攻略記事

TVアニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』ユニット“ライフリング4”のライブVol.4が開催。OP&EDテーマを初披露

 2019年10月13日(日)よりTOKYO MXほかにて放送開始となるTVアニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』。Machicoさん(小倉ひかり役)・熊田茜音さん(渋沢泉水役)・南早紀さん(姪浜エリカ役)・八巻アンナさん(五十嵐雪緒役)ら本作メインキャストによるユニット“ライフリング4”が、2019年9月28日(土)に大塚Hearts+にてライブイベント「ライフリング4GO!GO!ライブ Vol.4」を開催した。 それぞれのイメージカラーの衣装を身にまとった4人が登場して客席が一気に沸くなか、すでに定番となっている人気曲「GO! GO! ライフリング4!!!!」でライブはスタート。 続くMCでメンバーが一人ずつ自己紹介をした後、「私たち、ライフリング4でーす!」と数字の4とライフルの形を模したハンドサインを掲げると、会場のファンも一斉にハンドサインと声援でそれに応える。そしてリーダーのMachicoさんが「今日はメジャーデビュー前の最後のライブ、しかも夜の部は“どラスト!”なので、ぜひぜひ一緒に楽しんでいけたらと思いまーす!」と元気いっぱいに呼びかけ、2曲目「Bright day, Stand up!」へ。 歌い終えると再びMC。4人で可愛らしく「楽しくなっちゃうねえ~」と声を合わせて仲の良さを見せると、続いてはTVアニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』の一押しポイントを紹介する「テストに出るかも!?『ライフル・イズ・ビューティフル』のマト」のコーナーへ。夜公演では南さん・八巻さんが司会兼先生役を、Machicoさん・熊田さんが生徒役となって進行。八巻さんが「生徒にはどんどん質問していきますから。先生は怖いものなんです」と言うと、Machicoさんが「PTAに訴えてやる!」とモンスターペアレントならぬモンスターチルドレン(?)ぶりを発揮。 ステージセットの黒板にはMachicoさんが空き時間を使って落書きした、ライフリング4メンバーたちが演じるキャラクターが。そのクオリティの高さに客席は拍手喝采。八巻さんさんも「落書きを先生がイジるつもりだったんですけど、普通に上手すぎてイジるところがない(笑)」と舌を巻く。南さんも「これは消したくない!」と続け、結局黒板は使わずに授業を行うことに。 最初に紹介された一押しポイントは「アニメで動く個性的なキャラクターがかわいい」。アフレコの時点でオープニング映像がほぼ完成していたとのことで、「(アニメの絵が)すごくヌルヌル動いてて、めちゃくちゃ綺麗だったんですよ」(南)。その話の流れで話題がアフレコ時の思い出話へと移ると、熊田さんはMachicoさんがアフレコ時にキャラクターの心情に合わせて見せる仕草がとにかく可愛いと明かす。Machicoさんは照れながら「ひかりちゃんは一生懸命しゃべるシーンが多くて、フワッとしてるから、ひかりちゃんがそうさせるのかな?」と答えていた。 続いてMachicoさんは、南さんが「〇〇なんだから!」と演じるときに身体をクネクネさせていることを暴露。一方、八巻さんは自身の演じる五十嵐雪緒があまり感情の動きを見せないキャラという関係上、声が動かないようにジッとしながら演じているという。そして南さんは、「熊田は監督に指示されたときの動きがバタバタしていて可愛い」との裏話を披露したが、その動きを見た熊田さんに「それはちょっと大げさだよね!?」と指摘されると、「ちょっと誇張してる……」と反省。 続いては「初めての人でもわかるビームライフル」。アニメではビームライフル競技が本格的に描かれているほか、Machicoさん演じる主人公のひかりが少しずつルールを覚えながらストーリーが進行していくため、「ビームライフルの教本にしてほしい」(南)ぐらい、視聴者にも競技内容がわかりやすい作りになっているという。また、Machicoさんはルール説明のナレーションも担当しているとのことで、「ここはめちゃくちゃ頑張ったんだなと思いながら観てもらえるとうれしい」と語っていた。 そして「挿入歌に注目!」「オープニング主題歌とエンディング主題歌に注目!」と、音楽面での充実ぶりも紹介。挿入歌に関しては「たぶんライフル競技をしてる場面で流れるんだろうなと思うぐらい熱い曲」(南)らしく、メンバーたちは今後機会があればライブで歌いたい意志を示して会場を盛り上げる。そしてオープニングテーマ「Let's go!ライフリング4!!!!」とエンディングテーマ「夕焼けフレンズ」については、どちらも「ライフルを表す言葉がこんなにあるんだ」(八巻)と思うぐらい作品の内容に寄り添いつつ、おしゃれで可愛い曲になっていると紹介。ここで南さんが「みんな聴きたい?」