最終更新日:14/03/25 03:51

【艦これ】艦これ初心者Q&A

秘書艦って何?

第1艦隊の旗艦の艦娘のことです。
艦隊が母港に帰ってきたことを報告したり、提督につつかれて困惑したり
(満更でもない反応を示す艦娘もいますが、 とても「怖い」反応が返ってくることもあります)、時々居眠りしたりしています。
後から実装された艦娘の中には、現在時刻を教えてくれるなど、勝手に喋り出す艦娘もいます。

勝手に喋り出す

通常、艦娘は提督が艦娘をクリックするなどトリガーが無い限り声を出しません。
ただ一部の艦娘は「一定時刻になる」or「執務室を表示したまま放置する」で声を出します。
一般に前者を時報ボイス、後者を放置ボイスなどと呼んでいます。

時報ボイス聞きたいけどそんな時間にINできない

お使いのパソコンの時間をごにょごにょすると・・・。
※クライアントは現実世界の時間ではなくパソコンの時間を参照しています。

艦娘たちの情報画面にある☆って、何の意味があるのでしょうか?

艦娘たちの成長の度合いの目安です。
レベルアップや近代化改修による能力値上昇が積み重なることで、☆の数が増えていきます。
☆×1から始まり、最大で☆×5になりますが、☆5でも必ずしも最高の状態という訳ではなく、
近代化改修では全てMAXまで上昇しきっていない場合、 レベルアップでしか成長しない「回避」や「命中」などのマスクデータに至ってはまだ成長の余地が残されています。

パラメーターの◯◯って何?詳しく教えて


・運

公式の用語集にある以上のことは不明で、公式の回答でも詳細は明らかにされていません。
考えられる要素としては命中・回避・クリティカル・轟沈の回避確率・狙われ易さ・攻撃の順番の優先順位上昇・カットインのダメージ低減など、 様々な説があります。
伊58と伊168、雪風と島風との比較などから夜戦でのカットイン発生率に有意な差があると言われています。
公式回答によると「運はここぞという時に作用します」とのことです。

・爆装

艦爆についているパラメータ値です。
航空戦時と、砲撃戦時の攻撃力に影響します。

・火力

砲撃の攻撃力。
空母の火力は艦載機の攻撃力に影響するようです。

・雷装

開幕雷撃と昼戦最後の雷撃戦、夜戦で(潜水艦以外の)相手艦に撃つ魚雷の威力。
勘違いされやすいですが、現代と違って当時の魚雷は対潜水艦には使用できません。
潜水艦には爆雷(水中で爆発する爆弾)を使います。
対潜水艦への攻撃力は対潜値が該当し、雷装値は関係ありません。
また、艦攻についている雷装値は航空戦及び砲撃戦時の攻撃力に影響します。

・対潜
潜水艦への攻撃力。
爆雷・ソナーを装備することで上げることが出来ます。

・索敵

索敵の成功率に関わります。
索敵フェイズの時、艦載機や水偵を使いますが、それが無くても索敵値が高ければ成功するようです。
索敵に成功すれば回避・命中が上昇します。失敗の場合は「回避・命中DOWN」と表示されますが、
厳密には索敵フェイズ自体が発生していない時と状態は同じです

・搭載

艦載機・水上機の最大搭載数です。
スロットごとに搭載数が振り分けられており、各スロットで搭載数が大きく異なる場合もあります。

・速力

公式の回答によると回避率に関わるパラメータであるようです。
高速艦と低速艦の混成にすると艦隊全体の回避に影響するらしいです。
公式の回答では、その艦だけではなく艦隊全体の回避力が低下すると言われています。
高速艦だけに影響するのか、低速艦にも影響するのか、詳しいことは解っていません。
ただし2013年9月に行われた公式へのインタビューでは、混在させた時のデメリットは現状ではほとんど無いとのことです。将来的にはこの影響力を強化していきたいとのこと。

序盤の攻略に役立つ艦娘って誰なの?

