攻略記事

聖杯戦線 ~僕のスーパー・キャメロット2021~ のイベント仕様

2021年5月12日から開始したFGOイベント「聖杯戦線 ~僕のスーパー・キャメロット2021~」のイベント仕様です。


イベントのルール


  • ①聖杯戦線はボードゲームのようなフィールドで、サーヴァントを指揮して戦う特殊なバトルです。
  • ②お互いの陣営は行動力と呼ばれるポイントを使用して、サーヴァントを動かしたり、戦いを挑ませたりします。
  • ③相手のマスターに直接攻撃を3回行う、または相手のサーヴァントを全滅させても勝利となります。
  • ④勝利するとQPや素材、呼び符、さらに7つ集めると聖杯と交換できる「聖杯の雫」を1つ入手できます。

前回の聖杯戦線と変わった仕様について。

プレイヤーが出撃できるサーヴァントの他に、援軍としてゲストサーヴァントが参陣します。


例えば円卓戦線Ⅰではベディヴィエールが援軍として参加します。また、ゲストサーヴァントはこちらのコストにカウントされません。

フィールドに宝箱が落ちているようになった。


フィールドに宝箱が落ちていることがあり、拾うと戦線勝利後に追加のアイテムがゲットできます。なお、一度取得すると再挑戦しても宝箱は出現しませんが、宝箱をゲットできなかった時は再挑戦で獲得するチャンスはあります。

強敵サーヴァントが出現する。


敵側に復活回数やHPの多い強敵扱いのサーヴァントが配置されいる事があります。
例として、円卓戦線Ⅰではエリザーベートが復活回数2回で配置されています。
なお、強敵サーヴァントは勝利条件である「敵の全サーヴァント撃破」の対象外なので、他の敵を全滅させてから倒す、という戦法は使えません。

オススメ魔術礼装

候補1:魔術礼装・カルデア


回復・攻撃力アップ・回避付与とオールラウンドで使用できるので、あらゆる状況に対応可能。

候補2:魔術礼装・アトラス院制服


無敵付与・弱体状態解除・スキルのCTを2減らす効果があり、生存からサポートまでバッチリこなせます。
あくまでオススメなので、敵の編成・味方の戦力次第では他の魔術礼装も検討してみましょう。

味方サーヴァントの編成考察


基本は単独で戦える性能のサーヴァントがオススメ。


聖杯戦線は敵サーヴァントとの1:1のタイマンになりやすいため、単独で戦う事を想定したサーヴァントを組み込みたい。
例として、攻撃力アップ、防御アップはもちろん、回避・無敵・ガッツを持っていると生存能力が上がるため、戦力の多い敵側に対して生存しやすくなります。

無敵貫通、行動を封じるスキル持ち。


敵サーヴァントによっては、回避・無敵持ちのサーヴァントの存在も考慮しておきたい。
この場合、無敵貫通や必中といったスキルを持ったサーヴァントがいると、無敵効果も無視して攻撃が可能となります。
また、魅了・スタンといった行動不能にするスキルがあると、敵の動きを封じる事も出来るのでとても有効。
このページのコメント