攻略記事

『ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~』より佐倉綾音・水瀬いのりらのインタビューコメントが到着

 2019年9月26日(木)にリリースされる新作OVA『ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~』。本作より佐倉綾音さん(ココア役)・水瀬いのりさん(チノ役)・種田梨沙さん(リゼ役)・佐藤聡美さん(千夜役)・内田真礼さん(シャロ役)・徳井青空さん(マヤ役)・村川梨衣さん(メグ役)・早見沙織さん(青山ブルーマウンテン役)らメインキャストのアフレコ後インタビューコメントが到着した。──久々に演じてみての感想と、アフレコの雰囲気を教えてください。佐倉 みんなと仲良くなって、見るたびにコミュ力が上っていくココアに、ついていくのがやっとでした(笑)。アフレコ自体は2年ぶりになるんですけど、それを感じない現場でした。高校生組はラジオもあったり、キャラクターソングのレコーディングもずっと続いていたので、結構な頻度で作品と関わる機会はあったんです。それもあって、やっていても久しぶりだとは思わなかったのかもしれません。なんだか一昨日も一緒にアフレコをしていたかのような雰囲気で、キャストもスタッフも楽しく収録ができました。水瀬 Anime Japanのときに、OVAが原作にもある音楽会のシーンになると聞いたんです。キャラクターたちそれぞれの個性を出しながら、いろんな歌を描いていく物語と聞いて、楽しみになりました。これまでキャラクターソングはたくさん歌ってきたけど、歌と本編って交わることってあまりなかったので新鮮でした。アフレコはいつも通りのアフレコだったんですけど、もう最初の収録から5年くらい経っているんです。その間に私、水瀬いのりのコミュ力が上ってしまった結果、テストでそれが出てしまったんです…。それが嬉しくもあり、スミマセンって感じでもあるという。知らないうちに私も明るくなっちゃったんだなぁって思いました(笑)。種田 今回は教官としてチノを鍛えるシーンが多かったので、1期のときの訓練(第5羽)を思い出して、なんだか初心に帰るような、懐かしい気持ちになりました。リゼは今回はサポート側というか、お姉さん感を出しつつ、保護者みたいな感じだったので演じていて楽しかったです。アフレコもにぎやかで、ブースでスタッフさんと話しているとき、スタッフさんが「外にいてもうるさいなぁ」と言っていて思わず笑ってしまいました。そのときロビーでは、チマメとココアの4人がいたんですけど、そこでも茶番みたいなことを繰り広げていました。佐藤 Dear My Sisterから2年も経ってるんですけど、その間もイベントや、歌も歌わせていただいていたので、すごく久々という感じはせず、どちらかというと「あっ、いつもの感じだな」という感じで、意識せずに千夜を演じられたことに自分でもびっくりしました。アフレコも和気あいあいとしていました。ココアちゃんのお父さんが、ちょうど原作に出てきていて、声優は誰がやるんだろうねぇみたいな話をキャスト同士でしているのを聞きながら、そうやって未来を思い描くことができるのが嬉しいなと、ほっこりしました。内田 この作品はツッコミ役が少ないので、相変わらずの立ち位置に安心しつつ、出てくるシーン出てくるシーンで声を張っていたので、これぞシャロだな!と。25分という短い尺ではありますけど、それぞれのキャラクターらしさが詰まっている作品だなぁと思いました。青山さんが一方的に目を向けてくれているシーンが結構あって、そういえば一緒にキャラソンを歌ったなぁなんて(「夢見FLAVOR』)思い出したりしてました。徳井 とっても久しぶりのアフレコだったんですけど、その間もキャラクターソングがリリースされたり、マヤちゃんを演じる機会はあったので、久しぶりな感じはしませんでした。アフレコも、始まってしまえば、いつもの『ごちうさ』の世界だなって安心するし、温かい気持ちになるんです。村川 Dear My Sister から2年と聞いてびっくりしました!そんなに経ってたんか!と。でも雰囲気としては何も変わらない、いい意味でいつも通りの『ごちうさ』で、そこに『ごちうさ』があった!という感じだったので、アフレコも楽しかったです。