と煽ると、観客の大歓声に応えて主題歌を2曲連続で披露することに。 まずは「Let's go!ライフリング4!!!!」。「GO! GO! ライフリング4!!!!」と同様にきらびやかなシンセサウンドが特徴的なアップチューンで、メンバーたちがクラップを促すと、観客はそれに応えて盛り上がる。 「夕焼けフレンズ」はどこか切なさを感じさせるメロディと、一日の終わりと次の新しい一日への希望を描いた歌詞が、センチメンタルながら温かな気持ちを与えてくれるミディアムナンバー。Machicoさんと熊田さん、南さんと八巻さんがそれぞれペアになって手を合わせる振り付けには、アニメのキャラクターたちの友情はもちろん、ここまで手を取り合って活動してきたライフリング4の関係性も表している。オレンジ色の照明とペンライトが会場を夕焼け色に染め上げるなか、最後は4人がセンターに固まってやさしく「バイバイ」と手を振り、メジャーデビュー前最後のライブを締めくくった。【セットリスト】01.GO! GO! ライフリング4!!!!02.Bright day, Stand up!03.Let's go!ライフリング4!!!!04.夕焼けフレンズ▶Machico(小倉ひかり役)▶熊田茜音(渋沢泉水役)▶南早紀(姪浜エリカ役)▶八巻アンナ(五十嵐雪緒役)💿CD情報◩TVアニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』オープニングテーマ「Let's go!ライフリング4!!!!」▶アーティスト:ライフリング4(小倉ひかり(CV.Machico)、渋沢泉水(CV.熊田茜音)、姪浜エリカ(CV.南早紀)、五十嵐雪緒(CV.八巻アンナ))▶発売日:2019年10月23日(水)▶品番/価格:LACM-14938/1,200円+税▶収録内容01:Let's go!ライフリング4!!!!  作詞・作曲・編曲:KOH02:BANG! BANG! BANG!  作詞:宮崎まゆ/作曲:松坂康司/編曲:大西克巳03:Let's go!ライフリング4!!!!(Instrumental)04:BANG! BANG! BANG!(Instrumental)◩TVアニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』エンディングテーマ「夕焼けフレンズ」▶アーティスト:ライフリング4(小倉ひかり(CV.Machico)、渋沢泉水(CV.熊田茜音)、姪浜エリカ(CV.南早紀)、五十嵐雪緒(CV.八巻アンナ))▶発売日:2019年11月6日(水)▶品番/価格:LACM-14940/1,200円+税▶収録内容01.夕焼けフレンズ  作詞:宮崎まゆ/作曲・編曲:KOH02.4SHOOTERS!!  作詞:宮崎まゆ/作曲・編曲:KOH03.夕焼けフレンズ(Instrumental)04.4SHOOTERS!!(Instrumental)📺作品情報◩『ライフル・イズ・ビューティフル』▶放送情報TOKYO MX 2019年10月13日(日)より毎週日曜23:00~サンテレビ 2019年10月13日(日)より毎週日曜25:30~KBS京都 2019年10月13日(日)より毎週日曜23:30~BS11 2019年10月より深夜帯にて放送開始※放送日時は変更になる可能性がございます▶イントロダクション距離10m、直径1mm、弾数60発、競技時間45分。硬いジャケットを身にまとい、見た目よりもずっと気力を振り絞る過酷な勝負の世界──ビームライフル競技。……のはずが、誰もわかってくれないのが知名度の低いスポーツのつらいところ。でも私、世界を目指してます! 千鳥高校に偶然集った、小倉ひかり、渋沢泉水、姪浜エリカ、五十嵐雪緒の女子高生4人がおくる、ゆるーいけどひたむきな射撃部ライフ!!▶スタッフ原作:「ライフル・イズ・ビューティフル」サルミアッキ(集英社「となりのヤングジャンプ」「ヤンジャン!」「少年ジャンプ+」連載)監督:高橋正典シリーズ構成:髙橋龍也キャラクターデザイン・総作画監督:向川原憲プロップデザイン・美術デザイン:石口十美術監督:大西達朗(草薙)色彩設計:井上あきこ(Wish)HOA:トライスラッシュグラフィックアート:荒木宏文撮影監督:染谷和正(T2 Studio)オープニングテーマ:ライフリング4(Machico・熊田茜音・南早紀・八巻アンナ)「Let's go!ライフリング4!!!!」エンディングテーマ:ライフリング4(Machico・熊田茜音・南早紀・八巻アンナ)「夕焼けフレンズ」アニメーション制作:Studio 3Hz協力:公益社団法人日本ライフル射撃協会、興東電子株式会社、株式会社銀座銃砲店▶キャスト小倉ひかり:Machico渋沢泉水:熊田茜音姪浜エリカ:南早紀五十嵐雪緒:八巻アンナ東雲あきら:藤原夏海坂下花恋:高橋未奈美朝倉零:M・A・O黒井ミサ:上田麗奈望月涼子:石見舞菜香鶴巻裕子:藤井ゆきよ辻まりな:田所あずさ当麻あこ:河野ひより小倉のどか:名塚佳織
このページのコメント