攻略記事

TVアニメ『ハイキュー!!』第4期タイトルが『ハイキュー!! TO THE TOP』に決定。花江夏樹・宮野真守ら追加キャ

 本日2019年9月22日(日)に舞浜アンフィシアターにて、TVアニメ『ハイキュー!!』新シリーズのキックオフイベント「全国大会(オレンジコート)への道」が開催された。出演は村瀬歩さん(日向翔陽役)、石川界人さん(影山飛雄役)、内山昂輝さん(月島蛍役)、斉藤壮馬さん(山口忠役)、岡本信彦さん(西谷夕役)、林勇さん(田中龍之介役)、増田俊樹さん(縁下力役)、日野聡さん(澤村大地役)、竹内良太さん(牛島若利役)、木村昴さん(天童覚役)、古川慎さん(金田一勇太郎役)、田丸篤志さん(国見英役)、梶裕貴さん(弧爪研磨役)、中村悠一さん(黒尾鉄朗役)、木村良平さん(木兎光太郎役)、逢坂良太さん(赤葦京治役)。 2020年1月より放送開始となる第4期シリーズに向けて、作品の歴史を振り返りつつ、キャスト陣がもう一度観たい名場面を紹介。石川さんはTVシリーズファーストシーズン第21話より、菅原との交代を余儀なくされた影山がベンチで気持ちを高めるシーンをセレクト。影山と菅原の気持ちがシンクロする熱いシーンについて、「このシーンで初めて影山という役を掴めた気がします。影山はこんなにもバレーに純粋無垢に向き合っていたんだなと感じました」と語った。古川さんは青城戦の最後の名場面としてセカンドシーズンの第25話を挙げ、試合に負けた悔しさで言葉が出ない金田一について、「大事な試合で負けてしまい、本当に悔しい想いをしました」、金田一の代わりに言葉を繋ぐ国見を演じた田丸さんは、このシーンを演じた際に自分の感情が乗ってしまい、音響監督から「国見はそこまで感情を出さない」とリテイクになってしまった収録時の裏話を明かした。 続いて白鳥沢学園戦の話題へと移り、竹内さんが第3期の10話をセレクト。牛島の溢れ出る気迫を感じさせる印象的なシーンについて、「皆が牛島を信じてトスを上げてくれる。敵側にいる日向でさえもかっこいいと思わせる、牛島の存在感を感じさせるシーン」とキャラクターへの想いを吐露。 その後は書き下ろし脚本の朗読劇へ。昼公演では金田一と国見の2人が、新たなる闘いに向けての気持ちを描いた朗読劇や、密着取材のインタビュー練習を始める牛島と天童をコミカルに描いた物語が演じられ、日向と影山の成長をキャプテン・澤村が語るエピソードなど、笑いあり、感動ありのコーナーとなった。 そしてシリーズの最新情報として、第4期のタイトルが『ハイキュー!! TO THE TOP』となることを発表。また影山が参加する全日本ユース強化合宿で出会う鴎台高校の星海光来(ほしうみ こうらい)を花江夏樹さん、稲荷崎高校の宮侑(みや あつむ)を宮野真守さんが演じることが決まった。さらにOVAのティザーPVも上映され、客席から大きな歓声と拍手が沸き起こった。村瀬 楽しかったことや辛かったことなど、色々な感情がある作品ですが、改めて「ハイキュー!!」が好きだなと感じました。バレーは上を向いていくスポーツなので、僕自身も上を向いて挑んでいきたいと思っています。石川 こうやって皆さんと一緒に作品を振り返ることが嬉しいですし、熱い想いに身が引き締まる気がします。この作品に、僕自身も色々な物をもらっていますので、この熱が冷めないうちにアフレコに臨んでいきたいと思います。竹内 ステージに参加すると、皆さんの笑顔や熱い想いがビシビシと伝わってきます。いつまでも色あせないような作品に、牛島若利として出演することができてとても嬉しいです。これからも観ていただけたらと思います。古川 この物語は、我々青城にとっては悔しさの物語でもあります。4期でもその気持ちを持ち続けていきたいと思います。この魂を引き続き、スパイクに込めて打ち続けていけたらと思います。■OVA『ハイキュー!! 陸 VS 空』Blu-ray&DVD情報◩OVA『ハイキュー!! 陸 VS 空』▶2020年1月22日(水)▶価格:【Blu-ray】6,800円+税 【DVD】5,800円+税▶収録話:第1話「陸 VS 空」、第2話「ボールの“道”」▶発売・販売元:東宝▶初回限定特典・スリーブケース仕様・複製原画ポストカード5枚セット、スペシャルリーフレット(キャストインタビューなど)封入▶共通特典・PV※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください※初回生産限定版の在庫終了後は本編・映像特典のみの通常版に切り替わります(価格・品番・POSは変わりません)
このページのコメント