攻略記事

Blazing Volcano

エンテイを中心にしたデッキ。
Blazing Volcanoを訳すと「燃え立つ火山」

戦い方

ほとんどのポケモンが序盤~終盤まで使えるカードなので、序盤から火力で押していきたい。
ただし、バシャーモがベンチいないときのヘラクロスや、火力が出せないドーブルとツボツボの扱いには注意。特にドーブルは運頼みになるため、相手の手札に使いたいサポートカードがあることが確定している場合を除き、出す優先度は低い。

基本的に目指す形はバトル場:エンテイ、ベンチ:マグカルゴ(+バシャーモ)の状態。
マグカルゴでエネルギーを山札の上に持ってくる
→エンテイのワザ「ふんか (Eruption)」の威力アップを確定させる
(→ワザでトラッシュされた炎エネルギーをバシャーモで再利用)
というような流れができると高い火力を連打できる。
相手のデッキや自分の状況に応じて、アタッカーを次々と準備しておき、相手に負荷をかけられるようにしたい。

デッキトップに置いた後にデッキサーチをしてしまう等、カードの順番を間違えると戦略が崩れることがある。当然だが手順を戻すことはできないので、若干考えながらのプレーが必要。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
【ポケモン】(20枚)
1ドーブルSmeargle
1エンテイEnteiホロ
1エンテイEntei
3デルビルHoundour
2ヘルガーHoundoom
2マグマッグSlugma
1マグカルゴMagcargo
3アチャモTorchic
2ワカシャモCombusken
2バシャーモBlaziken
1ヘラクロスHeracross
1ツボツボShuckle
【トレーナーズ】(21枚)
1おおきいマラサダBig Malasadaグッズ
2ネストボールNest Ballグッズ
2レスキュータンカRescue Stretcherグッズ
1ポケモンいれかえSwitchグッズ
2タイマーボールTimer Ballグッズ
1ハイパーボールUltra Ballグッズ
1モノマネむすめCopycatサポート
1グズマGuzmaサポート
1カヒリKahiliサポート
1リーリエLillieサポート
1マオMallowサポート
1ポケモンだいすきクラブPokemon Fan Clubサポート
2ククイ博士Professor Kukuiサポート
1かんこうきゃくSightseerサポート
1フウとランTate & Lizaサポート
2TVレポーターTV Reporterサポート
【エネルギー】(19枚)
14炎エネルギーFire Energyエネルギー
5草エネルギーWater Energyエネルギー

キーカード

エンテイ(英語版


このデッキの主力カード。
若干運が絡むが、たねポケモンでありながら最大200ダメージの高火力が出せるのが強み。
ついでに運がよければ相手のキーカードをトラッシュに送れることもある。
確実に140ダメージ以上出すために、マグカルゴやマオを組み合わせて使いたい。

マグカルゴ(英語版


このデッキの土台となるカード。
自分の好きなカードをデッキの上に持ってこれるサーチ役としてはもちろん、エンテイの火力を安定させるためにも重要。
マグカルゴがいるかどうかで安定感が全然違うので、できるだけ優先して出していきたい。

バシャーモ(英語版


特性でトラッシュの炎エネルギーをベンチポケモンにつけられるエネルギー加速ポケモン。
エンテイや自身にエネルギーをつけて、アタッカーの層を厚くできる。
バトルポケモンに90ダメージ+相手のベンチ全体に20ダメージと、アタッカーとしても強力。

ヘルガー(英語版


1進化ポケモンで出しやすく、2エネで130ダメージ出せるため、手札枚数の条件さえ満たせば非常にコスパのいい主力ポケモンになる。特に序盤に出せると相手にとっては大きな脅威になる。
ただし、手札が少なければ2エネルギーで50ダメージと凡庸なポケモンになってしまうので注意。
ヘルガーをアタッカーとして使用する可能性がありそうなら、ベンチに出すポケモンを控えるなど、相手の手札の枚数を見ながら調整したい。

ヘラクロス(英語版


バシャーモがベンチにいれば、2エネルギーで120ダメージとコスパのいいポケモン。
ほとんどが水弱点の炎ポケモンのため、水ポケモンに対抗できる貴重な戦力でもある。

このページのコメント