攻略記事

サン・バレンティーノ! ~カルデア・ビター・バレンタイン2021~ 第7節 神の愛はカルデアを救う密着24時の攻略日記

2021年2月10日から開始したFGOイベント「サン・バレンティーノ! ~カルデア・ビター・バレンタイン2021~」の「第7節 神の愛はカルデアを救う密着24時」の攻略日記です。


第7節 神の愛はカルデアを救う密着24時

このクエストでは最初からパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントは子ギル、クー・フーリン。フレンドのサポート選択可能。

敵戦力


カレン、アムール、エロース





バトル「カレン、アムール、エロース」の攻略


開幕時からカレン、アムール、エロスに永続バフゴッデス三姉妹が付与。解除不可能。バフの効果は以下の通り。
  • カレン :自身がフィールドにいる間、カレン、アムール、エロースの宝具威力アップ、精神異常を受けなくなる。
  • エロース:自身がフィールドにいる間、カレン、アムール、エロースの防御力ダメージアップ。
  • アムール:自身がフィールドにいる間、カレン、アムール、エロースのクリティカル時ダメージアップ。

カレン、アムール、エロースは宝具を使用しません。なお、アムールとエロースには音声なし。
ルーラークラスなのでダメージが通りにくい。バーサーカークラス、アヴェンジャークラスを連れて行かないとエロースのフィールド効果で防御力もアップしているので固い。
カレンが黄金の矢[A]を使用するとこちらのNPが減らされ、攻撃力と防御力もダウンする。さらにカレンのチャージが1進むので少し厄介。
敵は宝具を使ってきませんので、こちらとしてはルーラーに相性有利なバーサーカークラスかアヴェンジャークラスをできれば編成したい。
フリークエスト「ゴッド・ラブ・ハント フォーリンラブ級」が開放。
第8節は2021年2月16日18時に開放されます。

「第7節 神の愛はカルデアを救う密着24時」のプレイ感想


紙袋を被ったカレンと思わしき商売人、しかし実はカレンとは別人で、しかも正体はエロース。
さらにもう一人紙袋を被ったカレンが登場、ところがこっちがアムールでした。
そして、今まで一緒に行動していたカレンはクピードー

三人揃って愛のゴッデス三姉妹…ダ・ヴィンチちゃんも「なんだその新説はーーーーっ!?」と驚愕。嘘でしたが。


さて、頭痛が起きそうな新説はともかく、カレンはとある部屋の一室をチョコレート工場、またの名を「カルデア制圧作戦本部」にしていたのでした。
しかも同時顕現化と思いきや、アムールとエロースは本体そっくりの使い魔なだけ、しかしながら疑似的な霊基で本体ソックリに行動可能で存在強度を持っているものでした。
アルテミスも分身とかできますけど、やはり神霊級となるとやることが改めて凄いなーと思いました。

次に「ゴッド・ラブ」というチョコレートを製造した理由も、幸福を得るために邪魔な感情を抑制して永遠の安らぎを与えるため。
カレンがビターシャドウ退治をしていたのも、ゴッド・ラブの予想してない副作用があったためのアフターケア。
そしてビターシャドウもサーヴァントから排出された邪魔な感情、それが正体だったわけですね。

こんな欠陥品メーカー回収措置物でしたが、カレンは全く悪びれる様子無く、しかも…
ゴッド・ラブを大量生産してカルデアを制圧後、全人類にまで愛を持って救済する。というのがカレンの計画。

発想がビーストレベル

当然、こんな計画ぶっ潰すため、カレンとのバトルになります。

とはいえ、勝ったのは良いけど、まだまだ諦めないカレンはアムールとエロースの疑似霊基を解除しました。
そして見せた真の姿…




ゴッドカレン降臨


その姿に一同啞然。
そして揃って叫びます。

悪魔だこれーーーー!!


むしろビーストにも見えます。それにしてもマシュのノリがとても良い。


といった所で今回は終わりとなってしまい、次回カレンとの決着?
このページのコメント