攻略記事

聖杯戦線 ~ブルータスよ、おまえもか~ ローマ戦線Ⅵ 分断して征服せよ の攻略

2021年2月3日から開始したFGOイベント「聖杯戦線 ~ブルータスよ、おまえもか~」の「ローマ戦線Ⅵ 分断して征服せよ」のプレイ日記です。



今回使用可能クラスと報酬

  • クラスはセイバー2騎、アサシンとエキストラクラスが1騎ずつ。復活回数は1回。
  • トータルコストは43。
  • 報酬は「竜の逆鱗×5」「聖杯の雫×1」「QP300万」「呼符×1」

全体マップ






バフマスについて

  • 宝具威力アップ(獲得したサーヴァントの宝具威力を50%アップ・1ターン)
  • NP獲得(NP100チャージ・敵が拾った場合はチャージ5増加)
  • アーツアップ(獲得したサーヴァントのアーツカード性能を50%アップ・1ターン)

下記の効果はマスの上にいる間だけ効果を発揮します。

  • ダメージカット(マスにいるサーヴァントにダメージを500カットする状態を付与)
  • 毎ターンHP回復(マスにいるサーヴァントに毎ターンHP2,000回復状態を付与)

敵戦力

アレキサンダー(ライダー・概念礼装なし・復活一回)

牛若丸(ライダー・概念礼装なし・復活一回)

エミヤ(殺)(アサシン・概念礼装なし・復活一回)

オキタ・J・ソウジ(アサシン・概念礼装なし・復活一回)

クー・フーリン(ランサー・概念礼装なし・復活一回)

長尾景虎(ランサー・概念礼装なし・復活一回)

プレイヤー側の行動力は25、カエサル側の行動力は30となっている。

管理人なりの攻略の考察

開始時に「全軍突撃せよ! 時は金なりだ!」が発動。敵全体に永続バフとして必中とクリティカル発生率アップ。解除不可能。
カエサル側は序盤、牛若丸、アレキサンダー、エミヤ、オキタ、クー・フーリンを前進させてきて。長尾景虎を守備に残す。
エキストラクラスにマシュを配置する場合、コストは発生しない。
カエサル側の戦力は6騎。しかも必中とクリティカル発生率アップの効果が常時発動、かなり高難易度になっているため、かなり鍛えられたサーヴァントを用意しなければ厳しい。
攻略プランとしては、前進してくる牛若丸、アレキサンダー、クーフーリン、エミヤ、オキタを単体性能の高いアサシンクラス、エキストラクラスで迎撃するというもの。
この場合、アサシンとエキストラクラスに戦闘力を集中させる必要性があるので、セイバークラスを低コストにしなければならないので注意。
マスの上にいる間だけ効果を発揮するマス、特に毎ターンHPを回復するマスならば、ルーラークラス等でかなり迎撃態勢を取れる。
前進してくる敵を撃破後は長尾景虎は無視、直接カエサルを狙って倒すしかない。
このページのコメント