攻略記事

いざ鎌倉にさよならを ~Little Big Tengu~編 第一節 いざ師匠 ~ 第二節 いざ仏蘭西?まで

2021年1月20日から開始したFGOイベント「いざ鎌倉にさよならを ~Little Big Tengu~」の第一節 いざ師匠 ~ 第二節 いざ仏蘭西?までの攻略日記です。


第一節 いざ師匠 パート1


このパートはバトルがありません。

いざ鎌倉、ならぬいざ師匠というタイトルから始まります。
そして、いきなり景清、という人物からの怨からのメッセージです。

さて、開幕で叔父貴ことフェルグス、そしてカエサル、カルデアの地下図書館で守衛をしていて暇そうにしていました。
ちなみに叔父貴はあんまり書は読まず、ラテン語を学ぼうとしたけど死ぬほど難しかったようです。
新しく文字を学ぶのって結構しんどい…ではなく、師匠であるスカサハが文字を学ぼうとすると槍をぶん投げてきたそうで…

文字通り死ぬほど難しかったようですね…

しかも女教師で盛り上がり始めるも、女教師スカサハのワードで弱体時のSEが出るほどテンションダウンする叔父貴…。
うーん、スカサハ師匠が女教師…あり…だけど、死ぬほど難しい授業になりそうです。文字通り。
でもやっぱり女教師スカサハ、アリ!となりました。管理人もアリだと思います。

ところがそこへ突如女の声、しかしアサシンゆえの気配遮断で姿は見えない。
また、叔父貴は女性の声を一度聞いたら忘れない、とのことで、今回の声はカルデアのサーヴァントではない模様。

ところが侵入者の一人称が僕に再び興奮する2名。

うーん、今までFGOに僕っ娘いましたっけ…?頭によぎったアストルフォは元々男だし…

そして、侵入者は戦いに来たのではなく、弟子に罰を与えに来た。と発します。

その頃、カルデアの管制室では牛若丸イアソン、弁慶、紫式部、スカサハ(ランサー)、マシュ、主人公に昔話をしていました。
もちろん、内容は首を取りましたの源氏ジョーク、キレ味抜群でいつも通り牛若丸は平常運転でしたが、イアソンはドン引き…。
源氏って「そこで首取ったわー」をジョークネタにしているのでしょうか…。
さらにスカサハ師匠とバトルしようとする牛若丸、本気の殺し合いになりかねないのでストップしようしたら…

緊急アラート


マシュは地下図書館に魔力反応がある、しかもそれが管制室に向かっているとのこと。
同時に図書館にはフェルグスとカエサルがいた、その両名がやられたということにもなります。でも牛若丸は嬉しそう。
幸い、フェルグスもカエサルも退去したわけではないようですが、二人共一応セイバーとしては魔剣使い、実力確かな二人を破った強敵とは…?

そして、ついに管制室の扉を破って現れた侵入者とは…




新サーヴァント「鬼一法眼(きいちほうげん)」の登場。


第一節 いざ師匠 パート2


開幕編成あり。ゲストサーヴァントは牛若丸、弁慶、イアソン、紫式部、スカサハ。フレンドのサポート選択可能。
敵はアサシンのみ、相性を考えるとキャスタークラスがオススメ。ただし、開幕スキル封印5ターンを出撃しているサーヴァントに付与してくるので注意。


バトル「鬼一法眼と鴉天狗2体」戦





ゲストサーヴァントを連れて行くと、スカサハの援護「ルーン応用」が発動。ゲストサーヴァントに永続バフとして弱体無効、攻撃力アップが付与される。
開幕時、鬼一法眼が「三略兵法」を発動。味方パーティ全員にスキル封印(5ターン・解除可能)。
鬼一法眼はスキルで「天下万世の剣 A+」を使用する。効果は自身にクイックアップ(2ターン)、回避(3ターン・2回)を付与する。
新エネミー「鴉天狗」は「はやちかぜ」を使用する。効果は自身に確率で回避(1ターン)とクリティカル発生アップ(2ターン)を付与する。
開幕のスキル封印5ターンが痛いので、単体だが弱体解除ができるアトラス院制服。またはカルデア戦闘服でスキル封印されていないサーヴァントと「オーダーチェンジ」して交代するのも手。
また、全体弱体解除スキルを持ったサーヴァントと交代、スキル封印されている味方の弱体を解除するのも選択肢になる。

第一節 いざ師匠 パート3


このパートはバトルがありません。

鬼一法眼に何とか応戦するカルデアメンバー、しかしそもそも鬼一法眼はカルデアを攻め落としに来たわけでありませんでした。
その理由は牛若丸が兵法の奥義を掠め取ったからでした。

はい?


