攻略記事

Battle Mind

ミュウツーを中心にしたデッキ。

戦い方

序盤はニャヒートやエンニュートで安定したダメージを与えていく。
もし手札が弱いようであれば、ニャースやエンニュートを活用してリカバリーを図りたい。
最序盤から溶接工を使えるようであれば、ニャビーの「かじりつく (Big Bite)」やミュウツーの「サイコショック (Psyshock)」を使うと相手のプランを崩せることも。
相手の主力ポケモンはバクガメス、ヒヒダルマ、ガオガエンを使って倒していく。
エネルギーをトラッシュすることになるので、溶接工の併用は必須。ミュウツーの特性も活用して攻撃の手が止まらないようにしたい。
ワザを使えなくなることも考慮して、ポケモンいれかえは大事に使いたい。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
【ポケモン】(24枚)
2ニャースMeowth
2バクガメスTurtonator
3ダルマッカDarumaka
2ヒヒダルマDarmanitan
3ニャビーLitten
3ニャヒートTorracat
2ガオガエンIncineroar
3ヤトウモリSalandit
2エンニュートSalazzle
2ミュウツーMewtwoホロ×1
【トレーナーズ】(16枚)
2ポケモンいれかえSwitchグッズ
2シロナCynthiaサポート
2釣り人Fishermanサポート
4ハウHauサポート
2リーリエLillieサポート
2ハンサムLookerサポート
2溶接工Welderサポート
【エネルギー】(20枚)
15炎エネルギーFire Energyエネルギー
5超エネルギーPsychic Energyエネルギー

キーカード

バクガメス英語版


このデッキで最大火力を出せるカード。
トラッシュする炎エネルギーはベンチからでも構わないため、手札の状況等に応じてトラッシュ方法を考えたい。
連発するためには溶接工の使用がほぼ必須になる。

ミュウツー英語版


主に特性で溶接工を再利用するために出すことになる。
特性でトラッシュから戻すトレーナーカードは、手札ではなくデッキの一番上に置かれるので注意。
「サイコショック (Psyshock)」はワザの効果で無敵になったポケモンにも攻撃できるため、ギャロップ等のカードに出していきたい。

ガオガエン英語版


重ね掛けはできないが、場に出ているだけで相手に与えるダメージを30増やしてしまう強力なカード。
自分自身の火力も上げられるため、2エネルギーで120ダメージ出せる。アタッカーとしても有用。
特にバクガメスの火力を上げることでトラッシュするエネルギーを減らせることもあり、出せると優位に進めやすくなる。

ヒヒダルマ英語版


エネルギーをすべてトラッシュすることになるが、110ダメージ出せるサブアタッカー枠。
万が一トラッシュ後に攻撃ワザを連打できなくても、「おにびさがし (Find Wildfire)」で次の溶接工の使用タイミングにつなげられる。

エンニュート英語版


炎エネルギーをトラッシュすることで3枚ドローできる特性を持つ、強力なドローソース。
また、エネルギーのトラッシュが不要なので、序盤~中盤の安定したアタッカーとしても機能する。

このページのコメント