基本的には誰を使ってもかまわないこのゲームですが、攻略に役立つ艦娘もいることはいます。
役に立つ理由は様々ですが参考になる程度に紹介しようと思います。
ただし、わざわざこの艦娘を狙って開発などをすると無駄が多いので開発やドロップで入手できたら使っていく形が良いでしょう。
また、最終的には他の艦娘の方がパラメータが高いこともあるので育てるかどうかは自己の判断で行ってください。
※ここで言う序盤は2-4到達までを指すので若干レア度の高い艦娘が含まれます。運よく入手できた場合に使いましょう。

■序盤攻略の役に立つ艦娘
・改造レベルの低い艦娘

改造レベルが低ければ少ない経験値で改造ができ、改造後の強い艦娘を早く使えます。
また、序盤では貴重な近代改修先であるため余った艦娘の投入先として便利です。

・五十鈴
レベル12で改造可能(他の標準的軽巡はレベル20)
改造時に21号対空電探が付く
改造後の対空値、対潜値が高い
改造した五十鈴改を改修素材にすると対空値+4と優良
標準的な軽巡よりHPは若干低い

・阿武隈・鬼怒
レベル17で改造可能(他の標準的軽巡はレベル20)
改造時に21号対空電深が付く
改造後の対空値、対潜値が高い
五十鈴よりHPが高い
五十鈴と違い改造した阿武隈・鬼怒を改修素材にした場合の対空値上昇がない
レア度が高く入手が難しい

・摩耶
レベル18で改造可能(他の標準的重巡はレベル25)
改造時に21号対空電深が付く
改造後の対空値が高い(育てると重巡で最も高くなる)
標準的な重巡よりHPが若干低いが他は同程度
敵に空母が出現する海域で大活躍する

・最上
レベル10で改造可能(他の標準的重巡はレベル25)
瑞雲を装備すると偵察、開幕航空攻撃に参加ができる
初期装備で15.5cm三連装砲(主砲)を装備している
改造時に20.3cm連装砲と瑞雲が付く
改造した最上改を改修素材にすると対空値+3と優良
標準的な重巡よりHPはやや低いが他は同程度

・伊勢・日向(改造による性能の違いはココを参照)
レベル10で改造可能(他の戦艦は20~30、60レベル)
瑞雲を装備すると偵察、開幕航空攻撃に参加ができる
高いHPと装甲による非常に高い防御力
戦艦トップの回避値

・千歳・千代田
レベル10で最初の改造可能 数段階改造できる
瑞雲を装備すると偵察、開幕航空攻撃に参加ができる
甲標的を装備すると開幕雷撃に参加でき、序盤では貴重な高火力艦
レベル15で軽空母に改造でき手軽に高火力を得られる
最終の改二は軽空母トップクラスの性能
軽空母で赤城クエストを達成できる
レベル10改造時に瑞雲が、レベル12改造時に甲標的 甲が付いてくる
レベル35、50改造時に貴重な12cm30連装噴進砲が付いてくる
水上機母艦(甲まで)はルート固定に役立つ場合がある(現在はイベントマップのみ)
水上機母艦(甲まで)を参加させないと成功しない遠征がある
水上機母艦は回避と耐久の問題で運用は難しいが、軽空母に改造すると甲標的は装備できなくなる

・大井・北上
レベル10で改造可能で甲標的装備可能
開幕雷撃、魚雷関連の攻撃が強力
レベル50で火力装甲雷撃全てが強力な改二にすることができ、将来性がある
各改造で強力な魚雷が付いてくる(4連酸素、5連酸素)
改の段階では砲撃能力が高くなく、耐久も低いので扱いは難しい部類(改ニでは解決する)
開幕雷撃には甲標的が必要になり、開発や他艦娘の改造で入手する必要がある
しかし、大井はレア度が高い

・初期能力の高い艦娘
初期から高い能力を持った艦娘は改造前から強力なので序盤攻略に役立ち、改造後も主力として戦っていけます。

・島風・雪風
駆逐艦の中では能力値が非常に高い
ドロップが後半のため入手は建造しかなく確率が低いので入手が困難
雷装値、回避値に優れる
砲撃能力は軽巡程度なので砲撃戦での敵殲滅速度は高くなく、雷撃戦と夜戦重視の戦いが中心となる

