攻略記事

アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~ 50店目「ジャンク≒宝物」~インタールード「突入、秋葉原タワー会館」のプレイ感想

このページは2021年3月24日から開始したFGOイベント「アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~」の50店目「ジャンク≒宝物」~インタールード「突入、秋葉原タワー会館」までの攻略日記です。


アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~ 50店目「ジャンク≒宝物」パート1

このクエストは、バトル前にパーティ編成を行います。
ゲストサーヴァントはネロ、刑部姫、エリセ、エレナ。フレンドのサポート選択可能。
注意点として、編成時点で疲労状態のサーヴァントは出撃できないので注意。
また、このクエストに出撃したサーヴァントは疲労状態になるので、出撃させるメンバーにも注意。

敵戦力


1wave






2wave






備考


自爆装置には解除不可能な永続バフ「カウントダウン」が付与されている。効果は1ターン経過後に自身の宝具チャージをMAXにする&宝具威力をアップ。

戦い方


注意すべきは自爆装置の自爆攻撃ぐらいで、他は特筆すべき点はありません。

アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~ 50店目「ジャンク≒宝物」パート2


このクエストにはバトルがありません。
クエストクリア後、休憩に「ジャンクショップ」が追加されます。

インタールード「突入、秋葉原タワー会館」

このクエストにはバトルがありません。

アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~ 50店目「ジャンク≒宝物」」のプレイ感想



秋葉原といえば忘れてはいけないのが電子部品などを取り扱っているお店です。
元々、秋葉原は家電の町としての歴史がありますので、今でも電子部品を取り扱っているお店には、何かを作ろうと考える人達が集まります。

これにはエレナと一緒に来ていたエジソンとテスラ、さらにはカルデアにいるダ・ヴィンチちゃんや、買い物に来たバベッジもノリノリです。
しかもバベッジ、ガラテアとは共通する意識みたいなのがあり、観察しようとするとフランちゃん(水着姿)に止められます。(フランちゃんも後でガラテアに観察されます。)
余談ですが、今回の秋葉原イベントでは水着のサーヴァントの登場が多いような気がします。

ついでに通りかかったオリオンとアルテミス、ガラテアはアルテミスから見ればやはりアフロディーテのものと認識していました。
しかし、アルテミスからするとアフロディーテ関連で他に気になる事がある…ような振りがあったのも気になりました。

すると、エレナからイベントには勝ったが、作ったメカが暴走したという話が入ります。
いつの間にかエジソン、テスラの他にアヴィケブロン、モリアーティ、陳宮も混じり、ヤバイメカができたのがすぐわかりました。

人類に反旗を翻したり、ゴーレムがいたり、自爆装置が付いたメカ等を何とか鎮圧します。


一方その頃、同人ショップではまたもや意外なメンバーが来店していました。
最初に来たのはルルハワで主役となっていたジャンヌ・オルタ(水着)、そしてガレスちゃんです。
そういえばガレスちゃんの初登場もルルハワで、同人誌を買いに来ていたのを覚えています。
ジャンヌは何だかんだでその後も同人活動をしているみたいで、同人仙人とは本も交換。

他にも…
  • ケツァル・コアトルの姐さんはレスラー大全
  • 藤乃はホラー映画レビュー
  • 俵藤太は創作米料理本
  • 紅閻魔ちゃんは日本全国津々浦々という郷土料理をまとめたレポート


そして、ついにポイントを貯め終えた主人公一行、ついに秋葉原タワー会館。
ガラテアに関しては本当に造形王がピグマリオンなのか?も含め、一時保留となりました。
というわけで、ここからは本当の戦いが始まると言えるでしょう。

さらに秋葉ねろ曰く、ガラテアの望むものはない、という台詞も引っ掛かります。
確かに以前も「登らないほうがいい」という台詞があったので、もしかすると造形王はピグマリオンですらない可能性も出てきました。

しかも引き続き、この秋葉原タワー会館を進むとなると、これまで通りサーヴァントも披露していく事も判明。
まだまだ道のりは長いです。
このページのコメント