攻略記事

「Re:Union」の新公演「LIVE of Re:Union」が11月3日(日)に開催。小岩井ことり・平山笑美のインタ

 リーディング&ライブ「Re:Union」の新公演「LIVE of Re:Union」が、2019年11月3日(日)に渋谷ストリームホールで開催される。これまでの朗読劇(ドラマパート)を中心とした内容から、音楽(ライブパート)を中心とした形へと進化。出演は小岩井ことりさん・平山笑美さん・田村響華さん・今野優月さん・宮崎珠子さん・丸山美月さんほかを予定しており、追加出演者については「ラジオ Re:Union」や公式Twitterで随時発表される。■小岩井ことり・平山笑美インタビュー──「Re:Union」という作品の魅力について教えて下さい。小岩井 これまで「下北沢VR」「Re:Union 1.0」「Re:Union 2.0」と展開してきました。過去・現在・未来と時空を超えた物語になっているのですが、未来感やSF感のある一方で、キャラクターたちは意外とみんな人間くさいんですよ。それぞれの心情をすごく身近に感じられて、没頭して感情移入ができる作品だと思います。最後は歌で盛り上がって楽しめるのも魅力ですね。平山 私が演じるチカちゃん先生は時代を飛び越えられるキャラクターなんです。だからこそ、キャラクターたちの情熱や歌は時代を通して変わらないことが主軸にあると感じていて。時代ごとにいろいろ共感できる部分もあると思いますし、いろいろな見方のできる作品だと思います。──前回公演「Re:Union 2 ~fraternity CASE御苑学園」はいかがでしたか?小岩井 すごく盛り上がりました。朗読で思い入れが深まったところで楽曲がくる形だったので、涙している方や笑顔で応援してくれる方もいらっしゃって。みんなの感情がひとつになっていましたね。トレンド入りもして「Re:Union」がこれから広がっていくのを感じました。平山 観客の皆さんがすごく「Re:Union」の世界に浸ってくださっていたんですよ。新しい試みだけど広がりもありそうだと感じて、すごく楽しかったです。今後さらにいろいろ付け加えて、楽しいエンターテインメントになったらいいなと思いましたね。──今回の公演はライブを中心とした内容になるそうですが、見どころをお聞かせ下さい。小岩井 「Re:Union」の楽曲は、シリーズを通して多田彰文さんが作曲されているのですが、多田さんは本当にいろいろな曲を書ける方なんです。主題歌「be with you」も「私たちの夢が同じなら」も「SOUND SOUL」も全然違う系統の曲ですし、どんなジャンルが好きな人が来ても楽しめるライブになると思います。平山 キャラクターの持ち味がすごく出ている楽曲だから、来たことのある方は「あの時の曲!」と思っていただけるでしょうし、初めて来られる方も作品やキャラクターの魅力を感じていただけると思います。しかも、今回は生バンドなんですよ。普通のカラオケよりも体にグンとくる音が違いますので、ぜひ生の魅力も楽しんでいただきたいです。小岩井 私たちも他の出演者の皆さんも生バンドで歌う機会はなかなかないので、見逃さないで欲しいですね。──初めて参加する方には、どのように楽しんでもらいたいですか?小岩井 そうですね。グッズのペンライトを買ってみんなで振るのもすごく楽しいと思います。もちろんなくても楽しいですから、気軽に来てもらえたら「Re:Union」のことを好きになってもらえると思います。平山 それぞれのキャラクターカラーがちゃんとありますからね。とにかく楽曲が魅力的で、例えばチカちゃん先生はすごく熱い曲を歌うんですが、彼女自身も言うことを曲げない気の強いキャラクターなんですよ。楽曲を聴けば、キャラクターの特徴を感じられると思います。なので、作品を見たことのない方でも臆することなく、音楽を楽しむという意味合いでぜひ来ていただきたいです。小岩井 今回のライブを見終わったら、きっと前作を見たい、知りたいというポジティブな感情になると思いますよ。──2人は「ラジオ Re:Union(ラジユニ)」もやられていますし、出演者同士の息も合ってきたのではないですか?小岩井 やっぱり作品が中心にあるので、すごく話しやすいです。平山 先日、ラジユニの公開録音をやったのですが、ゲストの方たちとは舞台となる時代は違っていても同じ作品の仲間だと感じました。私とこっこちゃん(小岩井さん)もこの作品を通してすごく仲良くなりましたし、とてもいい座組だと思いますね。小岩井 みんな「Re:Union」が続いて欲しいなと思っているんですよ。「私たちの夢が同じなら」という曲があるように、みんな同じ夢を見ながら頑張っています。──個人的な願望でもいいので、今後どのようなことを期待していますか?平山 時代を超えたユニットや絡みが見られたら楽しそうですよね。チカちゃん先生は時代を超えられますけど、いつか別の時代の人たちも顔を合わせることがあったら面白そうだなって。小岩井 あと、男の子ユニットが今までなかったので、それもあったらいいなって思います。──「LIVE of Re:Union」に向けてメッセージをお願いします。小岩井 2019年11月3日(日)はイベントの多い日ですが(笑)、「LIVE of Re:Union」は来て損のないイベントだと思います。私たちの貴重な生バンドでの歌唱を聴いていただきたいですし、そこから「Re:Union」をより深く好きになってもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。平山 今回はライブ中心ということで、作品を知らなくても楽しめる間口の広い内容になっています。まずはライブに来ていただいて、そこから作品の魅力に触れていただけたらと思います。生バンドは私自身もドキドキしていますが、そんな姿をぜひ見に来てください。一緒に楽しみましょう!公演情報■タイトル:「LIVE of Re:Union」■開催日:2019年11月3日(日)■場所:渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム4F)■出演:小岩井ことり、平山笑美、田村響華、今野優月、fleur de Sorciere(宮崎珠子、丸山美月) ほか■料金・ラジユニ ニコ生CH会員優先チケット:7,800円(オールスタンディング)+1ドリンク別途500円※「ラジユニ」チャンネル内のブロマガにて受付※ブロマガは会員の方のみがご購入いただけます※優先チケット特典は「ライブ会場先行入場権」+「ライブ限定マフラータオル」のセットとなります・一般自由席:6,800円+1ドリンク別途500円※カンフェティにて発売中※当日券は、販売する場合にのみ公式ツイッターなどでお知らせいたしますラジオ情報■「ラジオ Re:Union(ラジユニ)」※ハッシュタグ/おたより宛先:#ラジユニ【第21回】2019年9月11日(水) 21:00~ニコ生公式配信/21:30~チャンネル会員限定配信メインMC:小岩井ことり、平山笑美、ゲスト:田村響華、今野優月【第22回】2019年9月25日(水) 21:00~チャンネル会員限定配信メインMC:小岩井ことり、平山笑美
このページのコメント