攻略記事

セイバーウォーズ2の賞金首クエスト


このページは管理人がセイバーウォーズ2の賞金首クエストをどうクリアしたか?についての攻略日記です。


賞金首ハントとは?


対象となるイベントミッションをクリアすると、イベント交換所に賞金首の手配書が追加されます。

手配書はアルトリウムを消費して開放することができます。消費が大きいので進行度合に注意。
クリアする事で素材や大量のQPが手に入ります。

さらにイベントのメインストーリーをクリアするためには、一部の賞金首が落とす「女神経典」が必須。

それゆえに必ずやっておきたいクエストでもありますが、中には対策無しだと厳しい内容もあります。

  • ミッション10 チンピラ系の敵を10体倒せ、を達成で賞金首ハント「宇宙のおにぎり」「スカルキーパー」「絶対正義セイントマルタ」が開放されます。
  • ミッション16 「人」の力を持つ敵を20体倒せ、を達成で賞金首ハント「カイザーオリジン」が開放されます。
  • ミッション17 「人」の力を持つ敵を40体倒せ、を達成で賞金首ハント「宇宙怪盗ツインパイレーツ」が開放されます。クリアで女神経典2を獲得できます。
  • ミッション20 「地」の力を持つ敵を20体倒せ、を達成で賞金首ハント「最可愛良妻コスタマモ」「スペース・キャット」が開放されます。「スペース・キャット」クリアで女神経典3が獲得できます。
  • ミッション24 「天」の力を持つ敵を20体倒せ、を達成で賞金首ハント「パオペエ先生」「いたずら上手のアビーちゃん」が開放されます。「パオペエ先生」クリアで女神経典4を獲得できます。
  • ミッション29 「魔性」特性を持つ敵を40体倒せ、を達成で高難易度 賞金首ハント「キングエリchan」が開放されます。
  • ミッション32 「超巨大」特性を持つ敵を10体倒せ、を達成で賞金首ハント「毒料理マスター」「孤独のオキタ」が開放されます。
  • ミッション33 「超巨大」特性を持つ敵を15体倒せ、を達成で賞金首ハント「スペーストシゾー」が開放されます。クリアで女神経典5を獲得できます。
  • ミッション3 「絶対正義セイントマルタ」「最可愛良妻コスタマモ」「孤独のオキタ」をハントせよ、を達成で賞金首ハント「デミフェット」が開放されます。クリアで女神経典6を獲得できます。

超高難易度クエストの「ダーク・ラウンズ・シャドウ」は下記のページにまとめました。

復刻:セイバーウォーズ2 ~始まりの宇宙へ~ ライト版のプレイ日記 高難易度クエスト攻略

賞金首クエスト一覧と攻略手順


宇宙のおにぎり(俵藤太)戦

宇宙のおにぎり(俵藤太)戦 ブレイク前





俵藤太に永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
俵藤太にバスター攻撃すると、「セイバーバッヂ」が外れてしまい、クラスが【アーチャー】に戻ります。

宇宙のおにぎり(俵藤太)戦 ブレイク後


ブレイク後に「よし! 皆で宇宙飯を食うぞ!」が発動。俵藤太の攻撃力が5ターンアップ、解除不可能。また、味方パーティ全員のHPを1000回復。
セイバーバッジを外すのを前提にランサークラスでPTを組むのがオススメ。ブレイク後の攻撃力アップが少し厄介ですが、それほど難しい相手ではありません。

スカルキーパー(サロメ)戦

スカルキーパー(サロメ)戦 ブレイク前





サロメに永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
サロメにアーツ攻撃すると、「セイバーバッヂ」が外れてしまい、クラスが【バーサーカー】に戻ります。

スカルキーパー(サロメ)戦 ブレイク後


ブレイク後に「あたしの愛からは逃れられないわ!」が発動。サロメのチャージが最大になり、威力アップ「呪い」が付与されます。
威力アップ「呪い」は「呪い」のデバフが付与された敵に与えるダメージがアップします。

セイバーバッジを外すのを前提にバーサーカー対策がオススメ。フォーリナークラスのサーヴァントがいると楽に戦えます。
ブレイク後のチャージMAXからのそのまま宝具攻撃に注意。
宝具は単体ですがプレイヤー側のパーティ全体に呪い状態と呪厄状態を5ターン付与してきます。
さらに威力アップ「呪い」によって受けるダメージがさらに上がるので、ブレイク後は速攻で倒さないと、呪いダメージも重なって危険な状況になる可能性もあります。