弁慶曰く、鬼一法眼の娘を誑かした牛若丸は、一読すれば神通力を得られる兵法の奥義を持ち出せて、読んでしまったそうです。
…そりゃそんなことしたら、さすがにブチ切れて鬼一法眼さんもやってきますよね。
そんな事をしでかした牛若丸、しかも反論内容が「牛若だから遮那王以降の事、義経の頃のことも知らない」と言い訳。
いやいや、死ぬまでの記憶がちゃんとあるでしょ、とイアソンも突っ込む。

当然、怒った鬼一法眼は打ち出の小槌で、牛若丸を何度もポカリ。どうやら義経にしようとしているみたいでしたが、牛若丸に何か異変が起きます。
すると、突如マスターに斬りかかる牛若丸?、弁慶が守ってくれたとはいえ、突如の牛若丸が乱心か?
しかも鬼一法眼の持つ打ち出の小槌まで奪った牛若丸は突如逃げだし、ともあれ追いかける一同。
また、牛若丸?は途中で出会ったクーフーリン・オルタの一撃も受け止めた上「打ち出の小槌を振るった」と言って逃げ出します。

そしてマスター達がそこへ到着すると…







イアソン、弁慶、クーフーリン・オルタが縮んでいました。


さらに牛若丸?の反応もカルデアから消えてしまったので、鬼一法眼が探ってみると打ち出の小槌で逃げ出したようです。
そこへダ・ヴィンチちゃんから連絡、管制室が荒れているのもですが、微小特異点も発生してしまいます。

その理由…についてももはや言うまでもなく、暴走した牛若丸?の仕業です。
鬼一法眼は原因を作った責任として、協力はする(ただし、弟子にはしない)そうです。
ともかく、暴走した牛若丸、縮んだサーヴァント、そして発生した微小特異点は放置できないので、主人公達は微小特異点に向かう事になります。

クリア後、鬼一法眼が仮加入します。特定クエストクリアによって、正式加入となります。


第二節 いざ仏蘭西?(1/2)


このクエストではバトル直前に編成を行います。
ゲストサーヴァントはライダーのメイヴのみ。フレンドのサポート選択可能。
敵はキャスタークラスのワイバーン3匹のみ。ライダークラスを連れて行くのがオススメ。

バトル「ワイバーン3匹」戦





特に変わったギミックなどはないワイバーン戦。ゲストサーヴァントのメイヴを使う、またはライダークラスで出撃すれば特に難しい部分はないです。

バトル終了後


クリアでイベント概念礼装「腰を掛け(腕白煎餅のドロップ獲得数アップ)」が手に入ります。
次の「第二節 いざ仏蘭西?(2/2)」に挑むには、イベントミッションNo.9「ウェアウルフ系の敵を10体倒せ」をクリア。
その後、解放される「北の丘陵」のフリークエストクリア。
その後で開放されるイベントミッションNo.11「ワイバーン系の敵を20体倒せ」をクリアで「第二節 いざ仏蘭西?(2/2)」が開放されます。

第二節 いざ仏蘭西?(2/2) パート1


開幕編成あり。ゲストサーヴァントはライダーのメイヴ。フレンドのサポート選択可能。
敵は水着のジャンヌ・オルタとジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィのみ。セイバークラスを連れて行くと楽。

バトル「ジャンヌ・オルタとジャンヌオルタサンタリリィ」戦。





紛らわしいですが、ジャンヌオルタサンタリリィはランサークラス、ジャンヌ・オルタは水着のジャンヌ・オルタと同じくバーサーカークラスです。
開幕でジャンヌオルタサンタリリィが「はんこーき、です!」を発動。
自身に永続バフとして、攻撃力アップを付与(永続・解除不可能)。
ジャンヌ・オルタに永続デバフとして、クリティカル発生ダウン(永続・解除不可能)を付与。
開幕でジャンヌ・オルタが「大人しくなさい!私の名誉のために!」を発動。
自身に永続バフとして、クリティカル威力アップ(永続・解除不可能)。
ジャンヌオルタサンタリリィに永続デバフとして、防御力ダウン(永続・解除不可能)を付与。
余談ですが、ジャンヌは二人共音声無し。スキルは見た目となっている姿のを使用してくる(例としてリリィは「失墜の魔女」、ジャンヌ・オルタは「聖者の贈り物」を使用する。)
永続バフはそこまで強力ではなく、戦闘中に特殊行動もしてこないので、そこまで難しいバトルではありません。

バトル終了後

ミニ牛若丸が合流して、新しい助太刀スキルが開放されます。


第二節 いざ仏蘭西?(2/2) パート2


このパートはバトルがありません。
クリアでフリークエスト 川辺の砦「フランス修行 急」が開放されます。
次のエリアに進むにはイベントミッションNo.29「「地」の力を持つ敵を30体倒せ」を達成していること、かつ2021年1月21日18時開放となります。
このページのコメント