メグを演じることは、いろいろな収録があったからかもしれないですけど、久しぶりという気がしなくて…。そこにも『ごちうさ』のすごさはあるなと思いました。早見 アフレコは楽しかったです。青山さんをやっていると気持ちがウキウキ、いや、心がぴょんぴょんしますし、青山さんってブレないから楽しいんです。みんなの声も聞けて、より一層、帰ってきたな!という感じがしました。──見てほしいシーンは?佐倉 チノちゃんの頑張りは見てほしいんですけど、それと同時にチノちゃんを見守るお姉ちゃんたちも見てほしいです。みんな独特な応援の仕方をしているので、感情移入できるんじゃないかなぁと思います。水瀬 チノの幼少期も出てくるので、今とは違うチノの表情だったりを見てほしいです。音楽にチノがなぜここまで触れてきたのかとかもわかると思います。そこではチノのお母さんも出てくるので、期待していただければと思います。種田 『Sing For You』なので、チノが歌うのはわかっていると思うんですけど、チノだけではなく、他のキャラクターも急に歌いだしたり、鼻歌が多かったりするので、歌うシーンは見どころだと思います。しかもメインキャラクターだけではなく、このキャラクターも歌うんだ!っていうシーンもあって、そこは私もグッと来てしまったので、チノちゃん好きのみなさんは涙が出ると思います。歌の中に笑いとか感動が全部入っているんですよね!佐藤 チノちゃんがソロを歌う合唱シーンはみんな注目すると思うので、それ以外のところで。個人的には、第1回カラオケ大会 in 甘兎庵のシーンですね。第1回ということは第2回も目論んでいるのかもしれないですね(笑)内田 やっぱり歌唱シーンは楽しみにしています。OPとかEDではキャラクターが歌っていますけど、本編でキャラクターが歌ったり踊ったりするシーンってあまりなかったと思うので、見てみたいです。わりとちゃんと歌が流れますし、シャロ オン ステージもあるので(笑)。徳井 マヤ的には、マヤ・メグと、あともうひとりで新たなチームが結成されたんですよ。それがかわいかったし、これはどんな人も取り入れられるなと思って、伸びしろを感じました(笑)。あとは歌がすごくたくさん出てくるので、歌のシーンはどこも見どころだと思います。アフレコの収録時は仮歌が入っていたんですけど、それでもかなり涙腺に来たので、完成したらガッツリ泣いてしまうんじゃないかなと思ってます。村川 メグ的には合唱のシーンで、ソロパートを任されたチノちゃんが緊張しているところを、マメが癒やすところですね。アフレコ段階では、最終的にどうなるかはわからなかったんですけど、現状ですでにかわいかったので、完成したらどうなってしまうんだろうと、ワクワクしてます。早見 青山さん的に言うと、シャロちゃんのステージでリアクションを取ったり、みんなが歌って盛り上がっているのを独自の目線で見ていたりするんです。そこはリアクションみたいなものを入れていたりして、青山さんらしさが表れていると思うので見てほしいです。あとは全体的に音楽シーンですかね。今回は音楽がテーマなので、見てても、またちょっと違う『ごちうさ』の楽しみ方ができるなと思います。キャラソンと歌が融合しているところって、これまであまりなかったと思うので。──注目キャラクターは誰ですか?佐倉 リゼ父です!みんなが大好きなお父さんズが今作でもちゃんと出てきてくれているので。やっぱりアフレコ現場でもおふたりの声を聞くと、一瞬にして空気が変わるんですよ。それでも『ごちうさ』の雰囲気に馴染むお父さんたちって、とっても素敵だと思います。水瀬 チノのお母さんはもちろん外せないです。それとティッピーですね。とあるシーンで、チノ以外の人の頭の上に乗っているカットがあって、何だかすごく寂しい気持ちになってしまったんです。そこの懐き具合が、嬉しさもあり、おじいちゃん!っていう気持ちにもなりました。種田 チノはもちろん、やっぱりリゼですね。リゼの特訓っぽい、軍隊っぽい掛け声が好きな方もいると思うので、そこはぜひ楽しんでいただけると嬉しいです。佐藤 ティッピーです。めちゃめちゃ号泣しているんですよ。おじいちゃんがおいおいと泣いている姿はすっごくかわいいと思います!それに清川元夢さんのお芝居が本当にチャーミングなんですよ!大先輩の方にこんなことを言うのは失礼かもしれないんですけど、おいおい泣くティッピーは注目です!内田 チノちゃんかなぁ。