・朝潮型駆逐艦・陽炎型駆逐艦
他型の駆逐艦と比較して若干HPが高く損傷度合いが少なくすむ場合がある
特に霞はその中でも運が高めである
とはいえ、HPの差は1や2程度しか変わらない

・由良・五十鈴・阿武隈・鬼怒
改造後の初期対潜値が高く、潜水艦と戦うのに向いている
戦う場合には命中率の向上のためソナー、爆雷を装備すると良い
(注・ソナー、爆雷は対潜値の上がる装備です。ほとんど開発でしか入手できません)

・利根・筑摩
レベル上昇でしか上げられない索敵が高く偵察成功率を高められ、艦隊の目となれる
改造後は水上偵察機の搭載数が非常に多く優秀
空母・水母入手前の索敵要員として重宝する

・赤城
入手が簡単な正規空母
正規空母第2位の火力
正規空母ゆえの高い戦闘能力を持つ
しかし運用には高いコストがかかる

・飛鷹・隼鷹
軽空母の中では搭載数が多く、改造前から4スロット使えて高火力
特に隼鷹は運が高め
正規空母よりコストパフォーマンスが良い
改造レベルが正規空母より低い
しかし、他の軽空母とは違い低速である
また最終的には同じ軽空母である千歳・千代田航改二に総合的な火力で下回る性能

・戦艦各種
艦種自体が強力なためどの艦娘でも主力にできる
敵味方どちらかに戦艦がいると砲撃戦が2順する
改造前から4スロット使える戦艦は特に優秀(金剛型戦艦のみ改造前3スロット)
高い戦闘能力、継戦能力
運用コストが高い

改造っていつすればいいの?


・艦娘の改造をするタイミングは、いつでもOKです。(入渠中・遠征中に改造することはできません)

改造可能レベルに達してすぐにしてもいいですし、高レベルになってからでも問題ありません。
改造により能力の最大値が上がり最終的には改造後の方が強くなります(燃費が悪くなるので資材の消費は増えます)。
改造直後は、レベルアップで上がっていたパラメータのうちレベルアップにより成長した火力・雷装・対空・装甲の4つは数値合計の分だけ、改造後の基本能力値にランダムで再配分されます。
改造前に近代化改修で上がっていた分は無効となります。
再配分で装甲や雷装などに上昇値が多く配分された場合は火力や対空等が低下する場合もあります(上昇値の合計は改造前と変わりません)。

・改造するとリセットされるから、と近代化改装を過度に自粛する必要はありません。
改造までのレベルは遠いので、軽巡駆逐ならどんどん改装素材として使ってあげましょう。
軽巡・駆逐はデイリー建造やドロップなどでもりもり増えるため、すぐに保有艦船数が満タンの100隻(無課金時)になります。
改造した場合に艦種が変更される場合には注意が必要ですが、基本的に強化されてコスト以外は使いやすくなるので、改造しても問題ないことが多いです。
…というより、よほど幸運な人以外は2-4を筆頭とした難所で詰まる→レベリングを余儀なくされる→ドロップする艦娘で所有枠がいっぱいになるので、
改造と近代化改修を余儀なくされるでしょう。

・ちなみに、たとえダメージを受けて大破していても、燃料弾薬がカラッポでも、疲労がMAXであろうとも、

改造後は無傷・満タン・疲労ナシの全快状態。まさに生まれ変わります。
もっとも、キラキラも消えてしまうのですが。

・パラメータについて
改造するレベルの違いによる最大値の変化はなく、レベルが最大である99になった場合のステータスは同じです。
早く改造したから弱くなったり強くなったりなどは一切ありません。 改造可能レベルで改造し余裕があれば改修する方が総合的に強くなるため、
攻略時には難易度を下げるのにつながるかと思われます。

伊勢型・扶桑型は航空戦艦に改造した方がいいの?

