攻略記事

輝け! グレイルライブ!! ~鶴のアイドル恩返し~ ライブクエストまとめ

このページはFGOイベント「輝け! グレイルライブ!! ~鶴のアイドル恩返し~」のライブクエストです。


ライブクエストとは?


今回のイベントではボーカル・ダンス・パフォーマンスのポイントをそれぞれ集めていくことになります。
そして、ポイントを一定量集めると挑めるのがライブクエストであり、内容によっては強敵とのバトルが待っているかもしれません。
ただし、一部はクエストが無く、ストーリーのみということもあります。

【ライブクエスト】銀盤ナイツ

敵戦力

ランスロット、トリスタン、ベディヴィエール





ガウェイン





備考


開幕にトリスタンが特殊スキル「スヤァ……」を発動。2ターンの睡眠状態になる。
開幕に特殊スキル「氷上を舞うアイドル」が発動。敵全体に回避状態(2回)が付与される(控えにいるガウェインも対象)。強化解除で対応可能。

戦い方


敵全体に開幕から回避状態2回が付与されるので、可能であれば必中・無敵貫通スキル・宝具を持ったサーヴァントか、礼装を装備させるのがオススメ。
回避状態は永続バフではないので、強化解除をもったサーヴァントで解除するのも良い。ただし、控えにいるガウェインにまで強化解除が届くかは要検討。
トリスタンだけアーチャーとはいえ、セイバーとアーチャーの混合であることは少し注意。



【ライブクエスト】サマー・シスターズ

敵戦力

ナーサリー、ジャック・ザ・リッパー、ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ





備考


プレイヤー側のターン開始前に特殊スキル「サマータイム(クイック・バスター・アーツ)」が発動する。効果は以下の通り。
  • 「サマータイム(クイック)」:ジャック・ザ・リッパーにクイックアップ、チャージ1増加
  • 「サマータイム(バスター)」:ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィにバスターアップ、チャージ1増加
  • 「サマータイム(アーツ)」:ナーサリーにアーツアップ、チャージ1増加

戦い方


特殊スキル「サマータイム」でチャージが上昇、さらに宝具に対応したカード性能が上がるため、チャージ減か全体宝具で一気に片付けたりするのがオススメ。
特にジャックはアサシンクラスなので、宝具の回転も威力も上がるため注意。



【ライブクエスト】ザ・グローブ

敵戦力

ジークフリート、佐々木小次郎、ラーマ





備考


開幕からジークフリートが特殊スキル「剣豪は不意打ちをするものだろう?」を発動。一番先頭にいる味方サーヴァントのHPを6,000減らす。
開幕から佐々木小次郎が特殊スキル「コジロウまかりとおる!」を発動。自身に永続バフとして、毎ターンチャージプラス(チャージが1進む)状態を付与。
開幕からラーマが特殊スキル「余が真の剣豪だ!」を発動。自身に永続バフとして、無敵貫通を付与。

戦い方

佐々木小次郎のチャージ増加、ラーマの無敵貫通効果が厄介なので、まずは速攻で佐々木小次郎を倒し、その後ラーマとジークフリートを撃破するのがオススメ。
開幕の特殊スキル行動以降、特殊スキル等は使ってこない。

【ライブクエスト】超次元色彩奇譚

敵戦力

葛飾北斎(降)、アビゲイル





備考


アビゲイルは開幕で特殊スキル「スターが20個以上無いとペナルティよ……」を発動してくる。開幕ではまだペナルティ無し。
この戦いではスターが20個以上無いと特殊スキル「宇宙から隕石が降り注いだ!」によって、味方全体のHP2,000減少。持っているスターを全て失う。
アビゲイルの特殊スキル「うふふ……きれいなお星さまくださいな」が発動すると、スター10個減少、アビゲイルのクリティカル発生率アップ。
葛飾北斎の特殊スキル「すたぁはおれのもんだ!」が発動すると、味方全体のスター発生率がダウン。
逆にスターが20個以上ならば「アイドルパワーが高まる!」が発動し、味方全体のNPが30%増加。

戦い方


スター20個以上、となると難しく思うかもしれませんが、センタースキルで毎ターンスター獲得があるので、余程の事が無い限りスター20個未満になる事は少ない。
スター不足が気になる場合は毎ターンスター獲得状態になる礼装、またはスキル持ちのサーヴァントを連れて行く事をオススメ。

【ライブクエスト】乙女SHOW年

敵戦力

アレキサンダー、子ギル、パリス





ボイジャー





備考


アレキサンダーには最初から永続バフとして、毎ターン終了時に味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)+被ダメージを減らす状態(3ターン)。
子ギルには最初から永続バフとして、毎ターン終了時に味方全体のクイック性能アップ(3ターン)+クイック耐性アップ(3ターン)。
パリスには最初から永続バフとして、毎ターン終了時に味方全体のクリティカル発生率アップ(3ターン)+クリティカル攻撃への耐性を得る状態(3ターン)。
ボイジャーには最初から永続バフとして、毎ターン終了時に敵全体に様々な弱体効果をランダムで付与+攻撃によるダメージを低確率で0にする状態。
敵のバフ・デバフは弱体解除、弱体無効、強化解除で対応可能。