振り回され隊と振り回し隊が出てくるんですけど、チノちゃんはどっちにしろ振り回されている気がして、かわいかったです。徳井 チノちゃんも注目ですけど、タカヒロさんがチノちゃんの背中を押すようなシーンがあるんです。これまでタカヒロさんって見守り系な感じでしたけど、ストレートにチノちゃんを励ます言葉を伝えていたのが印象的で、素敵な家族だなぁって思いました。村川 お父さんズですね。チノちゃんのお母さんが歌っているシーンの横で、お父さんズのふたりがいるんですけど、そこです!そのシーンはおそらくみなさんハッと驚くのではないかと思っているのでおすすめです!やっぱりおふたりが出てくると世界観がガラッと変わるので、いいんですよね。早見 もうみんなです!みんなの掛け合いを見てほしい!一人じゃ絶対に成り立たないし、お父さんお母さん、家族含めて全部が注目キャラクターです。──メッセージをお願いします。佐倉 映像自体、ちょっと久しぶりになりますが、きっとみなさんが期待する、帰ってこられる『ごちうさ』になっていると思います。なので安心して帰ってきてください!これから3期に続いていきますが、そちらもよろしくお願いします。水瀬 しあわせが詰まったフィルムになったと思います。『ごちうさ』の真髄って、優しくて泣ける部分にあると思っていて、前回のDear My Sisterも姉妹の絆を描いていましたけど、今回も人とのつながりや家族のつながりを丁寧に描いていたので、ぜひ何度も見ていただきたいし、来たる3期に向けて、これをぴょんと飛び越えてほしいです。種田 長くいろんな方に愛されていますし、キャストもこの作品でなければ集まれないメンバーが揃っています。大ベテランの先輩方もいらっしゃったり、いろんな年齢のキャラクターがいて、とってもファミリー感が強い作品なので、かわいさだけでなく、家族の温かさみたいなものも『Sing For You』で感じてください。家でOVAを見るときは、一緒に歌いながら見てくれたりしたら楽しいかもしれませんよ。佐藤 ラジオをしているとき、本当に幅広い年齢層の方からメールが届いていたんです。あらためて『ごちうさ』という作品がたくさんの人に愛されているんだなと感じたんですけど、たくさんのみなさんが、家族と、そしてお友達とこのかわいい世界のOVAを見て、みんなで一緒に心ぴょんぴょんさせて、3期までワクワクしながら待っていただければと思います。それに今回千夜は…を歌ってます!お楽しみにっ!内田 久しぶりのアフレコだったこともあって、すごく楽しめました!『Sing For You』は、それぞれのキャラクターの魅力が詰まった1本になっているので、3期に向けて、まずはOVAで、このかわいいを存分に楽しんでもらえればと思います!徳井 久しぶりに『ごちうさ』のかわいいみんなに会えたことがすごく嬉しいです。私自身、チノちゃんを応援するお姉さんの一人としても見られたので、ぜひみなさんも、チノちゃんを応援するような気持ちで見てもらえたらと思います。歌もたくさんあってにぎやかではあるんですけど、にぎやかで楽しくて笑えるだけではなくて、胸にグッと来るシーンもあったので、家族とか、いろんな人と一緒に見てほしいです。村川 内容的には原作のお話にもあるものなので、原作からずっと応援してくれている方からしたら、本当に待っていましたという感じだと思うので、お待たせ~という感じです。あらためて、いろんな絆があると思いました。友情だったり家族愛だったり、そういう部分がぎっしり詰まっているので、楽しみにしてほしいですし、いい意味で、何も変わってない、いつも通りの『ごちうさ』になっていると思いますよ!早見 収録のときに真礼さんと、『ごちうさ』がスタートしたのって何年前だっけ?という話をしたんです。多分もう5~6年経ってるんですよ。それが感慨深いなぁっていう話をずっとしていて、あらためてそんなに長く続いている作品に関わることができてしあわせだなと思いました。それに『ごちうさ』のファンの方って、熱いし温かいんです。いい温度感でこの作品とともに歩んでくださっていると思うので、感謝の気持ちでいっぱいです。今回『Sing For You』というタイトルが付いていますけど、みなさんへのFor Youの気持ちが大きいです。3期もこのあとありますので、ぜひこれからも『ごちうさ』をよろしくお願いします。
このページのコメント