改造により航空戦艦にクラスチェンジする伊勢型戦艦の「伊勢」
「日向」、扶桑型戦艦「扶桑」「山城」は 戦艦の状態で運用することも可能であるが、
その場合の性能差を簡易的にまとめる。
ここでの考察は改造前と改造後のみで行うため長門型・金剛型などとの比較ではないことに留意してください。
- 戦艦 航空戦艦 評価
火力 火力が高く改造後より砲撃の威力が高い。 改造前より火力(砲撃戦時の威力)がやや低下する。
しかし水上爆撃機(瑞雲)を装備することで開幕航空戦に参加でき、低下した火力を若干補える。
航空戦艦は通常戦闘で若干、夜戦でも攻撃力が低下する。
しかし空母等と併用した場合は制空権掌握の補助ができ、
艦攻の攻撃成功率向上に貢献できる。
また偵察能力も併せ持つので空母の偵察機スロットを攻撃機に
することで攻撃力を補うことも可能ではある。
一方戦艦は徹甲弾や三式弾搭載時において改造後を凌駕するため
砲撃戦での一撃撃破や夜戦時大ダメージを狙える。
装甲 改造後と比較するとHP・耐久・回避・対空ともに低いため、砲撃・航空攻撃の両方で損傷を負いやすい。 損傷での能力低下、大破で夜戦に参加できない確率は改造後より高い。 改造前と比較するとHP、耐久、回避、対空ともに高く生存能力が高い。 戦艦時よりも損傷が低く抑えられる場合も多く夜戦参加率も高い。 演習では損傷時も被害担当艦としての能力が高く判定勝利に貢献しやすい。 改造後の耐久力が高く、特に戦闘回数の多いステージでは効果的である。 演習においても耐久力の高さで生存することによって 相手の攻撃を分散させることができ優秀である。 この点においては戦艦が勝っている部分はない。
扶桑型は5で不運艦、伊勢型は15で若干の幸運艦である。 扶桑型は10に上昇し普通程度に、 伊勢型は30まで上昇し幸運艦になる。 総合的に見れば運の向上は悪影響は少ないと考えられるので改造後が優れていると言えるだろう。 扶桑型は上昇値が低くあまり変わらないため戦艦の運用でも問題はないと思われる。 伊勢型は上昇値が高く扶桑型と比較すると好影響を受けやすいと考えられるため優秀であると思われる。
燃費 基本値は燃料85・弾薬120。 水上偵察機を使用しなければボーキサイトを使用せずにすむ。 弾薬の消費が激しいがボーキサイト消費が少ないのは評価できる。 基本値は燃料95・弾薬105。 加えて水上機搭載時は航空機のボーキサイトが必要となる。 攻撃力の問題で水上爆撃機を運用することが前提となるため出撃のたびにボーキサイトが必要となる。 弾薬消費は抑えられるが枯渇頻度の高い燃料とボーキサイトを消費するため資材的にはこちらが厳しい。 総合的に見た場合、改造前の方が燃費が良いと言える。 しかしボーキサイト以外はそこまで大きく差はない。
総括:火力以外は全体的に改造後の方が優れている
戦艦の火力を有効活用したい場合戦闘回数の少ないステージか演習が想定される。
改造前と比較すると殲滅能力を犠牲に生存能力と艦隊護衛能力を得ていると言っていいだろう。
この2つの能力のトレードオフであるため艦隊にどちらが必要なのかを判断して改造を行うのがいいだろう。
同艦で2艦別の育成をしている場合も、出撃時にどちらの能力が必要か判断した上で運用するのが良い。
資材・装備の乏しい段階であれば悩まず即座に改造してしまうのもありだろう、この先同じ艦娘を手に入れるチャンスはいくらでもある。
なお、伊勢型は改造後図鑑登録される。

潜水艦は潜水空母に改造した方がいいの?

