攻略記事

聖杯戦線 ~ブルータスよ、おまえもか~ ローマ戦線Ⅳ 指示を与える者には責任がある の攻略

2021年2月3日から開始したFGOイベント「聖杯戦線 ~ブルータスよ、おまえもか~」の「ローマ戦線Ⅳ 指示を与える者には責任がある」のプレイ日記です。



今回使用可能クラスと報酬

  • クラスはアーチャー、ライダー、バーサーカー、エキストラクラス、それぞれ一騎ずつ、復活回数は1回。
  • トータルコストは63。
  • 報酬は「智慧のスカラベ×5」「聖杯の雫×1」「QP300万」「呼符×1」

全体マップ






バフマスについて

  • クリティカル威力アップ(獲得したサーヴァントのクリティカル威力を50%アップ・1ターン)
  • スター獲得(獲得したサーヴァントのスターを20個増やす。敵の場合はクリティカル発生50%アップ・1ターン)
  • クイックアップ(獲得したサーヴァントのクイックカード性能を50%アップ・1ターン)

下記の効果はマスの上にいる間だけ効果を発揮します。

  • 防御アップ(マスにいるサーヴァントの防御を30%アップ)
  • 毎ターンHP回復(マスにいるサーヴァントに毎ターンHP2,000回復状態を付与)

敵戦力

ベディヴィエール(セイバー・概念礼装なし・復活回数1・)

メディア(キャスター・概念礼装なし・復活回数1)

水着ネロ(キャスター・概念礼装なし・復活回数1)

レオニダス一世(ランサー・概念礼装なし・復活回数1)

ヴラド三世(EXTRA)(ランサー・概念礼装なし・復活回数1)

ランスロット(セイバー・概念礼装なし・復活回数1)

敵の行動回数が2回までとなっている。

管理人なりの攻略の考察

開始時に「凱歌をあげてみせよ」が発動。敵全体に永続バフとして攻撃力アップ。解除不可能。
カエサル側はベディヴィエール、レオニダス一世、メディア、ランスロット、ヴラド三世を前進。水着のネロを守備に残す。
エキストラクラスにマシュを配置する場合、コストは発生しない。
カエサル側の戦力は6名。エキストラクラスやバーサーカークラスでいかに殲滅できるかが鍵。
また、敵が多い分隣接しやすいため、1:2のような状態になったりすることも多い。
逆に複数戦になるのを逆手に取り、全体宝具や全体に影響があるスキルを利用するのも手。特にバーサーカークラスで全体宝具が使えれば、一気に殲滅も狙える。
マスにいると効果がある防御アップなどのバフを活かし、複数戦に持ち込んで殲滅を狙うのも手。
ベディヴィエール、レオニダス一世、ランスロット、ヴラド三世まで倒せたなら、一気にカエサル撃破でも良い。
このページのコメント