攻略記事

本日放送のTVアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』最新話に向けて、石川界人・武隈史子のコメントが公開

 テレビ東京系列にて好評放送中のTVアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』。本日2019年8月4日(日)放送の最新エピソード「鳥上決戦!ブレイブバードVSゴッドバード!!」では、アローラポケモンリーグ決勝トーナメント2回戦第3試合として、カキとマーマネが激突。ポケモンスクールのクラスメイトとして共に切磋琢磨してきた2人のバトルが幕を開ける。■石川界人(カキ)コメント“カキとマーマネの関係性は“ライバル”というよりも“友達”という感覚の方が強く、その2人がバトルをすることによってどんな接し方をしていくのかなと思っていました。共にバトルの特訓をしてマーマネの成長をずっと見てきたからこそ、カキ自身、マーマネを一人の“ライバル”として見据え本気で勝つ気で心を燃やし、バトルフィールドに立っているのだと思います。僕もそんなカキに心を真っすぐ向けて収録に臨みました。ぜひ観て頂きたいと思います。”■武隈史子(マーマネ)コメント“バトルよりもポケモンの分析をすることが好きなタイプのマーマネでしたが、サトシやカキに影響されてからはどんどんバトルに積極的になっていきました。ずっと一緒にいたカキとアローラポケモンリーグでバトルすることになり「カキとバトルをして勝ちたい!」とマーマネが決意をした時、私も彼の熱い気持ちに応えたいと「とにかく負けたくない!」という気持ちでゼンリョクで収録に臨みました。マーマネの集大成を見せられればと思います!”
このページのコメント