攻略記事

TVアニメ『アサシンズプライド』EDテーマは楠木ともりによるキャラソン。第1話先行上映会開催も決定

楠木ともり 2019年10月よりTOKYO MXほかにて放送開始予定のTVアニメ『アサシンズプライド』。本作エンディングテーマが、ヒロインキャスト・楠木ともりさん(メリダ=アンジェル役)によるキャラクターソング「異人たちの時間」となることが決まった。作詞は只野菜摘氏、作曲・編曲は高橋邦幸氏(MONACA)が手掛けている。 2019年9月22日(日)にはTOHOシネマズ日本橋にて、第1話「暗殺者の慈悲」先行上映会を開催。出演は小野友樹さん(クーファ=ヴァンピール役)、楠木ともりさん(メリダ=アンジェル役)、石川由依さん(エリーゼ=アンジェル役)、薮内満里奈さん(ロゼッティ=プリケット役)を予定している。また、エリーゼ=アンジェル(CV.石川由依)のキャラクターイラストが併せて公開されている。イベント情報■タイトル:TVアニメ『アサシンズプライド』第1話「暗殺者の慈悲」先行上映会■日時:2019年9月22日(日) 19:00~(20:00終了予定)※時間は当日の進行により変更になる可能性がございます■場所:TOHOシネマズ日本橋■出演:小野友樹(クーファ=ヴァンピール役)、楠木ともり(メリダ=アンジェル役)、石川由依(エリーゼ=アンジェル役)、薮内満里奈(ロゼッティ=プリケット役)、MC:大橋隆昌※出演者は変更になる可能性がございます■料金:全席指定 2,000円(税込)■チケット販売:ローソンチケットにて2019年8月19日(月) 22:30~2019年9月1日(日) 23:59にプレリクエスト抽選先行受付作品情報■タイトル『アサシンズプライド』■放送情報2019年10月よりTOKYO MX・BS日テレ・AT-Xにて放送開始予定■ストーリーマナという能力を持つ貴族が人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。「彼女に才なき場合、暗殺する」という任務を背負い──。能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが……。「オレに命を預けてみませんか」。暗殺者でもなく教師でもない暗殺教師の矜持(プライド)にかけて、少女の価値を世界に示せ!■スタッフ原作:天城ケイ(ファンタジア文庫)原作イラスト:ニノモトニノ監督:相浦和也シリーズ構成:赤尾でこキャラクターデザイン・総作画監督:吉川真帆サブキャラクターデザイン・総作画監督:齊藤佳子美術監督:松本実希子(スタジオ風雅)色彩設計:小山知子(Fine Colors)撮影監督:宮坂凌平(レアトリック)CG監督:柴田渉(EMT2)編集:瀧川三智(REAL-T)音響監督:本山哲音響制作:HALF H・P STUDIOオープニングテーマ:Run Girls, Run!「Share the light」(作詞:只野菜摘/作曲・編曲:田中秀和(MONACA))エンディングテーマ:メリダ=アンジェル(CV.楠木ともり)「異人たちの時間」(作詞:只野菜摘/作曲・編曲:高橋邦幸(MONACA)) NEWアニメーション制作:EMTスクエアード■キャストクーファ=ヴァンピール:小野友樹メリダ=アンジェル:楠木ともりエリーゼ=アンジェル:石川由依ロゼッティ=プリケット:薮内満里奈ネルヴァ=マルティーリョ:佐倉綾音オヤジ:森川智之ウィリアム・ジン:鈴木達央
このページのコメント