攻略記事

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』が2020年4月にTVアニメ化。キャスト:内田真礼

 一迅社文庫アイリスより刊行されている、シリーズ累計150万部突破の人気ライトノベル『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ)。乙女ゲームの悪役令嬢“カタリナ・クラエス”に転生してしまった17歳の女子高生に与えられた未来は、ゲームのエンディングと同じくハッピーエンド〈国外追放〉、あるいはバッドエンド〈死亡〉という究極の二択。破滅への道を回避するため奔走する彼女と、それを取り巻く魅力的なキャラクターたちが織りなす世界観が多くの人に支持され、原作ノベルのコミカライズ作品は「次にくるマンガ大賞2019」コミックス部門第4位にも選出された。そんな本作が、2020年4月にTVアニメ化されることが決まった。 PV第1弾、キービジュアル第1弾、メインスタッフ&キャスト情報も解禁。監督は井上圭介氏、シリーズ構成は清水恵氏、キャラクターデザインは大島美和氏、アニメーション制作はSILVER LINK.が担当し、主人公“カタリナ・クラエス”は内田真礼さんが演じる。⚙ キャラクター設定 ▶カタリナ・クラエス(CV.内田真礼)クラエス公爵の一人娘。きつめの容貌の持ち主。前世の記憶を思い出したことで、ゲーム世界の悪役令嬢カタリナに転生したことに気付く。悪役令嬢の迎える破滅エンドを全力回避するべく奮闘する。無自覚に人をたらしこむ天性の人たらし。魔力は土。【内田真礼コメント】“主人公のカタリナを演じさせていただきます、内田真礼です!カタリナのコロコロ変わる表情に、目が離せません!そんな彼女に降りかかった大事件。異世界への転生。そこは、まさかの乙女ゲームの世界!まさかの場所にわたしもストーリーを聞いて驚いたと同時にワクワクしました!カタリナをとりまく人々は個性が強く、面白いです。これはどうなってしまうの?と毎週ワクワクさせてくれること間違いなし!是非、放送を楽しみにお待ちください!”💬 原作者コメント ▶山口悟(著者)“こんにちは、山口悟です。『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のアニメ化! これも応援くださった皆様のお陰です。カタリナと仲間たちが画面の中で動いてしゃべっている姿を見ることができるなんて夢のようです。本当にありがとうございます。放送が楽しみで仕方ないです。”▶ひだかなみ(イラスト)“皆様、いつも「はめふら」を応援して下さってありがとうございます! この度のアニメ化も皆様の応援あってこそと思っております。どうか皆様に楽しんで頂けますように! 私もとても楽しみです!”📺 作品情報◩『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』▶放送情報2020年4月放送予定▶イントロダクション公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを! ゲームでカタリナに用意されている結末は、良くて国外追放…最悪、殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!! 勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。▶スタッフ原作:山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)キャラクター原案:ひだかなみ監督:井上圭介シリーズ構成:清水恵キャラクターデザイン:大島美和アニメーション制作:SILVER LINK.▶キャストカタリナ・クラエス:内田真礼▶原作情報▪小説『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)第8巻まで刊行中▪コミックス:『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』著者:キャラクター原案・コミック:ひだかなみ/原作:山口悟(ZERO-SUMコミックス/一迅社刊)最新第4巻 2019年10月25日(金)発売
このページのコメント