絶対正義セイントマルタ(ルーラーマルタ)戦

絶対正義セイントマルタ(ルーラーマルタ)戦 ブレイク前





マルタに永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
マルタにクイック攻撃すると、「セイバーバッヂ」が外れてしまい、クラスが【ルーラー】に戻ります。

絶対正義セイントマルタ(ルーラーマルタ)戦 ブレイク1回目


ブレイク後に「私が賞金首? 何かの間違いでは?」が発動。マルタに永続バフで攻撃力とクリティカル発生アップが付与。解除不可能。

絶対正義セイントマルタ(ルーラーマルタ)戦 ブレイク2回目


ブレイク後に「やるじゃない! 楽しくなってきた!」が発動。マルタに永続バフで攻撃力とクリティカル発生アップがさらに付与。解除不可能。
セイバーバッジを外すのを前提にすると、ルーラー対策にアヴェンジャー、またはバーサーカーを連れていければ有利に戦えます。
マルタはスキル「水辺の聖女」でチャージを増加しますが、「水辺」のあるフィールドではないので攻撃力は上がりません。
解除できない永続バフの攻撃力、クリティカル発生アップが2つ重なると、思わぬ大ダメージを受ける危険があるので注意。

カイザーオリジン(カエサル)戦

カイザーオリジン(カエサル)戦 ブレイク前




カエサルは元々セイバークラスなので、セイバーバッヂはありません。開幕バフも無し。

カイザーオリジン(カエサル)戦 ブレイク後


ブレイク後に「よかろう、仕切り直しだ」が発動。味方のNPが0になり、獲得しているクリティカルスターが10個減少。カエサルのチャージがMAXになり、さらにクリティカル発生率アップ(3ターン、解除可能)。
アーチャークラスを編成していきたいが、ブレイク後のNPを0にされるのとカエサルのチャージがMAXになるのだけは注意。ガンドや無敵で宝具をガードできれば、それほど難しい相手ではありません。

宇宙怪盗ツインパイレーツ(アン・ボニー&メアリー・リード)戦

宇宙怪盗ツインパイレーツ(アン・ボニー&メアリー・リード)戦 ブレイク前





アン・ボニー&メアリー・リードに永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
アン・ボニー&メアリー・リードにバスター攻撃すると、セイバーバッヂが外れてクラスが【ライダー】に戻ります。
アン・ボニー&メアリー・リードに永続バフ「宇宙海賊の意地」が付与。ガッツ(回復量はHP1)が4回分付与されています。解除不可能。
ガッツが発動するたび、スキル「まずは一人、確実に仕留めるよ」でチャージをMAXにするので、相手のHPが減ってきたら注意。
ライダークラスに戻るのを利用して、アサシンクラスのサーヴァントを連れて行くのがベスト。
ガッツが発動し始めたら複数のサーヴァントでガッツを一気に使わせて倒すのがオススメ。
ガッツ発動によるチャージMAXに対処できればそれほど難しい相手ではありません。
倒すと戦利品で女神経典2を獲得できます。

バトル「最可愛良妻コスタマモ(玉藻の前)」戦

バトル「最可愛良妻コスタマモ(玉藻の前)」戦の戦い方


最可愛良妻コスタマモ(玉藻の前)





玉藻の前に永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
玉藻の前にクイック攻撃をすると、セイバーバッヂが外れてクラスが【キャスター】に戻ります。
開幕で「本家本元の呪い、見せちゃうぞ☆」が発動。玉藻の前に「攻撃を受けると確率で攻撃した敵単体に呪い付与。自身の攻撃力をアップ(3ターン。こちらは必ず付与)」状態を付与。解除不可能。
玉藻の前に発動する永続バフで付与されていく「攻撃力アップ」だけは強化解除のスキルで解除可能です。
玉藻をクイック攻撃するとキャスターに戻るので、ライダークラスのサーヴァントを連れて行くのがベスト。特にライダーのマルタさんがいると敵の強化状態解除、呪いの弱体解除ができて便利。
玉藻の前のHPは高く、長期戦になりやすいです。もし、長期戦によって攻撃力アップや呪いによるダメージが厳しく感じる場合、上記のようにマルタさん等、敵の強化解除をできるスキルを持ったサーヴァントを連れて行くのがオススメ。

