【攻略】極ガルーダの戦闘の流れを解説【極蛮神討伐】

BF概要

人数:8人制バトル(CF可)
時間:60分制限
報酬: ヴォーテックス・ディフェンダーリング / ヴォーテックス・アタッカーリング / ヴォーテックス・レンジャーリング / ヴォーテックス・キャスターリング / ヴォーテックス・ヒーラーリング(性能詳細はページ下に記載)
  • 極イフリート討滅戦
  • 極ガルーダ討滅戦
  • 極タイタン討滅戦
3つの極蛮神戦に勝利で「極蛮神武器」を入手
アイテム入手に制限あり

戦闘条件

砂の家でクエストオファー
グランドカンパニーよりガルーダ討伐をオファー
ドラゴンヘッド(34,25)へ移動

エーテライトを触ると開放

推奨装備

  • 盾:HP6000以上推奨 その他HP4000以上推奨
  • 武器:IL90以上推奨

戦闘の流れ

1:ガルーダを北側に向けて戦闘(20秒程)

ヒーラーはランタゲの攻撃を岩に当てないように岩に囲まれた中心に固まると岩の消費が避けれます。

2:アイ・オブ・ストーム発動⇒ミストラルソング使用

  • ガルーダがいた位置周辺に範囲攻撃(+DoTダメージ)
  • ミストラルソングを北側から南側に向けて発動
ガルーダはアイオブストームを使用後にワープ(PCはすぐに離れて岩に隠れる)

3:羽を召喚

シルキーは一定時間で範囲睡眠を使う為に優先して倒す

4:チラーダとスパルナがPOP

チラーダとスパルナがPOPしている間はガルーダは無敵
  • MTがガルーダとスパルナを維持して最北へ移動
チラーダとスパルナの距離が近いと敵の防御力がUPする
  • STは最南でチラーダを維持・MT除く全員でチラーダを処理
2連のダウンバーストやスリップストリームでの事故に注意
  • STがスパルナに挑発をしてMT除く全員でスパルナを処理
  • (スパルナを処理後、ガルーダに攻撃)
火力が足りない場合はこの部分無し
  • ガルーダがワープしてエリアルブラストを発動
岩は2本以上無傷な状態でないと事故あり
チラーダ・スパルナのHPが残っていたら大体全滅

5:アイ・オブ・ストーム発動⇒羽とスパイニーPOP

  • MTは北側でガルーダを維持
  • STはスパイニーに挑発後、HPを残り3~5割まで削る
低気圧というデバフが2になったら挑発+フラッシュ等でMTがスパイニーを維持
  • DPSはシルキーを優先しながら羽を倒してガルーダに攻撃
  • ガルーダがワープしたらスパイニーを倒して離れる
  • 高気圧フィールドが発生したら全員が入る
  • エリアルブラスト発動してガルーダが消えたらフェーズ終了
消える際に範囲をばら撒くので離れる事

6:チラーダとスパルナを再度召喚

  • MTは11時の方向でガルーダを維持+スパイニーに挑発
  • STは1時の方向でスパルナを維持
  • DPSは7時の方向でチラーダを維持しながら攻撃
ダウンバーストは頭割りダメージなのでDPS全員で被弾
距離が離せていないとチラーダにバフが入るので注意
LBを使う場合はここでチラーダに使用
  • ヒーラーは7時or5時の方向で補助
  • 竜巻が発生+ガルーダとスパルナが入れ替わり
この当りでのスパイニーのデバフが2になるのでタゲ交代
  • チラーダを討伐後、スパルナを11時の方向で処理
  • スパルナを処理後ガルーダを攻撃
  • ガルーダがワープしたらスパイニーを討伐
  • エリアルブラスト発動⇒高気圧フィールドで耐える
このタイミングまでにスパルナが倒せなかった場合は盾LB推奨

7:以下、5と6の繰り返し

フェーズ6は移動などの為に時間に猶予がない為、ガルーダのHPは主にフェーズ5で削りイメージになります。

攻略のポイント

チラーダとスパルナの処理方法

チラーダとスパルナは距離が近いと防御が高くなるために距離を離して戦います。

パーティでよく出てくる用語

2受け:MTがガルーダ+スパルナキープ STがチラーダをキープ
盾のHPが高く遠隔DPSが多いときに使用する戦術です。
3受け:MTがガルーダをキープ STがスパルナをキープ DPSがチラーダをキープ
近接DPSが多いときに使用する戦術です。

スパイニープルームの処理が重要

序盤以降度々POPするスパイニープルームの処理が極ガルーダ戦の重要な要素です。各種挙動については下記の通り。
  • POP時に高ヘイトでプレイヤーに接近(対象はランダム?)
  • 低気圧というデバフを攻撃対象に付与(3で範囲大ダメージ)
  • スパイニー死亡時に高気圧という防御フィールドを展開

スパイニーはどうしたらいいの?

スパイニーがPOPするフェーズでは(時間制限型)、フェーズ終了時にガルーダがエリアルブラストを使用します。その為にフェーズ終了間際(ガルーダのワープが目安)に倒して高気圧フィールドの中に逃げ込みます。

<スパイニーPOP時の流れ>
  • OTがスパイニープルームに挑発+ロブorトマホーク
  • OTがスパイニーのHPを5~8割削る
  • デバフが2貯まったらペアの盾に挑発+ロブorトマホークをしてもらう
  • ガルーダがワープをしたら全員で攻撃
  • スパイニー討伐で範囲攻撃(ダメージ2000前後)が来るので離れる
  • その後、高気圧フィールド発生で全PCがフィールド内に入る
バフが2になった時にSEでお知らせすると安全です
挑発時にSEでお知らせすると状況がみえて安全です

最初の2受けでMTが死んでしまう

  • スリップストリームの発動開始はガルーダの目が光る為、それを目安に回避
  • ガルーダをスパルナが入れ替わりの時は離れて範囲を回避。その後センチネルやヴェンジェンスを利用してダウンバーストを耐える

スパイニーのタゲがふらついてしまう

挑発の後にフラッシュやロブorトマホークを入れることで安定します

周回向け高速PT

タンク2DPS5ヒーラー1でPTを組み、5~6フェーズの回数を減らす戦い方が有効です。

参考動画(極ガルーダ DPS5 回復1【盾視点】)

参考動画

6分台

戦士視点

ナイト視点(メイン)

ナイト視点(サブ)

ドロップアイテム

以下のアイテムをドロップする模様

参考URL

関連記事

コメント(6)

6のところでスパルナとスパイニーがごっちゃに記載されてますね。
2ゲスト14/01/14 21:15:16 | 返信
>>2
ご指摘ありがとうございます!修正しました!
3ゲーム攻略14/01/15 12:09:15 | 返信
これ最初2受けするメリットあるんですか?
4ゲスト14/01/18 15:26:49 | 返信
>>4
最初は岩が邪魔で3受けの配置がヒーラーにとって都合が悪い場合があるため
2受けでスタートするケースが多いようです。
5ゲーム攻略14/01/19 22:33:04 | 返信
戦闘の流れの1の部分ですが初期ランタゲ攻撃はヒーラーにしか飛びません
DPSまで固まると余計なダメージが発生します
変な通説が広まる前に修正お願いします
6ゲスト14/01/20 09:36:37 | 返信
最終更新日:14/03/16 01:30