攻略記事

栄光のサンタクロース・ロード ~封じられたクリスマスプレゼント~ 第5R「サウンド・オブ・リバー」


Fate/GrandOrder(以下FGO)のイベント 栄光のサンタクロース・ロード ~封じられたクリスマスプレゼント~  第5R「サウンド・オブ・リバー」の攻略日記です。
このイベントの参加条件として、ボックスガチャから排出されるブラックプレゼントが30個必要です。


アルジュナ・オルタと今回の同行サーヴァント


次に主人公一行が到着した特異点は凍った川。
今まで通過した場所に何か意味はあるのか?まだまだわかりません。




さて、今回からアルジュナに変わって、アルジュナの別側面であるアルジュナ・オルタが登場。
どうやらアルジュナに何か考えがあるらしく、オルタにバトンタッチしたようです。



そして、本日の同行サーヴァントはジーク君。彼には竜殺しで有名なジークフリートの力がありますので、戦力としてはバッチリです。

さて、これまで凍っていたエリアですが、気温が低下しているから全てが凍っているわけではありませんでした。
ダ・ヴィンチちゃん曰く、凍っているのではなく止まっている、ということで、寒いのはその結果としてのものでした。
つまり、凍ってしまったのではなく、特異点は「ヴリトラの手によって理由は不明だが、止められている?」という解釈になります。
本当にヴリトラの目的が何かわかりませんね…

さて、途中でゲオルギウス先生による鶏肉をベースとして、ニンニクとクリームソースを使ったシュクメルリが振舞われました
軽く調べた所、「鶏肉をニンニクとクリームソースで煮込む伝統的ジョージア料理」だそうです。
そういえば、松屋が以前「シュクメルリ鍋定食」ってやってましたが、管理人の住んでる地域には松屋が無く、食べる機会はありませんでした…
今ではファミマでもシュクメルリの弁当があるらしく、興味がある方は食べてみてはいかがでしょうか?

また、竜に対する考えとして、ゲオルギウス先生曰く、「真の竜は概念に近い」だそうです。
確かに竜って空想上の生き物なので、竜殺しの逸話と言っても「ドラゴンと戦いました」な単純な話ではなさそうです。
さらにジークの中には邪竜ファヴニールの要素もありますが、ゲオルギウス先生としてはそれだけで敵対する理由にはならないそうです。
ただし、罪ありき、と見た場合は…と、ゲオルギウス先生もやはり思う所はあるようでした。

今回の敵は竜娘


突如主人公一行を、何かの波動によって割れた川が襲いました。
間一髪で避けましたが、その後も何度も川が割れて危険な状態になり、その原因特定のために上流へ向かうと…




謎の波動…ってやっぱりエリザベート、ならぬエリちゃんの仕業でした。
なお、前回のカーマと違って、こちらはカルデアにいるエリちゃんではありません。
しかしながら、歌の破壊力は本物同然。厄介。
ちなみにエリザベートは竜に関する逸話がある英霊ではありませんが、バートリー家の紋章がドラゴンの歯であること、後世の人々の間での評価から無辜の怪物であることから、竜の因子を持っているという設定があります。

バトル「エリザベート」戦


バトルの仕様


これまで同様、サポートサーヴァントを含めて4騎までしか出撃できません。選べるのはゲオルギウス先生、アルジュナ・オルタ、ジーク。
オススメのサポートサーヴァントとして、アルジュナ・オルタをサポートできるなら彼を選ぶと非常に強いです。
ジークは後半、敵のクラスがライダーになるので不利になります。
自前でエリザベートブレイク前と取り巻き対策にセイバー、エリザベートブレイク後に対してアサシンクラスを用意できると、戦いが有利に進みます。

エリザベート戦 開幕時と戦法





堰界の核の効果により、エリザベートに永続バフ「バスターカードによる被ダメージ、被NP発生量、被スター発生率が減少」が付与。解除不可能。

上の説明文が分かりにくいですが、これはバスターカードで攻撃した時の効果が低くなる、という意味でしょうか?
しかし、バスターカードで攻撃するとダメージが0、というほど厳しいダメージカットというわけではありませんでした。
セイバークラスが用意できるのであれば、さほど苦戦することは無いです。ただし、バスターカードで攻撃した時のダメージが若干減るのにだけ注意。
3ターン目に「ドラゴニック・ソウル」が発動、味方のバスターカード耐性ダウン(3ターン)により、バスターカードによる攻撃の被ダメージ、被NP発生量、被スター発生率アップ。

こちらも少々わかりにくいですが、単純にエリちゃんのバスターカード攻撃ダメージが上がるようです。
エリちゃんは拷問技術で防御力ダウン、宝具も全体バスターなので、タイミングによってはかなり手痛いダメージになるかも?

エリザベートをブレイク後





エリザベートをブレイク後、見た目がドラゴンに変化、クラスもライダーに変化します。また、ブレイク後のスキル「歌唱ボリュームアップ」で永続バフで攻撃力アップ。
6ターン後に「ドラゴニック・ソウル(サビ)」が発動。味方全体に防御力ダウンとダメージ。
味方のデバフ状態によっては、ドラゴンのクリティカルで甚大な被害が出るので、アサシンクラスのサーヴァントで一気に決めるのがオススメ。

バトル終了後


ドロップアイテムは竜の逆鱗とホーリーバナナ。
クリア後、メリー・ロードワーク ウェルター級とサンタマッチⅤが解放されます。

いよいよ、次の閉塞特異点が最後のようです。ヴリトラとも最後の戦いか?

次回の第6Rに参加する場合、ブラックプレゼントが40個必要です!
このページのコメント