バトル「スペース・キャット」戦

バトル「スペース・キャット」戦の戦い方


クリア報酬の「赫き髭紳士の令印」を前回開催時に獲得済みの場合、マナプリズム100個に変わります。

スペース・キャット ブレイク前





開幕バフ等はありません。

スペース・キャット ブレイク後


ブレイク後にグレートキャッツガーデンが発動。味方パーティ全体に呪い(ダメージ666 ターン666)。弱体解除で解除可能。
自然解除まで待っていられない呪いが付与されますが、弱体解除で対応できます。この呪いのデバフ以外、特に脅威となるような部分はありません。
倒すと戦利品で女神経典3を獲得できます。

バトル「パオペエ先生(哪吒)」戦

バトル「パオペエ先生(哪吒)」戦の戦い方


パオペエ先生(哪吒) ブレイク前





哪吒に永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
哪吒にアーツ攻撃をすると、セイバーバッヂが外れてクラスが【ランサー】に戻ります。

パオペエ先生(哪吒) ブレイク後


ブレイク後「ちゃーじ 開始」が発動。毎ターン宝具威力アップ(6ターン)が発動、防御力アップ(6ターン)の永続バフ。解除不可能。 また、付与されていく宝具威力アップも永続バフで解除不可能
宝具威力が上がりきると宝具ダメージが凄まじい事になるので、宝具発動前に倒してしまうほうがベスト。
倒すと戦利品で女神経典4を獲得できます。

バトル「いたずら上手のアビーちゃん(アビゲイル)」戦

バトル「いたずら上手のアビーちゃん(アビゲイル)」戦の戦い方


いたずら上手のアビーちゃん(アビゲイル) ブレイク前





アビゲイルに永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
アビゲイルに防御弱体デバフを付与すると、味方パーティが攻撃行動終了後にセイバーバッヂが外れてクラスが【フォーリナー】に戻ります。

いたずら上手のアビーちゃん(アビゲイル) ブレイク後





ブレイク後「アハハ!もっと、楽しませて!」が発動。効果は味方パーティ全体に攻撃力ダウン(4ターン)、防御力ダウン(3ターン)、恐怖状態(1ターン 1回 ×3)を付与。
ブレイク後のデバフは弱体解除で対応できるので、味方全体弱体解除スキルを持つサーヴァントがいるとかなり楽ができます。
防御弱体のデバフを使わない限り、アビーちゃんはセイバーのままです。なので、防御弱体デバフのスキルや宝具などでうっかりフォーリナーに戻してしまったりしないように注意しましょう。

バトル「毒料理マスター(静謐のハサン)」戦

バトル「毒料理マスター(静謐のハサン)」戦の戦い方


毒料理マスター(静謐のハサン)





静謐のハサンに永続効果「セイバーバッヂ」が付与されており、クラスがセイバー状態になっています。
静謐のハサンに攻撃弱体デバフを付与すると、味方パーティが攻撃行動終了後にセイバーバッヂが外れてクラスが【アサシン】に戻ります。
スキルスペースポイズンダンスが発動すると、味方パーティ全体に毒状態(ダメージ500、10ターン、解除可能)が付与されます。
毒状態が付与され続けるとダメージがキツイので、弱体解除などで対応できると楽に戦えます。
攻撃弱体デバフを使わない限り、静謐はセイバークラスのままなので、そのまま戦うか?アサシンにして戦うか?はプレイヤー次第となります。あまり目立ったデバフもないので、さほど難しい相手ではありません。

バトル「スペーストシゾー(土方歳三)」戦

バトル「スペーストシゾー(土方歳三)」戦の戦い方


クリア報酬の「宇宙の天秤」を前回開催時に獲得済みの場合、マナプリズム200個に変わります。

スペーストシゾー(土方歳三) ブレイク前





開幕バフ等はありません。

スペーストシゾー(土方歳三) ブレイク後

ブレイク後、土方歳三が「幕末疾風」を発動。土方歳三に確率で回避(5ターン・攻撃が一定確率で回避になる状態)を付与。解除不可能。
ブレイク後の確率回避に備えて、必中、無敵貫通のスキル、宝具、または概念礼装があると安定して戦えます。
倒すと戦利品で女神経典5を獲得できます。

