攻略記事

10月10日(木)配信開始の『無限の住人-IMMORTAL-』、先行上映会に津田健次郎(万次役)・浜崎博嗣監督らが登壇

 2019年10月10日(木)よりAmazon Prime Videoで独占配信されるアニメ『無限の住人-IMMORTAL-』。本作の第1話・第2話先行上映会が、2019年9月16日(月)に新宿バルト9で開催された。上映後に行われたトークショーには、津田健次郎さん(万次役)・浜崎博嗣監督・清水洋史氏(音響監督)が登壇。アフレコ現場での裏話や作品の見どころ、万次役を津田さんが担当することになったきっかけなどが語られた。 清水氏は「今、業界で一番長いアフレコ現場」と話し、津田さん・浜崎監督もこれに同意。「短距離のスピードでマラソンを走る感じ」と現場の熱気を表現した。浜崎監督は万次役に津田さんを抜擢した理由を、「万次の正義の味方のようなきれいな感じではなく、ダーティーな部分を表現できる。万次の素質をもっている人だったから」と説明。 作品の見どころとについては、津田さんが「血など派手な部分に目が取られますが、そうじゃない細やかな部分にも尖った演出がたくさんあります。原作の最後までやりますので、凜と万次の旅がどこに到達するのか見届けてください。人にオススメしにくいところもあったりすると思うんですが、ぜひお友達などにオススメしていただけたらうれしいです」とアピールし、トークショーは幕を閉じた。作品情報■タイトル『無限の住人-IMMORTAL-』■配信情報2019年10月10日(木)よりAmazon Prime Videoにてにて第1話・第2話全世界同時配信(※一部地域除く)■イントロダクション武士というものがまだ存在していた江戸の世──。百人斬りと呼ばれた【不死身】の男がいた。その男の名は「万次」。万次は、父母を殺され復讐を誓う少女「凜」と出会う。凜は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。初めは断る万次だが、凜に亡くした妹の面影を見た。一人では危うい凜の姿に、仕方なく手を貸すことに決める。しかし凜の仇は、剣の道を極めんとする集団──逸刀流。それは、不死身の万次すら追いつめる凄絶な死闘の始まりを意味していた。■スタッフ原作:沙村広明『無限の住人』(講談社「アフタヌーン」所蔵)監督:浜崎博嗣シリーズ構成:深見真キャラクターデザイン:小木曽伸吾美術監督:工藤ただし色彩設定:篠原愛子撮影監督:増元由紀大3DCGディレクター:市川孝次編集:長谷川舞音響監督:清水洋史音響効果:武藤晶子音楽:石橋英子オープニングテーマ:清春「SURVIVE OF VISION」アニメーション制作:ライデンフィルム■キャスト万次:津田健次郎浅野凜:佐倉綾音天津影久:佐々木望凶戴人:鈴木達央黒衣鯖人:花輪英司閑馬永空:咲野俊介乙橘槇絵:桑島法子阿葉山宗介:ふくまつ進紗
このページのコメント