攻略記事

9月29日(日)放送のTVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』第34話より、あらすじ・先行場面カットが公開

 ABC・テレビ朝日系列にて好評放送中のTVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』。2019年9月29日(日)に放送となる本作第34話「つながるキモチ☆えれなとサボテン星人!」より、あらすじ・先行場面カットが公開された。■第34話「つながるキモチ☆えれなとサボテン星人!」脚本:小林雄次/絵コンテ:入好さとる/演出:ひろしまひでき/作画監督:稲上晃、アリス・ ナリオ/美術:渡辺佳人、デビー・リー星空連合から地球に視察員がやって来るという。森の中に着陸した宇宙船から、サボテンのような姿をしたサボローという異星人があらわれる。言葉を用いないサボローともコミュニケーションが取れるえれな(CV.安野希世乃)は、森や天文台、商店街を楽しげに視察していく。しかしえれなの家の花屋でとある花を見かけたとたん、様子を一変させ宇宙船に引っ込んでしまう。落ち込んだえれなは、母で通訳のかえで(CV.高垣彩陽)から「相手を理解しようとすることが大事」とアドバイスを受ける。ところが翌日、本当の視察員は別人で、サボローは偶然、地球に立ち寄っただけだったことが明らかになる。このままサボローを宇宙に帰したくないと思ったえれなたちは、もう一度会いに行こうとするが……。
このページのコメント