攻略記事

聖杯怪盗天草四郎 〜スラップスティック・ミュージアム〜 第二節『スナッチ・スティル・ストレート』の攻略日記

2021年3月3日から開始したFGOイベント「聖杯怪盗天草四郎 〜スラップスティック・ミュージアム〜」の第二節『スナッチ・スティル・ストレート』の攻略日記です。


第二節『スナッチ・スティル・ストレート』 パート1

敵のクラスはアサシンのみ。
このクエストではバトルの直前にパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントは天草四郎(怪盗天草四郎時貞)。フレンドのサポート選択可能。

敵戦力


「計画初期段階」





バトル「計画初期段階」の備考


開幕時に特殊スキル「計画立案」が発動。出撃している初期メンバー全員のNPを50増やす。

バトル「計画初期段階」の攻略


敵は巨大ゴースト1体。しかも開幕で味方サーヴァントはNPが50増えるので、礼装と合わせて宝具で一気に倒してしまうのが手っ取り早い。


第二節『スナッチ・スティル・ストレート』 パート2


このクエストにはバトルがありません。
クエスト終了後、フリークエスト「古今東西展 彫刻ゾーン」が開放されます。

聖杯怪盗天草四郎 〜スラップスティック・ミュージアム〜 第二節『スナッチ・スティル・ストレート』のプレイ感想


前回、天草四郎は戦う力を失いましたが、宝具はまだ2つ残っているようでした。




そして、この恰好。


結構似合っていて、本人もかなりノリノリ。サンソンはコメントを差し控えてました。
そして、サーヴァント達に以下のような役割を与えます。

  • 荊軻は美術館内部で偵察。
  • サンソンは医者になりきって一般人として入り込む。
  • 天草の魔術フィルターでマスターの髪の毛を金色にして、ボイジャー君と兄弟(姉弟)として美術館に一般客として入る。

ボイジャー君と仮とはいえ兄(姉)弟のフリなぞ、一部の方が黙ってませんね…


ちなみにサンソンは医者として美術館の医務室に常駐できるようになり、ボイジャー君はアキレウスの遺物が偽物なのを看破しちゃいます。

ところでボイジャー君との会話で「ろまん」というワードがでました。

これに対してはボイジャー君曰く「すごくうれしそうになるし、すごくさびしそうになるね。」とコメント。
ゲームの進み具合によりますが、マスターからすれば複雑な言葉です…。

とはいえ、物語はまだ始まったばかりで、これからどうなるか楽しみです。
このページのコメント