攻略記事

アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~ 最上階「造形王の愛」のプレイ感想

このページは2021年3月24日から開始したFGOイベント「アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~」の最上階「造形王の愛」までの攻略日記です。


最上階「造形王の愛」 パート1

このバトルは耐久戦です。4ターン目のガラテアのターンが終了で終わります。
ゲストサーヴァントはネロ、刑部姫、エリセ。フレンドのサポート選択可能。
このクエストでは疲労状態のサーヴァントは出撃できません。
クエストに出撃したサーヴァントは疲労状態になるので注意。

敵戦力





備考


造形王には開幕から解除不可能な永続バフ「???」が付与されている。全ての攻撃に対する耐性を得る+防御力アップ+毎ターンチャージを2増やす。

戦い方


造形王にはほとんどダメージが入らないですが、4ターン生存で終了するので生き残り優先で良い。
ただし、出撃したサーヴァントはちゃんと疲労状態になるので、この後に備えて主力を使わないようにだけ注意。

最上階「造形王の愛」パート2


このクエストにはバトルがありません。

最上階「造形王の愛」 パート3

ゲストサーヴァントはガラテア、ネロ、刑部姫、エリセ。フレンドのサポート選択可能。
このクエストでは疲労状態のサーヴァントは出撃できません。
クエストに出撃したサーヴァントは疲労状態になるので注意。

敵戦力





備考


造形王には開幕から解除不可能な永続バフ「聖杯彫像」が付与されている。全ての攻撃に対する耐性を得る+防御力アップ+毎ターンチャージを2増やす。
造形王の宝具発動で造形王が特殊スキル「メンテナンス」が発動。1ターンだけ特殊耐性ダウン(全ての攻撃に対する耐性をダウン)+防御ダウン状態になる。
1回目のブレイク後、造形王が特殊スキル「邪魔を、しないでください……!」を発動。スター減少(騎数依存)、味方全体のNPを30%ダウン。
2回目のブレイク後、造形王が特殊スキル「これは、あの方のための愛です!」を発動。造形王にダメージカット(5ターン)を付与(解除可能)。さらに味方のスター減少(騎数依存)+味方全体のNPを50%ダウン。

戦い方


この戦いはかなり厳しい上、敵の宝具を何度か防がなければならないので、主力を連れて行く事をオススメ。
ブレイク後はスター減少、NP減少のデバフが入るので、造形王へ宝具攻撃やクリティカル攻撃を考えている場合はタイミングに注意。
ブレイク2回目のダメージカットはかなり大きく、さらに5ターンも続くので防御ダウン後を狙うにしても、仕留めきれない事故が起きかねない。最悪令呪を切って宝具攻撃を即打てるようにしておくのも選択肢になる。
ブレイク前は永続バフの影響で中々削れないので、防御ダウン、やけどなどのデバフで攻めるのも有効。宝具の回転も速いのでチャージ減やターゲット集中で宝具攻撃を誘導するのも有効。
造形王が宝具を使うと、次のターンの防御力が落ちるので、その時を狙って宝具などを撃ち込むのがチャンス。
可能であればフォーリナークラスのサーヴァントがいると楽。厳しい場合はマシュなどの防御サポートサーヴァントを連れて行ければ楽になります。

最上階「造形王の愛」パート4


このクエストにはバトルがありません。

エピローグ

エピローグクリアで聖杯をゲットできます。
エピローグクリアで「高難易度クエスト 家に帰るまでが特異点修復です」が開放。
さらにミートタワー編も開放されます。



この先重大なネタバレあり!






アキハバラ・エクスプロージョン! ~ 願いの街と愛を刻まれた彫像たち ~ 最上階「造形王の愛」のプレイ感想


ついに最上階へたどり着いた主人公一行ですが、最上階はまるで作業場みたいな所でした。
待っていた造形王はガラテアと同じ姿をしており、彼女もまた自分をガラテアだと言います。
しかも恐ろしいほどの強さを持っており、その理由も聖杯を使っているのではなく、造形王自身が聖杯という理由です。

造形王曰く、ピグマリオン王を彫る前に練習として自分を彫りましたが、聖杯を使っても人間にはならず、サーヴァントの複製にしかなりませんでした。
そうしているうちに自身がひび割れて耐えられなくなるまえに、聖杯で作られた新品の自分と首をすげ替えたのでした。
普通のサーヴァントじゃまず無理ですが、彫像でもあるガラテアなら可能なのでしょう。

しかもずっと主人公達と行動していたガラテアの役目は、仮にピグマリオン王が生まれた時に愛し合う自分を別に用意するためでした。
これには何かもう発想が色々とバーサーカー…愛のなせる事というべきか、啞然としました。

そして集まった人形愛、ついにピグマリオン王誕生かと思いきや、ネロの問いに造形王は揺れ始めました。
特に「ピグマリオン王はガラテアを人間にしたいから愛したのか?」という問いは、造形王、ガラテアの核心を突いたシーンは痺れるものがありました。

ところが集まったエネルギーどうするか?ガラテアが犠牲になろうとしましたが突如現れたのはメディアさん(くろひーのランドセル背負って)。
メディアさんの魔術の技量(ついでにジオラマ撮影の技術)、さらに現れた秋葉ねろの配信を使って、町中の人形にエネルギーを逃がすという方法を取ります。

方法としては成功、街では人形と話せたりして、売るのを止めた人もいました。ちなみにこれは期間限定なので、その内喋らなくなるようです。
そして造形王を倒し、ガラテアも一緒に座に還ってしまいました。
また、秋葉ねろも引退を発表、特異点が消えるまではしばらく秋葉原を楽しむ事に…
ミートタワーでは肉食べ放題で色んなサーヴァントが飲み、食べ、を楽しんでいました。

しかし、まだ戦いは終わっていなかった。


ちなみに秋葉ねろの本当の正体は…意外なあのお方。
このページのコメント