改造により潜水艦から潜水空母にクラスチェンジする「伊58」「伊19」「伊8」も、潜水艦の状態で運用する選択肢がある。
特に「伊8」は現時点で再入手することができないので、悩む提督も多いだろう。
(「伊19」はアルペジオイベント海域で入手可能となった)
なお、「伊168」は改造しても潜水艦のままなので改造をためらう理由は特に無い。

■メリット
・全体的に性能が上昇する。
・装備を2つ搭載できるようになる。魚雷を2つ装備すれば夜戦でカットイン攻撃の可能性がある。
・水上機を搭載可能になる。瑞雲を搭載すれば航空戦に参加可能。
※ただし1スロットに1機ずつの計2機しか搭載できない。効果は気休めレベル。

■デメリット
・弾薬の消費量が増える。
・入渠時間が大幅に増える。同レベルにおける1ダメージあたりの修理時間は約2倍。※最大耐久値が増えるため、耐久1からの修理はさらに時間が掛かる。


結論としては、彼女達を戦力として見るのであれば改造したほうが良い。
遠征要員や、2-3等での資源拾い要員として使うのであれば改造しないほうが使いやすい。
レベルリング時の被害担当艦として使う場合も改造しないほうが使いやすいが、
この用途なら1艦隊に1隻しか編入しないので、「伊168」を複数運用することで代用可能。

○○が欲しいのに全然手に入らない!

建造において目的の艦娘をピンポイントに狙って作ることはできません。
資材の投入バランスによってある程度、艦種を絞ることは可能ですが、その艦種の中でもどの艦娘を入手できるかはランダムです。
任務に必要な艦娘を入手したい場合、建造ですべてそろえるのは非常に困難であり、行った場合は非常に大量の資材を消費することになります。
艦これでは現在、ほぼすべての艦娘がドロップします。そのためドロップでの取得も併用して行うことで狙いの艦娘をそろえる確率を上げられます。
以下に質問の多い艦娘のおおまかなドロップ範囲を記載します。

■川内/神通/那珂
川内の出現率は神通・那珂より低くなっていますが、全く出ないというわけではありません。
那珂・神通はステージ2の途中で出やすく、50回程度出撃すれば手に入る確率が高いと言えます。
川内は初期ステージのボス高ランク撃破の報酬のことが多く、ステージ1-3/1-4/2-1のボスを集中的に撃破することが良いとされています。
また、川内はステージ3以降でのドロップ率が高められました(公式)ので、ステージを先に進めるのも方法の一つと言えましょう。
要約すると、ステージ1-3、1-4のボス高ランク撃破、およびステージ2全般の通常の戦闘ポイントで出現。ステージ3/4でも出現します。

■金剛/比叡/榛名/霧島
金剛はステージ2中盤以降に、比叡、榛名、霧島はステージ3全般で多く出現します。
4隻ともステージ3で取得するのが比較的容易であるため、そこまで攻略しておくほうが効率的であると言えます。
要約すると、ステージ2中盤で低確率で出現、ステージ3全般で比較的多く出現すると言えます。
■妙高/那智/足柄/羽黒
戦艦レシピで比較的出現しやすい艦娘たちですが、種類が多く同じ艦娘が出現する確率が高くなっています。
比較的ドロップしやすい範囲はステージ2中盤以降。2-2、2-3ボス高ランク撃破で登場しやすくなっています。
妙高が出現しにくいため戦艦レシピ、レア駆逐艦レシピとの併用ができれば、若干取得が容易となります。

ドロップを狙うために推奨されること

川内型、妙高型はステージ1攻略中にそろえるのは難しいため、ステージ2を開放することを推奨します。
金剛型はステージ2の攻略中にそろえるのは難しいため、出来ればステージ3を開放して狙いたいものです。
出撃ドロップで最も重要なのは、出撃回数と特定ポイントでの勝利回数です。
特にボス撃破で入手しやすくなる艦娘が多いので、積極的にボス高ランク撃破を狙うのが良いでしょう。
無理に高いステージに行くより、ボス撃破が容易なマップを繰り返した方が揃えやすいでしょう。
1-3、2-2はボスへの到達が容易で撃破も比較的簡単なため、ここでの周回が効率的と言えます。

手に入る艦娘の偏りがひどい

オンラインゲームの常ですがこのゲームにも非常に優秀な物欲センサーが搭載されていると言われています。

そのため「川内さんの方がレアだけど何隻も持ってる。でも那珂ちゃんが全然出ない」 「金剛四姉妹の三女だけがなぜか出ない。他はだぶってるのに…」 「また食っちゃ寝さんかよ!五航戦出ろよ!」 「零式水偵はもういらないっちゅうねん。彩雲出せ彩雲」
などという事態は日常茶飯事です。

