攻略記事

10月13日(日)放送のTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第77話「人間消失!猫仙人の復讐」より、あらすじ・先行場面カットが公

 フジテレビほかにて好評放送中のTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期シリーズ。2019年10月13日(日)に放送となる本作第77話「人間消失!猫仙人の復讐」より、あらすじ・先行場面カットが公開された。📖 第77話「人間消失!猫仙人の復讐」演出:中村明博/脚本:大野木寛/作画監督:青山滋崇/美術:加藤恵鬼太郎(CV.沢城みゆき)は、大逆の四将を解放したのはぬらりひょん(CV.大塚明夫)ではないかと考えていた。強引な手段で妖怪の復権を目論む彼を、鬼太郎は強く警戒する。一方、朱の盆(CV.チョー)はとある塚の封印を解いていた。ぬらりひょんもまた動き出していたのだった。町で次々と人々が姿を消し始めたという依頼を受けた鬼太郎は、ねこ娘(CV.庄司宇芽香)と共に向かう。しかしそこでは人間の姿はなく、ただ猫がいるだけだった。姿を現さない依頼人と町の現状を怪しむ鬼太郎たちは、巨大な猫の妖怪の後を追って洞窟に入り込む。そこで彼らが目にしたものとは…!?▶猫仙人(CV.稲葉実)自分の魂を猫から猫へ移すことができる、猫の妖怪。猫を大事にしない人間に憤っている。💬 チョー(朱の盆役)コメント “セリフや出番の少ない役って大好きです!!皆さんが朱の盆をどう想ってくださるかしら?愛していただけたら最高ーーーー!!!♡あ、悪役でした。シュ、シュ、シュシュシュのシュ~~~♪みんなで唄おう シュシュシュの盆♪『シュシュ朱の盆』をお楽しみに~ィ♡”
このページのコメント