戦い方


ターンが進むほど敵に応じてバフ効果が乗ってくる上、ボイジャーが出てくるとデバフも発生してくるので、長期戦だけは避けておきたい所。

【ライブクエスト】平安炎舞(謎のアイドルXオルタ獲得可能)

敵戦力

清姫、茨木童子、鬼女紅葉





備考


開幕から特殊スキル「爆炎演舞」が発動。味方全体に永続デバフとしてやけど(ダメージ1,000)、敵全体に永続バフとして攻撃した敵に延焼(やけど効果10%アップ・3ターン・解除可能)を付与する。
爆炎演舞は水着BBのようにやけどを元から無効にできる場合は効果が無い。
清姫は開幕から特殊スキル「ただ一人を思って舞をささげます」を発動、永続バフとして自身にターン終了時に回避状態付与(1回・1ターン・解除可能)、攻撃をした相手にやけど状態を付与を発動。
茨木童子は開幕から特殊スキル「吾が舞ってやるのだ、余所見は許さん!!」を発動。永続バフとして自身にガッツ(1回・1,000回復)を付与。さらにバスターカードで攻撃した時に敵の強化状態を解除&解除成功時にやけど状態を付与。
鬼女紅葉は開幕から特殊スキル「身共も舞い出づらん」を発動。永続バフとして毎ターン終了時に味方全体のHPを回復(5,000回復)する。さらに自身がフィールドにいる間、味方全体の延焼状態に対する防御力をアップする。

戦い方


やけど対策も無くゆっくり戦っていると、やけど効果で焼き殺されてしまうので注意。
敵は全員バーサーカーなので、フォーリナークラス、または全体宝具をすぐに打てる編成にしておくとすぐに終わる可能性もある。

【ライブクエスト】ヴァルハラ×ガールズ(謎のアイドルXオルタ獲得可能)

敵戦力

ワルキューレ(オルトリンデ、ヒルド、スルーズ)





ブリュンヒルデ





備考


ワルキューレ達には最初から永続バフとして、自身がフィールドにいる間、味方全体の〔愛する者〕以外から受けるダメージを減らし、ブリュンヒルデの防御力をアップする状態が付与されている。
開幕から特殊スキル「ヴァルハラシンガー」が発動。ワルキューレ全員に永続バフとして〔愛する者〕に与えるダメージアップ状態が付与、味方全体の〔愛する者〕特性持ちに永続バフとしてNP獲得量をアップする状態を付与。
ブリュンヒルデは登場時に特殊スキル「愛しいあの人へ捧げます…」を発動。自身のチャージをMAXにする。

戦い方


〔愛する者〕以外から受けるダメージを減らす状態については、文字通り愛する者特性を持たないサーヴァントのダメージが半分以上減ってしまう。
〔愛する者〕特性を持ったサーヴァントであればダメージ減少は受けないが、こちらが受けるダメージやブリュンヒルデの宝具特攻対象になるので注意。
ブリュンヒルデは登場時にチャージをMAXにするので、無敵か回避で何らかの対策は必須。

【ライブクエスト】悠久のバーラト(謎のアイドルXオルタ獲得可能)

敵戦力

アルジュナ、カルナ、アシュヴァッターマン





備考


アルジュナは開幕から特殊スキル「よろしい!開演としましょう!!」を発動。永続バフとして、ダメージプラスと自身の攻撃時に敵単体の攻撃力をダウン(1回・1ターン)する状態を付与。
カルナは開幕から特殊スキル「へいよーナマステ。」を発動。永続バフとして、防御無視と自身の攻撃時も敵単体へ強化無効状態(1回・1ターン)を付与。
アシュヴァッターマンは開幕から特殊スキル「ブツアゲて往くぜオラアァァ!!」を発動。永続バフとして、バスター性能アップとバスター通常攻撃時に自身のクリティカル発生率アップ(1回)をアップ。
敵のいずれかを撃破すると即座に特殊スキル、ファン「アンコール!アンコール!」が発動。残っている敵のHPを回復(元のHPの50%)、さらに永続バフとしてガッツ(1回・10,000回復)が付与される。

戦い方


カルナの強化無効状態付与が厄介で、攻撃されるたびに発動するのでキャラへのバフが邪魔されるので注意。ただし、対魔力次第ではガード可能。
アシュヴァッターマンのクリティカル発生率アップも事故につながるので警戒は必須。
アンコールが発生すると敵のHPが大幅に回復、さらにガッツも付与されてしまう。ただし、宝具で全員一度に一掃すればアンコールが起きることなく戦闘が終わる。
このページのコメント