攻略記事

上野の森美術館などで開催される「ゴッホ展」にて、小野賢章らが音声ガイドを担当

 2019年10月11日(金)~2020年1月13日(月)の期間に上野の森美術館にて、2020年1月25日(土)~2020年3月29日(日)の期間に兵庫県立美術館にて開催される「ゴッホ展」。本展において、小野賢章さん・杉咲花さんが音声ガイドを務めることが決まった。小野さんがゴッホの弟・テオドルス役を、杉咲さんがナビゲーターを担当するドラマ風ガイドで、兄弟が交わした手紙を引用しながらセリフ調の解説でゴッホの作品世界に迫る。鑑賞ガイドセット付きの特別前売券は現在販売中となっている。■小野賢章コメント“この度、ゴッホ展にて音声ガイドを担当させて頂くことになり、とても光栄です。ゴッホの作品では『ひまわり』や『糸杉』が有名だと思いますが、この音声ガイドを通して、ゴッホの作品を皆さまにより深くお届け出来るよう、精一杯頑張ります。そして今回僕は、ゴッホの弟、テオとして音声ガイドを行います。今から演じるのが楽しみで仕方ありません。皆さまもぜひ、楽しみにしていただけたらと思います!”■特別前売券①.特製ミニタオル付前売券 2,300円(税込)  本展とスペシャルコラボするスヌーピーのミニタオル付き②.特製クリアファイル付前売券 1,600円(税込)  展覧会オリジナルの特製クリアファイル(非売品)が付き③.図録付前売券 3,500円(税込)  図録(2,200円予定)と前売券(1,600円)のセット  ※図録の表紙は2種ありますが、選択できません④.販売期間&使用期間限定早割ペア券 2,000円(税込)  2枚セット。ただし2019年10月のみ使用可能。期間が過ぎた場合は無効⑤.鑑賞ガイドセット付前売券 2,000円(税込)  展示作品や見どころがわかる鑑賞ガイド(非売品)を特製クリアファイル(非売品)に入れてお渡し⑥.プレミアム夜間鑑賞券 6,500円(税込)  一般の鑑賞時間終了後、夜間に人数限定で特別に鑑賞。オランダ美術が専門の東京藝術大学 大学美術館准教授、熊澤弘氏のミニギャラリートーク(約20分)も楽しめる
このページのコメント