイタンに比べるとものすごく簡単になる。
あとはとくにヒーラーが全面エラプとサイクロンのタイミングを覚えておけば困ることはない。

第1フェーズ(地獄の火炎まで)

  • バルカンバースト
  • インシネレート
  • エラプション
  • 熱風
などの攻撃を行ってくる。
【エラプション】
前衛、後衛ともにアタッカーはイフリートのお尻に張り付き、エラプがくれば一斉に真後ろ(西側)に避難する。
この時ひとりだけスプリントを使ったり、早めに斜めにショートカットして戻るプレイヤーがいると
他のプレイヤーをエラプに巻き込んでしまうので要注意。
また、戻る際には南北のヒーラーの灼熱範囲に入らないようにフィールド中央を通って戻るようにすること。

【炎獄の楔】
第1フェーズでは4本なので、反時計回りに、順序よく壊していけばよい。
途中でバルカンバーストが来るため巻き込まれないように注意。
※現在極蛮神戦にチャレンジしている層のDPSを考慮すると、
恐らく1回目の「炎獄の楔」発生時には向かって右側のヒーラーが灼熱を持っているため。

「炎獄の楔」を倒すごとに被ダメージアップのデバフ(3秒)がつくため、
バラバラに倒すのではなく全員で決めた順番(反時計周り)に1つずつ確実に倒していく。
遠隔DPSはバトルフィールド中央で時計回りに楔を叩き、近接DPSは盾と一緒に盾周辺のを叩くか、
または近接の人数が多い場合には遠隔DPSの叩くのと合わせて外周を周回しながら楔を叩く。
鎖でペアが繋がれるが、このペアの間が開くとデバフ効果が高まってしまうため、
なるべく離れないように行動する。
とくに盾とペアになった場合には盾交代を考慮して慎重に移動すること。

【地獄の火炎】
炎獄の楔出現から一定期間後にイフリートがジャンプし着地と同時に全体範囲攻撃「地獄の火炎」を行う。
全員中心に固まってHP回復に努める。
ここで全滅する場合には、灼熱やバルカンバーストへの巻き込まれや、DPSの装備チェックが必要かと思われる。
詩人はイフリートが消えるとすぐバラードを歌いはじめ、サイクロン終了後に歌い終わるといいかと思われる。
※この間イフリートに攻撃できない状態が続くため。

第2フェーズ(地獄の火炎まで)

基本的に第1フェーズと大きくは変わらず、全面エラプ、サイクロンなどが追加される。

【全面エラプ】
第2フェーズに入ると、イフリートは全面エラプションを行ってくる。 安全地帯は固定で決まっており、
盾役が東北に誘導するとイフリートのおしり側から見てやや左側に安全地帯が出現する。
灼熱がついていないヒーラーも盾側の安全地帯に入り、灼熱がついているヒーラーは、
その正反対の位置に出現する安全地帯を利用する。

【サイクロン】
全面エラプの直後くらいにイフリートがジャンプして消えた後、固定で東側の外周ヘリに4体そろって並んだ後、
1体ずつ対角まで突進を繰り返す。
出現位置が固定のため、盾役の位置に集合したあとイフリートの突進に合わせて時計回りに走るだけで良い。
誘導さえうまく行けばものすごく単調な動作で避ける事ができる。

イフリートは「クリムゾンサイクロン」の構え。
イフリートの「クリムゾンサイクロン」

【炎獄の楔】
第2フェーズでは炎獄の楔が更に増える。
第1フェーズと異なり、(灼熱持ちヒーラーが北にいるはずであり)今度は時計回りに、
順序よく壊していけばよい。

【地獄の火炎】
炎獄の楔出現から一定時間後に地獄の火炎が来る。
ここで全滅する場合には、灼熱やバルカンバーストへの巻き込まれや、DPSの装備チェックが必要かと思われる。

第3フェーズ

第2フェーズと大きな違いはない。
炎獄の楔が13本に増えるため、まず周囲の楔をすべて片付けた後に、
最後に中央の大きめの楔に対して単体リミットブレイクを撃ちこめば全部削ることができる。
これを越せばあとはこれまでの繰り返し動作を確実に行えばクリアできる。

ドロップアイテム

腕輪
インフェルノ・ディフェンダーバングル
インフェルノ・アタッカーバングル
インフェルノ・レンジャーバングル
インフェルノ・キャスターバングル
インフェルノ・ヒーラーバングル

コメント(0)

最終更新日:14/03/20 17:14