そのため対策は「諦めず何度も繰り返す(出撃する)」「レシピを変えてみる」「諦める」「神に祈る」「欲しい艦娘の絵を描く」 などというものしかありません(最後のはオカルトの領分ですが)。
また、建造で特定の艦を狙っている提督は、資材の備蓄量と相談しましょう。 艦これは頑張れば全種類ドロップできるので、無理に建造して資材を枯渇させ出撃することも出来なくなるより、ドロップを狙った方が良いかもしれません。

いずれにしても、挫けずに頑張ってください。
そして苦労して手に入れた艦娘は、大事に育ててあげましょう。

余った艦娘たちはどうすればいい?

選択肢は4つあります。処分するものとしないものが2つずつ。
■解体
解体すると、わずかながら資材が手に入ります。
建造でだぶってしまった時は慰めにもならない量ですが、
ドロップしてだぶった場合は無償で手に入った資材と考えられます。
ちょっと可哀そうですが任務の軍縮条約の生贄になってもらいましょう。

■近代化改修の素材
どの艦娘も近代化改修時の素材になります。
基本的に高レアリティの艦娘ほど、1度で多くのボーナスを得ることが出来ます。
戦艦が余った時、解体するにはもったいない、と言うときに使用してしまいましょう。
近代化改修をするときは、素材となる艦娘の装備を剥がし、近代化改修の任務を受けることを忘れずに。

■ 捨てずに保存
一部の艦は、改造することにより艦種が変わります。
(伊勢型・扶桑型(戦艦→航空戦艦)、千歳・千代田(水上機母艦→軽空母)、大井・北上(軽巡洋艦→重雷装巡洋艦)など)
後々登場する、遠征の水上機基地建設では、軽空母に改造していない、水上機母艦の千歳・千代田が必要になります。
(ただし、この2艦の入手は比較的容易なので、序盤から保存しておく必要はないかも?)
少しレアな状況ですが、これらの艦を未改造のまま育てたり、艦種変更前と変更後の2艦用意して両方育てたりという提督もいます。
もっとレアな状況では、「好きな艦娘を解体とか残酷すぎる!」という提督紳士諸氏が課金して 母港収容能力を高めるケースも有るかもしれません。
実際にNKC(那珂ちゃん)48を作ってる提督や金剛さんをひたすら集めている提督がいます。

■交代要員・支援艦として保存
やはりこれも米帝向けの方法ですが、主力の艦娘が疲労中・長時間入渠中の代替として残すという手もあります。
短時間で何回も同じ海域をクリアする必要があるMAPでは、主力艦艇が激しく損耗し、バケツ不足で回復が間に合わないという事態に陥る場合があります。
そんなとき、主力艦と同じ艦娘で同じくらいのレベルの艦娘がいれば、艦隊の出動率は高くなり海域突破の時間が短縮されるという方法を採れます。
同様に、南方海域強襲偵察!で導入された支援艦隊に、主力艦と同じ強さの同じ艦娘を組み込めれば、相当に強力な支援艦隊を編成することができます。
このような時のために予備として艦娘を保存し育成する、というものです。
姉妹艦や同クラスの他艦で代用が利くことも多いのですが、同クラスの艦娘が少ない潜水艦や重雷装巡洋艦などは確保している提督も多いです。
欠点としてはやはり母港の収容能力を圧迫することです。 課金して母港を拡張すれば余裕が生まれるので、予備艦艇を導入したいと考える提督諸氏は課金したほうが良いでしょう(必須ではないが)。

潜水艦がいるといろいろ不思議な挙動なんだけど何なの?


