攻略記事

いざ鎌倉にさよならを ~Little Big Tengu~編 第六節 いざ紐育?

2021年1月20日から開始したFGOイベント「いざ鎌倉にさよならを ~Little Big Tengu~」の第六節 いざ紐育?のプレイ日記です。



第六節 いざ紐育?(1/2)


このパートはバトルがありません。

①次のシナリオ「第六節 いざ紐育?(2/2)」を開放するにはイベントミッションNo.43「「人間」特性を持つ敵を20体倒せ」をクリア。

② その後、開放されるフリークエスト【「ニューヨーク修行 破」】をクリア後、開放されるイベントミッションNo.65「「混沌」属性を持つサーヴァントを15騎倒せ」を達成で「第六節 いざ紐育?(2/2)」が開放されます。



第六節 いざ紐育?(2/2)パート1


このパートはバトルがありません。

第六節 いざ紐育?(2/2)パート2


このクエストではバトルの直前にパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントはライダーのメイヴ。フレンドのサポート選択可能。
敵はアサシン(天狗)、バーサーカー(黒鬼)の混合。

バトル「のみ込まれた黒鬼・のみ込まれた天狗」戦


のみ込まれた黒鬼A・B、のみ込まれた天狗A





のみ込まれた黒鬼C・D、のみ込まれた天狗B





のみ込まれた黒鬼E、のみ込まれた天狗C・D





開幕に「鬼一法眼の護法」が発動。永続バフとして、味方全員にダメージカット状態を付与。
毎ターン終了後、「ヘラクレスの胃酸」が発動。敵全体に3,000ダメージ。
永続バフのダメージカットでこちらの受けるダメージがかなり減っています。また、全体宝具を使えるサーヴァントがいるとオススメ。

第六節 いざ紐育?(2/2)パート3


このクエストではバトルの直前にパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントはライダーのメイヴ。フレンドのサポート選択可能。
敵はバーサーカークラスの「ヘラクレスメガロス抗体」のみ。ただしHPが27万もある上、永続ガッツ持ちなので長期戦は覚悟。

バトル「ヘラクレスメガロス抗体」戦





開幕からヘラクレスメガロス抗体に暴走抗体が付与。効果はガッツ(1回・HP50,000回復・永続バフ)。解除不可能。
ヘラクレスメガロス抗体は全体攻撃と、単体攻撃を行う。
可能であれば、フォーリナークラスのサーヴァントがいると楽。そうでない場合は長期戦対策の編成をオススメ。

バトル終了後

摩天楼にフリークエスト「ニューヨーク修行 急」が開放されます。
次のエリアに進むにはミッションNo.68「「「中庸」属性を持つサーヴァントを15騎倒せ」」を達成していること、かつ2021年1月25日18時開放となります。

いざ鎌倉にさよならを ~Little Big Tengu~編 第六節 いざ紐育?のプレイ感想。


冒頭の悪の牛若丸の台詞ですが、牛若丸ではないような気がしてきます。(一体何景清なんでしょう?)ちなみに今回はエドモンが精神世界で助けに来てくれました。

そして、ついに悪の牛若丸の名前が平景清であることも判明します。


そろそろ核心に迫るんだろうなーと思いつつ、今回の舞台は…

紐育と書いてニューヨークです。


何だかとうとう世界一周旅行をしたような気分ですね。
最初フランス、次にチェイテのあるハンガリー、オーストラリア、天空は地中海、そして今回のニューヨーク。
まさか景清は世界一周旅行をしていた、ってオチになったりするのでしょうか?
そして、鬼一法眼師匠におんぶしてもらえそうだった主人公。羨ましい。

また、イアソンは相変わらずヘラクレスをベタ褒め。そのせいで次に出てくるものがお察しに…

そして、出てきたのはプレイヤーの予想を裏切ったであろう超巨大ヘラクレス


キング〇ングを思い出しそうになりましたが、さすがにヘラクレスが巨大化など洒落にならないですね…
ところが倒し方が一寸法師のように戦うってのがさらにユニークな発想でした。
外から無理なら内部から破壊するって面白い発想だと思います。

しかし、メイヴちゃんと牛若丸の関係を見て鬼一法眼師匠も、やはり牛若丸を心配してたようです。
なお、いつしかの夏のイベントでメイヴと牛若丸はかなり相性悪かったですけどね…。

ヘラクレス撃破後、反応が強い特異点が見つかります。
次回、いよいよ最終バトルとなるのでしょうか?今回は以上です。

このページのコメント