バトル「デミフェット(エミヤ(オルタ))」戦

バトル「デミフェット(エミヤ(オルタ))」戦の戦い方


クリア報酬の「天の女主人」を前回開催時に獲得済みの場合、レアプリズム1個に変わります。
敵はアーチャークラスオンリー。

デミフェット(エミヤ(オルタ)) ブレイク前と雀蜂A・B





雀蜂C・D・E





雀蜂F・G・H





開幕バフ等はありません。
雀蜂を倒すと「ハンドオーバー」が発動。敵全体に宝具威力アップ(永続・1回・解除可能)を付与する。

デミフェット(エミヤ(オルタ)) ブレイク後


ブレイク後、エミヤ(オルタ)が「ワンショット・キル」を発動。エミヤ(オルタ)に自身に必中を付与(2ターン・解除可能)、自身のチャージをMAXにする。
雀蜂を倒すと宝具威力が上がってしまうので、エミヤ(オルタ)に宝具威力アップが集中する前に倒すか、無敵で回避する等の対策が必要。
ランサーで一気にエミヤ(オルタ)を仕留める事ができれば、後は雑魚を片付けるだけになります。
倒すと戦利品で女神経典6を獲得できます。

バトル「キングエリchan (ランサー、セイバー、キャスターのエリザベート・バートリー)」戦

バトル「キングエリchan (ランサー、セイバー、キャスターのエリザベート・バートリー)」戦の戦い方


高難易度、と書いているだけあって難易度がかなり高いため、入念な準備が必要です。
敵はランサー、セイバー、キャスターの3種のクラスです。

「キングエリchan (ランサー、セイバー、キャスターのエリザベート・バートリー)」 ブレイク前





イチ(ランサーのエリザベート)に永続バフ「火炎の歌声」、自身の通常攻撃時に敵単体にやけど状態を付与。
ニ(セイバーのエリザベート(ブレイブ))に永続バフ「真紅の逆鱗」、攻撃を受けると、攻撃をした敵単体にやけど状態を付与。
サン(キャスターのエリザベート(ブレイブ))に永続バフ「収穫祭の業火」、HPが0(ブレイク)で味方パーティ全体に延焼状態付与。
エリザベート全員の永続バフはいずれも解除不可能。また、サンの「収穫祭の業火」はブレイク一回目と、撃破時で最低2回発動する点にも注意。
やけどと延焼は普通のデバフなので弱体解除スキルで解除可能。

「キングエリchan (ランサー、セイバー、キャスターのエリザベート・バートリー)」 ブレイク後


イチ(ランサーのエリザベート)をブレイク後、「催眠バラード光線ね!」が発動 味方パーティ全体に混乱(5ターン)、宝具封印(1ターン)、やけど状態(5ターン)を付与。解除可能
ニ(セイバーのエリザベート(ブレイブ))をブレイク後、「反重力バリアーよ!」が発動 敵のパーティ全体に無敵(1ターン 解除可能)と防御アップ(5ターン 解除不可能)。
サン(キャスターのエリザベート(ブレイブ))をブレイク後、「もっともっと熱くしてあげる!」が発動 味方パーティ全体にやけど(10ターン)と3つの延焼(10ターン)状態を付与。解除可能

イチ(ランサーのエリザベート)を撃破後、サンに遅延発動(偶像の再生)を付与。効果は5ターン後にイチが復活してしまう。解除不可能
ニ(セイバーのエリザベート(ブレイブ))を撃破後、イチに遅延発動(勇者の再生)を付与。効果は5ターン後にニが復活してしまう。解除不可能
サン(キャスターのエリザベート(ブレイブ))を撃破後、でニに遅延発動(魔女の再生)を付与。効果は5ターン後にサンが復活してしまう。解除不可能

戦いの注意点と知っておきたい事

ともかく恐ろしいまでのやけど、延焼の付与、その他のデバフも連発してくるので無対策だとすぐ焼け死んでしまいます。
各個撃破しようとしても、他のエリちゃんに復活の付与をするので止めましょう。トドメを刺す時もなるべく全員を一度に倒すのがベスト。
ランサーのエリザベートは「嗜虐のカリスマ」で味方の攻撃力を上げてきます。女性だとさらに上がるので、セイバーとキャスターのエリザベートの攻撃力がかなり上がります。
エリザベート(ブレイブ)は「勇者大原則」を頻繁に使用。無敵とチャージ1段階増加で厄介なので、チャージ減か無敵貫通があると楽です。
エリザベート(ハロウィン)は「魔力放出(かぼちゃ)」でやけどを付与してきます。
強化解除・弱体解除スキル持ちのサーヴァントを連れて行ったり、水着のBBちゃん(やけど無効)、やけどを解除するコマンドコード「コード:キュアー」を仕込んでおくと少し楽に戦えます。
このページのコメント