攻略記事

サン・バレンティーノ! ~カルデア・ビター・バレンタイン2021~ 第8節 アモーレ・ミオの攻略日記

2021年2月10日から開始したFGOイベント「サン・バレンティーノ! ~カルデア・ビター・バレンタイン2021~」の「第8節 アモーレ・ミオ」と「終節 女神と愉快な仲間達」の攻略日記です。


第8節 アモーレ・ミオ パート1

このクエストではバトル直前にパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントは子ギル、クー・フーリン。フレンドのサポート選択不可能。

敵戦力


ゴッドカレン





バトル「ゴッドカレン」の備考


ゴッドカレンは特殊行動を除き、1回しか行動しません。
開幕からゴッドカレンに「バレンタインの化身が付与」。自身に永続バフとして〔無償の愛〕状態の敵に対する防御力をアップ、精神異常を受けなくなる。解除不可能。
開幕時からゴッドカレンが「無償の愛」を発動。味方全員に何かのデバフ?と無償の愛状態(5ターン)を付与。なお、無償の愛は弱体扱いなので解除可能。
ゲストサーヴァントのクー・フーリンがいる場合、クー・フーリンが悪いが全力で行くぜ!を発動。自身に永続バフとして威力アップ状態を付与。解除不可能。
ゴッドカレンが特殊なスキルとして「無償の愛」を発動することがある。味方パーティ全員に毎ターンNP減少(NP15減少・5ターン)、無償の愛状態(5ターン)を付与。
NP減少は解除不可だが、無償の愛は弱体解除で対応可能。

ブレイク後

ブレイク後、ゴッドカレンが「愛の力に溺れるがいい、ですの!」を発動。自身に永続バフとして〔無償の愛〕状態の敵に与えるダメージアップ状態を付与。解除不可能。
さらに味方パーティ全体に〔無償の愛〕状態(5ターン)を付与。こちらは引き続き弱体解除で対応可能。

「ゴッドカレン」との戦いについて

カレンはルーラーなので与えるダメージが減少する。また、無償の愛状態でさらに与えるダメージが低下するが、全くダメージが入らないほどカットされるわけではない。
特殊スキルの「無償の愛」が発動するとNPが5ターンに渡って15ずつ減らされていくため、宝具が発動しにくくなる。
宝具レベルの高いサーヴァント、星を出してクリティカルで攻めるか、NPチャージ持ちのサーヴァントで調整するのがオススメ。
長期戦になりやすく、無償の愛状態もあるので、カレンの全体宝具対策も考慮しておかないといけない。宝具を防いでもデバフの強化無効とクイック耐性ダウンも入るため注意。
ルーラー相手なので、バーサーカークラス、アヴェンジャークラスを編成できれば理想。
ただし、フレンドさんのサポートが選べないので、もし厳しい場合はゲストサーヴァントのクー・フーリンを使用して戦うと良い。
弱体解除スキルを持ったサーヴァントがいれば無償の愛を消せるので、かなり優位に戦うことができます。

第8節 アモーレ・ミオ パート2

このクエストではバトル直前にパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントは子ギル、クー・フーリン。フレンドのサポート選択可能。

デビルカレン





バトル「デビルカレン」の備考

開幕からデビルカレンに「ツヤツヤゴッド肌」が付与。永続バフとして通常攻撃で受けるダメージが減少+精神異常を受けなくなる。解除不可。
開幕時からデビルカレンが「さぁ、真の愛を受け入れなさい」を発動。自身に永続バフとして〔無償の愛〕状態の敵に与えるダメージアップ状態を付与。解除不可能。
さらに味方パーティ全員に〔無償の愛(真)〕状態(5ターン)を付与。なお、〔無償の愛(真)〕は弱体扱いなので解除可能。
デビルカレンはスキル「恋の電撃」で味方単体の〔無償の愛(真)〕を1つ解除する。代わりにスタン(1ターン)を付与。
デビルカレンが特殊なスキルとして「無償の愛」を発動することがある。味方パーティ全員に毎ターンNP減少(NP15減少・5ターン)、無償の愛状態(5ターン)を付与。
NP減少は解除不可だが、無償の愛は弱体解除で対応可能。

ブレイク1回目

『デビルカレンは力をためている……』と出るだけ。

ブレイク2回目

1回目と同じく『デビルカレンは力をためている……』と出るだけ。

「デビルカレン」との戦いについて


デビル化しても相変わらずルーラーなので与えるダメージが減少する。また、無償の愛状態でさらに与えるダメージが低下する。ただし、全くダメージが入らないほどカットされるわけではない。
また、最初から〔無償の愛〕状態の敵に与えるダメージアップ状態なので、攻撃力も高くなっているので注意。
前回と同じく、特殊スキルの「無償の愛」が発動するとNPが5ターンに渡って15ずつ減らされていくため、宝具が発動しにくくなる。
 宝具レベルの高いサーヴァント、星を出してクリティカルで攻めるか、NPチャージ持ちのサーヴァントで調整するのがオススメ。
ブレイクが3回分あるので長期戦になりやすく、デビルカレンの全体宝具の発動も注意。また、宝具を防いでもデバフの強化無効とクイック耐性ダウンも入るため注意。
ルーラー相手なので、バーサーカークラス、アヴェンジャークラスを編成して挑むのが理想。手持ちが無ければデバフ対策ができるサーヴァントを同行させたい。
弱体解除スキルを持ったサーヴァントがいれば、デビルカレンのデバフを消せるので、かなり楽に戦うことができます。魅了・スタンスキル持ちや、宝具対策ができるチャージ減などを持つサーヴァントも有効。

第8節 アモーレ・ミオ パート3

このクエストではバトル直前にパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントは子ギル、クー・フーリン。フレンドのサポート選択可能。

