最終更新日:15/02/06 11:24

【PT解説】麒麟パーティテンプレ

「聖煌天の麒麟・サクヤ」をリーダーフレンドにした通称麒麟パーティ、サクヤパーティのパーティテンプレを紹介します。

LSは火・水・木・光で同時攻撃した時攻撃力が5倍。
覚醒は光ドロ強×2、スキブ×1が特徴
スキルは敵のHPを20%減らす(15→10)
神/体力タイプでステータスはHPが高め。

ステータスなど詳細はこちらから聖煌天の麒麟・サクヤ

パーティ解説

パーティの組み方

攻撃に必要なのは火・水・木・光の4属性なので、サクヤの光を除いて火・水・木属性が入るようにします。
属性はバラバラでも大丈夫ですが、なるべく主属性を光に寄せ、副属性のみで揃えていくとサクヤの光ドロ強覚醒が活きてきます。

スキルでは防御・遅延系といった耐久系の補助スキルや、ドロップを総入替するスキルで欠損対策をします。
また、必要なドロップのみを消していくと闇や回復ドロップが溜まりがちなので、不要な闇と回復を変換するスキルなどを入れていきます。
バインドが飛んでくるダンジョンではバインド回復のスキルを持ったモンスターを入れると安定してきます。

体力タイプが付いているので、体力タイプエンハンスを利用した体力タイプ編成で瞬間火力を大きくあげる事も出来ますが過剰火力かも。

強い所

闇と回復を除いた4属性の攻撃で25倍もの高火力で攻撃していくことが出来ます。
光ドロ強化を多くすればその分だけ火力も伸びていきます。
変換スキルを使わないでもある程度の高いダメージは叩き出せるので、コンテ前提で超高難易度ダンジョンを攻略するならば比較的するない石消費でクリア出来ます。

LFのスキルでボスのHPを約35%減らせるので、ボス戦には強く、天弓の光明神・アポロンがいればLS発動に不要な闇と回復を一気に光に変換する事ができ、ドロップを回転させるつつ超火力で攻撃できます。

苦手な所

ダンジョンに入って開幕からドロップが欠損している事が多く、自身にもそれを補うスキルを持っていないので、いきなり強力な攻撃が飛んでくるダンジョンは苦手です。
同時に、常に欠損のリスクが付きまとうハイリスクハイリターンなLSのため、ダンジョンの周回には不向きです。

バインド攻撃を食らうと、サブが封印されてもLSを発動できなくなるので、バインドが苦手です。
色を揃えるパズルが条件なので、暗闇や敵の変換スキルにも弱いです。

パーティ編成例

光属性寄せ編成

光属性で揃えた編成。
光カーリー、光ヴァル、メタトロンなどで属性を補完しています。
スキブが6あるので、2ターン目から光カーリーのスキルでLSを確実に発動させる事ができます。
その他では、光ヴァルで道中溜まりがちな回復ドロップを消しながら火力を上げていけます。
光メタトロンはバインド回復要員で、光ヴァルなどで回復を消しながらも緊急回復として使う事が出来ます。

ボス戦ではサクヤのスキルでボスのHPを削ってからアポロンで闇と回復を光にし、一気に削りたおします。

特に特徴は無いのですが、バインド回復や欠損対策、そして道中でも小刻みに火力を出せるスタンダードな編成です。
2wayも多めなので4個消しで更に火力を上げていけます。

無課金編成

非ガチャ限の編成です。
スキブは3つと少ないですが、ヴァーチェと光ヴァルでこまめに不要なドロップを消しつつ火力を上げていけます。
マスターリングはドロップを入れ替えて欠損や敵の変換攻撃対策にも使えます。
ミズガルズはスキルが思いものの、溜まれば3ターンダメージを半減する事が出来るので、ボス戦が楽になります。

属性がバラバラで、光ドロ強が7つあるのが中々活かせませんが、必要なスキルは一通り揃っているので、普通に高難易度ダンジョンも挑戦出来る無課金編成です。

無課金編成

オススメサブ紹介

変換系

スカイゴッドナイト・ヴァーチェ

神命姫神・ヴァルキリーローズ

軽めの変換スキル持ちです。
ヴァーチェは闇を、光ヴァルは回復を光にでき、不要なドロップを消しつつ火力を上げていけます。
光ドロ強覚醒を、ヴァーチェは1つ、光ヴァルは2つ持っているのが嬉しいです。

シャインドラゴンナイト

回復→光変換しつつバインドも2ターン回復できます。
光ヴァルのスキルよりやや重めで木属性補完も出来ませんがバインド対策ができるのが特徴。

天弓の光明神・アポロン

回復と闇、不要なドロップをまとめて光に変換出来ます。
スキブ×1持ち

輝耀の秘女神・カーリー

暴滅の威女神・カーリー

光カーリーは回復以外の5色、闇カーリーは6色全てのドロップが3つ以上ある状態に全てのドロップを変換します。
毒やお邪魔も消しつつLS発動に必要なドロップが全てある状態にでき、欠損対策として使えます。
スキルレベル最大で7ターンなので、スキブ7あれば開幕から使えます。
闇カーリーの方がアポロンなどで闇と回復両方の変換を使う事前提だとより光ドロップの数を多くできます。
光カーリーは操作時間延長、スキブ×1など、闇カーリーは操作時間延長、スキブ×2など覚醒も優秀。

補助系

神輝の代行者・メタトロン

トップクラスの回復力と、回復スキル持ちで、バインド対策に使えます。
スキブ×2と水補完が嬉しい。

ドスバギィ&バギィネコ

入手が限定的でスキル上げも困難ですが、スキルマならばほぼ常時ダメージを30%減少できます。

献身の巫女神・クシナダヒメ

1ターンダメージを75%カットできます。
覚醒は微妙ですが、ピンポイントで耐えたい攻撃で損害を大きく減らせます。

紅蓮華の女傑・エキドナ

優秀な遅延スキルでダメージを受けても復帰が出来ます。
スキルの効果は3ターン遅延(15→10ターン)でスキル上げも簡単。
ただしステータスはHPがとても低く、覚醒もあまりいいものがありません。

幸七羽毛・ヘッドロココ

スキルは3ターン遅延+HP4000回復(16→12ターン)。
2way×2や封印耐性×2、スキブ×1など、覚醒が豊富。
スキルはエキドナより少し重め。

エンハンス系

奪還の雷戦神・トール

3ターン光属性1.5倍エンハンスで覚醒はスキブ×1があります。
火力不足だと感じたら入れていきます。
3ターン持続しますが、欠損のことも考えると持続は活かしづらい。

パーティテンプレまとめ

コメント(697)

テスト
    新しくコメントを書く
    ×

    名前

    コメント(必須※200文字まで

    画像