攻略記事

夏川椎菜による自身の写真集をモチーフにした連作短編小説集『ぬけがら』が10月6日(日)に発売。

 恋愛小説アンソロジー『最低な出会い、最高の恋』で小説デビューを果たした夏川椎菜さんが、自身の写真集『ぬけがら』をモチーフに、少女の成長と旅立ちを描いた同名の連作短編小説集『ぬけがら』を執筆。本書が2019年10月6日(日)に発売されることが決まった。音声付き特別版には本人による朗読音声も収録。また、音声付き特別版購入者を対象とした発売記念イベント“ぬけがらのなかみ”が、2019年10月20日(日)にLOFT9 Shibuyaで開催されることも発表されている。【あらすじ】■初恋のシャンプー小説家を目指す高校生の僕は、初めて書き上げた恋愛小説集を製本し、勢いのままコインランドリーの本棚にまぎれこませる。すると翌朝、その本を読む年上のお姉さんの姿が。どうしても感想が聞きたい!思い切って彼女に声をかけると……。■匿名銭湯小噺月・水曜の仕事帰りに銭湯通いを欠かさない「常連さん」と、茶髪のお団子頭に個性的なTシャツがトレードマークの「銭湯のバイトさん」。ふたりは互いを「常連さん」「バイトさん」と呼び合い、湯上りのコーヒー牛乳を片手に愉快な小噺を繰り広げる。■タカビシャとパッチ親の七光りにうんざりの写真家志望のタカビシャ。パッチワークが大好きなデザイナー志望のパッチ。学内コンクールをきっかけに親しくなった二人。数年後、写真家として成功しつつあるタカビシャは、ある決意をもって夢破れフリーター暮らしのパッチの元を訪れる。■私と孫の古時計妻の葬儀の日、孫娘は我が家への居候を申し出てきた。妻の何倍もやかましい孫娘のおかげで、さみしさは薄れたが、私の時間は止まったままだった。だが、夢だった仕事に就いたばかりの孫娘が、突然会社を辞めたと言って……。書誌情報■『ぬけがら』音声付き特別版◇発売日:2019年10月6日(日)◇価格:1,200円+税◇取り扱い:Reader Storeにて配信◇特典:発売記念イベント「チケット購入抽選申込番号」、写真集「ぬけがら」よりアザーカット2点収録◇収録内容:プロローグ/初恋のシャンプー/匿名銭湯小噺/タカビシャとパッチ/私と孫の古時計/エピローグ/特別収録:16時50分/16時50分sideB◇収録音声:「初恋のシャンプー」朗読/夏川椎菜メッセージ◇装丁イラスト:HAI/デザイン:bookwall■『ぬけがら』通常版◇発売日:2019年10月11日(金)◇価格:500円+税◇取り扱い:主要電子書籍ストアにて配信◇収録内容:プロローグ/初恋のシャンプー/匿名銭湯小噺/タカビシャとパッチ/私と孫の古時計/エピローグ/特別収録:16時50分/16時50分sideB◇装丁イラスト:HAI/デザイン:bookwallイベント情報■タイトル:夏川椎菜小説「ぬけがら」発売記念イベント“ぬけがらのなかみ”■日時:2019年10月20日(日) 18:00開場/18:30開演(予定)■場所:LOFT9 Shibuya■出演:夏川椎菜■料金:1,800円■チケット販売:『ぬけがら』【音声付き特別版】購入者にチケット購入抽選申込番号を配布※「チケット購入抽選申込番号」は2019年10月6日(日)商品発売開始~2019年10月11日(金) 15:00までの購入のみに付与されます※イベントページでの抽選エントリー締切は2019年10月12日(土) 23:59までとなります※商品購入および「チケット購入抽選申込番号」付与はお一人様一点までとなります。複数の「チケット購入抽選申込番号」を使用しての抽選エントリーは無効となります※抽選結果のお知らせは2019年10月15日(火)中を予定しております
このページのコメント