攻略記事

『アイドルガールズ』より誕生した新人女性声優“SODA”より、立沢萌々瑚インタビューコメントが公開

 スマートフォン用ゲーム『アイドルガールズ~恋が丘学園アイドル育成プロジェクト~』より誕生した、星守紗凪さん・立沢萌々瑚さん・日南結里さんによる新人女性声優ユニット“SODA”。2019年9月4日(水)に1st EP「EARLY SUMMER LOVE」をリリースした彼女たちのインタビュー第2弾として、立沢萌々瑚さんのコメントが到着した。──結愛役に決まったときの率直な感想をお願いします。立沢 とてもうれしかったですが「本当に私でいいの……?」という思いも強かったです。──3人のなかでは結愛が一番しっくりきました?立沢 実は、ほかのキャラクターも受けさせていただいたのですが、普段の自分のキャラクターに一番近いのが結愛ちゃんだな、というのもありましたし、ぶりっ子キャラを演じているのがとても楽しかったので……そうですね、結愛ちゃんでよかったです!──オーディションで印象に残っていることはありますか?立沢 2次審査のとき、私はすごく緊張していたのですが、審査員のみなさんが優しくしてくださり、とても温かい気持ちになりました。それと、審査員さんの前で踊る機会があったのですが、結果的にカメラに背を向けてダンスをすることになってしまったので、残っている映像は私の後ろ姿だけです(笑)。でも、とてもリラックスした気持ちでアピールできたのでよかったです!──オーディションでは「EARLY SUMMER LOVE」を歌唱されたそうですね。立沢 「EARLY SUMMER LOVE」は特に歌詞を意識しながら歌いましたので、聴いてくださる方がキュンキュンした気持ちになり「私のことを好きになってくれたらいいな」という想いを込めて歌いました。──では「ときめく風が吹いたら」はいかがでしょう?立沢 サビの「ここから見てる世界~」というところは、本当にステージ上からファンのみなさんを見ているような気持ちになりながら歌いました。歌詞にあるように、「大きな夢が叶うように」頑張りました!──それぞれの曲で難しかったところはどこですか?立沢 「EARLY SUMMER LOVE」はセリフがたくさんあるのですが、そこをなかなかうまく歌うことができなくて……。ライブでみなさんがハモってもらえるように歌うのがとても難しかったですね。「ときめく風が吹いたら」は結愛ちゃんのイメージに寄せてセリフを言わなくてはならないので、そこは苦戦しました。──今回はそれぞれのソロバージョンも収録されます。立沢 「EARLY SUMMER LOVE」は、目の前に好きな人がいるイメージで歌いました。Aメロ、Bメロにも自分なりのニュアンスで歌ったので、そこを聴いていただきたいです。「ときめく風が吹いたら」は、みなさんの背中を押す「応援ソング」として、会場にいるみなさんも元気付けたいですね!──それぞれの曲で好きなフレーズはありますか?立沢 「EARLY SUMMER LOVE」では「恋なんだ、多分きっとそうだ 誰も教えてはくれないけど」です。私はこういう経験をしたことがないのですが、なんだか想像できてしまうような気がして。「ときめく風が吹いたら」は「ここから見える景色 沢山の笑顔に包まれてるの」が好きです。以前、ライブステージに立ったときに、まさにこの歌詞と同じような光景が見えたので。お客さんの笑顔を見るのが好きなので、すごく気に入っています!──結愛を見ての第一印象は?立沢 先ほども少し言いましたけど、内面が私とすごく似ているんですよね。天真爛漫というか、我が強いというか……(笑)。結愛ちゃんの設定を見たマネージャーが「これ、立沢じゃん」と言っていたのが印象的でした(笑)。──ジャケット撮影やMusic Videoの撮影では、3人で衣装も着られましたよね。立沢 すごいかわいい衣装で、テンションがぶちアガってしまいました! 個人的に、肩についているひらひらした部分が好きで、まるで空を飛んでいけそうな気がして。私のイメージカラーはピンクなのですが、靴下もビビッドで、こんな色の靴下はあまり履いたことがないので、足先から新鮮な気持ちになりました!──撮影はどうでした?立沢 ふたりともお姉ちゃんで、私がダンスの振りで困っているときにアドバイスをくださったりして、すごく頼りになります! 私はもう完全に「妹」キャラですね(笑)。ライブやイベントでのMCではどうなっちゃうのか、すごく楽しみです!──『アイドルガールズ』のゲームはプレイされましたか?立沢 ゲームをプレイさせていただいたのですが、今回いわばリニューアルした形で私たちがデビューさせていただくということで、作品を背負っていくということもあり、プレッシャーもありますけどやりがいもありますね。──今年の夏はどんなことをしたいですか?立沢 海やプールに行ってみたいです! 実は最後に泳いだのが、確か小学校だったかな? そのくらいブランクがありまして……。もし泳げるならば、フリフリがついたかわいい水着で泳ぎたいですね!──今後はCDのリリースイベント、そして10月の『アニ玉祭』と目白押しです。立沢 リリースイベントに出演するのは初めてですので、来てくださった方に笑顔と元気をたくさん届けられるように頑張りたいです。そのために、いまから歌もダンスもスキルを「ガッ!」と上げて、みんな私のファンにしちゃうくらいに(笑)、入念な準備をしていきます!『アニ玉祭』は屋外ということで、これもまた初めての経験ですので、すごくワクワクしますし、ステージの外を歩いている人たちにも届くようなパフォーマンスを見せつけたいです!──SODA の一員としてどのようなユニットを目指していきたいですか?立沢 ソーダのように、飲んだら(パフォーマンスを見たら)爽快な気持ちになってもらえるようなグループになればいいな、と思っていますので、見守ってください!──ズバリ、今後どんなステージに立ちたいですか?立沢 東京ドームです(即答)!CD情報■タイトル:SODA 1st EP「EARLY SUMMER LOVE」■発売日:発売中(2019年9月4日(水)発売)■品番/価格:【通常盤】SBZR-3001/1,500円+税 【初回盤A 星守紗凪Ver.】SBZR-3002/2,000円+税 【初回盤B 立沢萌々瑚Ver.】SBZR-3003/2,000円+税 【初回盤C 日南結里Ver.】SBZR-3004/2,000円+税■収録内容:「EARLY SUMMER LOVE」、「ときめく風が吹いたら」および各インスト(計4トラック)※初回盤には各ソロバージョンおよびインストも収録(計6トラック)■初回盤特典:各ソロバージョン(差し込み型)アナザージャケット仕様■発売元:SUBZERO合同会社
このページのコメント