・潜水艦は砲撃戦には参加せず、雷撃戦と夜戦のみ行なう(駆逐艦などと同様に、中破以上で雷撃不能に)
・潜水艦は、対潜攻撃しか受けない。航空戦や雷撃戦の標的にならない。
・相手に潜水艦がいる場合… ?マップ赤マスに船が着いた瞬間に独特な音と潜水艦グラフィックが出る(6隻中潜水艦が1隻しかいない艦隊は出ない)。
・駆逐艦、軽巡、雷巡および軽空母は潜水艦を優先して狙い、通常の砲撃の代わりに爆雷や艦載機による対潜攻撃を行う。
・水上爆撃機(瑞雲・試製晴嵐)を搭載した水上機母艦、航空巡洋艦、航空戦艦も潜水艦を優先して狙い、通常の砲撃の代わりに爆撃機による対潜攻撃を行う。
・それ以外の艦種(重巡,戦艦,正規空母など)は航空機を搭載していても潜水艦に対しては攻撃出来ず、潜水艦以外を狙う。
相手が潜水艦のみの構成のときは行動しない。

夜戦には、結論から言うと突入しないほうが良い。
■理由としては、軽空母・水上機母艦・航空巡洋艦・航空戦艦は対潜攻撃が不可能になる。 また、潜水艦は夜戦において防御力とカットイン率が非常に高い。 駆逐艦、軽巡、雷巡も与えられるダメージは大幅に減少し、逆に潜水艦側は中破以下なら夜戦攻撃に参加してきて、これでもかとカットインを連発してくる。 このため、敵潜水艦が生存している場合は残りHPが1とか2とかでもない限り夜戦に突入するメリットはない。
■ソナー、爆雷などの対潜装備を用いることにより、潜水艦へのダメージは(見かけの対潜値以上に)大きく上昇する。
■ゲーム序盤でこれらの装備が乏しい場合は、対潜パラメータの初期値が高い五十鈴・由良を活用するとよい。
■入手するには開発しよう(対潜装備を初期装備している艦娘は、長波改、巻雲改または五十鈴改二)。開発レシピは非常に安い。
■陣形は、対潜値にマイナス補正がかかるため単縦陣を避けるべし。
■目的に応じて単縦陣以外を使い分けると良い。(例)対潜に徹するならば単横陣等。
■味方の潜水艦は、攻撃力は皆無。防御力は高い。しかし駆逐・軽巡・雷巡等にひたすら狙われる。戦艦・重巡・正規空母には無敵である。 ※他の艦を守る用途等で使えるが、慣れずに使うと頻繁に大破してしまうことを頭に入れておこう。

轟沈の条件は?

過去の公式回答から轟沈に関しては中破「未満」は大丈夫=中破からは危険と認識されてきました。
現在はチュートリアルでの表記や用語集、またプレイヤーの証言、動画から中破進軍は大丈夫とする人が多数です。
しかし運営は過去の公式回答や紙面インタビューでは「中破からは危ない」「大破では轟沈する」「ロスト(轟沈)にはものすごく明確化されたルールがあります。
ただし明示はしていないので,どこからどこまでが安全で,どこから先が危険なのかは,提督の皆さんの体感と,
ネットを通じた“柔らかなソーシャル”としての情報共有の中で探ってもらえればいいかなと。
と発言しています。

■現状確認できている事項
・大破から戦闘に入ると轟沈する(証拠動画アリ)
・中破で進撃しても轟沈する確率は限りなく低い(ゼロかもしれない)
・そこから夜戦をしても轟沈する確率は限りなく低い(ゼロかもしれない)
・燃料、弾薬、疲労度はどれだけ悪い条件でも決定的な轟沈条件にはならない(可能性は上がるかもしれない)
・フラグ戦艦、ボス相手なら高確率で轟沈するというわけでは無い(可能性は上がるかもしれない)
・中破からの進撃や、大破からの夜戦突入での轟沈が「文章」ではたびたび報告されているが、動画などの証拠は未だ挙がっていない
・コンプティーク2013年11月号において、先月号の「再検証」として6隻小破赤マーク付きの状態で100回戦闘し、轟沈を確認できなかったとの記述あり。
なお中破赤疲労では轟沈を確認したとのこと(こちらも文章のみ)
・現在では「大破出撃・進撃以外での轟沈はない。疲労度、補給は無関係」という考え方が主流となっている。※文章のみの反論だけある状態
2014年1月現在、有志諸兄により検証は継続しており今後情報が更新される可能性があります。またこの検証結果は決して中破撤退の英断を批判するものではありません。撤退の有無は提督の自由です。

このページのコメント