敵戦力


超ベイビィカレン





バトル「超ベイビィカレン」の備考


開幕時からカレンが「さあ ふ る え る が よ い ばぶー」を発動。以下の効果が発動します。いずれも永続バフで解除不可能。さらに味方パーティ全体に〔無償の愛(真)〕状態(5ターン)を付与。こちらは弱体解除で対応可能。
  • カレンに威力アップ〔無償の愛(真)〕状態の敵に与えるダメージをアップ。
  • 攻撃した敵単体に〔無償の愛(真)〕状態を付与する。
  • 精神異常無効
カレンがスキル「ゴッド・ラブ製造」を発動することがあり、自身に攻撃時発動効果として攻撃力ダウン状態を付与(3ターン)する。攻撃力ダウンの効果も3ターン。
カレンがスキル「魔力放出(ベイビィ)」を発動することがあり、自身の攻撃力・クリティカル威力をアップ(3ターン)する。
チャージ攻撃は「カレン・ラブ・アサルト」。全体攻撃後に強化無効(1回)。

ブレイク1回目

ブレイク後、「世の中に必要なのは愛なのでしゅ」を発動。味方パーティ全体にスター発生ダウン、防御力ダウン(どちらも3ターン)。さらに〔無償の愛(真)〕(5ターン)状態を付与。

ブレイク2回目

ブレイク後、「そろそろ諦めてほちいでしゅ」を発動。カレンのチャージがMAXになり、味方全体の攻撃力強化状態を解除。
直後にチャージ攻撃が即発動するので、2回目のブレイク後は要注意。

「超ベイビィカレン」との戦いについて

超ベイビィカレンはルーラーなので与えるダメージが減少する。また、無償の愛状態でさらに与えるダメージが低下するが、全くダメージが入らないほどカットされるわけではない。
特殊スキルの「無償の愛」が発動するとNPが5ターンに渡って15ずつ減らされていくため、宝具が発動しにくくなる。
宝具レベルの高いサーヴァント、星を出してクリティカルで攻めるか、NPチャージ持ちのサーヴァントで調整するのがオススメ。
見た目は赤ちゃんのカレンですが、戦うとバフアイコンが2行目までに及ぶほど、大量のデバフを付与してくる強敵。もはや弱体解除を持ったサーヴァントでも対応が追いつかなくなるほど。
ルーラー相手なので、バーサーカークラス、アヴェンジャークラスを編成できれば理想。
手持ちが無ければデバフ対策ができるサーヴァントを同行させたい。
また、長期戦になると圧倒的な量のデバフに押しつぶされかねないので、宝具やクリティカル攻撃で一気に大ダメージを狙うのも有効。
弱体解除スキルを持ったサーヴァントがいれば無償の愛(真)をカレンのデバフを消せます。しかし、それ以上のデバフ量なので解除するタイミングも注意。

バトル終了後

聖杯が手に入ります。


終節 女神と愉快な仲間達


このクエストにはバトルがありません。
フリークエスト「ゴッド・ラブ・ハント ユニバーサル・ラブ級」が開放。

「第8節 アモーレ・ミオ」のプレイ感想


ついに始まりました2021年、FGOバレンタインイベントの最終話です。
ゴッドカレン、つまり第三再臨したカレンとのバトル、ちなみに角の部分はチョコだそうです。
マシュも「チョコレートなら仕方ありませんね!」と反応、何だかマシュも色々馴染んじゃってるんですね。

何とかカレンを止めるため、バトルとなりますがまさかの3連戦です。
一回一回のHPは大したことありませんでしたが、無償の愛がともかく厄介&邪魔でした。
ちなみに最初は神霊級だから魔力が高まってヤバイ、かと思いきや、アムールの霊基は人間サイズになっていたのでそこまで強くなかったのが不幸中の幸い。

しかし、直後にバレンタインの祭りパワーで聖杯が出てきてしまいました。
確かに聖杯があればカレンが顕現したのもわかります。
しかも愛を増幅するゴッド・ラブまでカレンが食べてしまったので、これはヤバいかと思いきや…




超ゴッドカレン! ですの!!(でも名前はデビルカレン)


しかもノリまで軽くなってしまって、とことん締まりがありません。
さらにデビルカレンを撃破しても…




超ベイビィカレンでしゅ!!


鎌倉イベントでディオスクロイが回帰しすぎて星になったのを思い出しました。
とはいえ、赤ちゃん状態でも強さが本気。しかも全く関係ないカプセルさーばんとの宣伝までブチこんできました。

最後は子ギルの鎖で動きを止め、魔力全開のクー・フーリンによる宝具でカレンを撃破。
一応、生きてましたけど、最後は聖杯をこちらに渡し、ゴッドラブの解呪方法、さらにカルデア制圧は諦めました。
最後はエロースとアムールと共にカレンは退去しました。


そしてゴッドラブでおかしくなったサーヴァントは元通り、イアソンはヘラクレスグッズが消えたと嘆きます。
マシュも一日ゆっくりできる、ということで、空気を読んで出て行こうとするクー・フーリンと連れて行かれる子ギル。

しかし…





やっぱりね。


部屋に残されたマシュと主人公、当然何事も起きないはずがなく…

無事にマシュからバレンタインのチョコをいただけました!しかも今回はこちらから渡す演出もあり!


ずっとマシュに渡せなかったので、これは今回渡せてよかったーと思えましたね。

今回のイベントの感想


まさかカレン実装、というだけでも驚きでしたが、最後は色んな意味でツッコミっぱなしでした。
やっぱり神様ってロクな事をしないなーと思う一方、今年も楽しいバレンタインイベントになって面白かったです。
マシュもケーキの腕前が上がっており、こっちからも渡せて良かったです。
このページのコメント