攻略記事

『ゾンビランドサガ』初の企画展が9月20日(金)より開催。フランシュシュメンバーによる音声ガイドも用意

 シリーズ続篇の製作が決定しているTVアニメ『ゾンビランドサガ』。本作初の企画展「ゾンビランドサガ展 第十二.五話 WALKING WITH DEAD SAGA」が、2019年9月20日(金)より東京アニメセンター in DNPプラザで開催されることが決まった。 アニメ本編で脚本を担当した村越繁氏描き下ろしによる12.5話を、フランシュシュメンバーの音声でガイド(全3種/一度の入場で1種類の音声ガイドを体験できます)。また、各メンバーをコンセプトにした展示空間が用意され、さらに秘蔵原画や設定資料なども展示される。 会場内では音声ガイドをヒントにしたスタンプラリーを実施。スタンプで集めるのは、ゾンビィホラーハウス準備中に不慮の事故によりバラバラになってしまった「山田たえ」のカラダ。他にも、キービジュアルを使用したクリアファイル、アクリルスタンド、ルームミストなどのオリジナルグッズが多数販売される。企画展情報■タイトル:「ゾンビランドサガ展 第十二.五話 WALKING WITH DEAD SAGA」■開催期間:2019年9月20日(金)~2019年10月27日(日) 11:00~20:00(火曜休館/最終入場19:30)■場所:東京アニメセンター in DNPプラザ■入場料:1,500円(ボイスガイド付き・税込)※音声ガイドコース:(A)さくら&サキ&たえ (B)愛&純子&たえ (C)ゆうぎり&リリィ&たえ※コースは入場時にお選びいただきます※2019年9月20日(金)~23日(月)は日時指定券をお持ちの方のみご入場いただけます■入場特典:描き下ろしイラストの原画を使用したポストカードを1枚プレゼント(全7種/ランダム配布)■主催:MAPPA / 大日本印刷株式会社■イベントイントロダクション出演したステージの崩壊など様々な問題が起こりつつも、アイドルグループとして、着実に力を付けてきたフランシュシュ。アルピノでの単独ライブを成功させた矢先…彼女たちに最大の危機が降り注ぐ!彼女たちの本拠地である洋館が、近隣での相次ぐゾンビ目撃情報により佐賀警察に怪しまれてしまったのだ。幸太郎「木を隠すなら森の中…。ゾンビィを隠すならホラーハウスの中。この館を期間限定のゾンビィホラーハウスとして開放する!ゾンビィバレを防ぎ、フランシュシュの知名度も上がり、物販も売れて一挙三徳の大逆転。そゆことで、お前らにはゾンビィホラーハウスのゾンビィ役になってもらう!明日から開展するから各メンバーが怖いと思うものかき集めて担当部屋を作るように!」 こうして、急遽ゾンビィホラーハウスとして開放されることになった洋館。時間のない中、準備に追われるフランシュシュのメンバー。ハラハラドキドキ(!?)のゾンビホラーハウスの幕があがる…CD情報■タイトル:ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best■アーティスト:フランシュシュ■発売日:2019年11月27日(水)■品番/価格:EYCA-12682/B/5,500円+税■CD収録内容:・「ドライブイン鳥─フランシュシュ Ver.─」・「FANTASTIC LOVERS」・「徒花ネクロマンシー」・「サガ・アーケードラップ」・「DEAD or RAP!!!」・「目覚めRETURNER」・「ゼリーフィッシュ」・「アツクナレ」・「目覚めRETURNER(ELECTRIC RETURNER)」・「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」・「To my Dearest」・「ヨミガエレ」・「FLAGをはためかせろ!」・「光へ」・「ようこそ佐賀へ」・新曲①・新曲②・ボーナストラック:宣誓! ALIVEセンセーション■Blu-ray収録内容・新曲① アニメーションMV※商品の収録内容は予告なく変更になる場合がございます
このページのコメント