攻略記事

Hidden Depths

水タイプのチュートリアルデッキ。
Trainer Challengeで勝利するたびにデッキに強力なカードが追加される。

戦い方

序盤はアズマオウを展開していけると、1エネで行動できる分相手に圧をかけやすい。
もしくは、サイドカードは取らせる覚悟でドードーの「ドードーびん (Doduo Delivery)」で手札の充実を図るのもあり。
中盤以降はシャワーズ、フリーザー、ギャラドスのどれかが序盤のうちに用意できていると安定する。
可能であれば特に火力の出るギャラドスを優先して戦闘に出していきたい。
ダイブボールやミツルのサーチ性能が高く、チュートリアルデッキにしては出したいポケモンを出しやすいほうではある。
気をつけたいのは、ポリゴンとコダックは進化先がいないうえにカードとしても非力であること。仕方ない場合は除き、適当に出してベンチの邪魔にならないようにしたい。

デッキリスト(7勝後)


枚数日本語英語種類枚数変動
ポケモン(25枚)
3ドードーDoduo4→3
1ドードリオDodrio0→1
3イーブイEevee4→3
2シャワーズVaporeon1→2
3ポリゴンPorygon
1フリーザーArticuno0→1
3トサキントGoldeen4→3
2アズマオウSeaking1→2
1ラプラスLapras0→1
3コイキングMagikarp4→3
1ギャラドスGyarados0→1
2コダックPsyduck3→2
トレーナーズ(16枚)
2ダイブボールDive Ballグッズ
1スーパーボールGreat Ballグッズ
1まんたんのくすりMax Potionグッズ
1げんきのかたまりMax Reviveグッズ
1ポケモンキャッチャーPokemon Catcherグッズ
1はかせのてがみProfessor's Letterグッズ
1釣り人Fishermanサポート0→1
1ミニスカートのおすすめLass's Specialサポート
2NNサポート
2フウロSkylaサポート
1ミツルWallyサポート
2いやしのはごろもHealing Scarfどうぐ
エネルギー(19枚)
2スプラッシュエネルギーSplash Energy特殊エネルギー0→2
17水エネルギーWater Energyエネルギー20→17

キーカード

ギャラドス(英語版


このデッキで最も火力が出せるカード。
「アクアテール (Aqua Tail)」は100ダメージ以上をほぼ確実に出せるため、頼もしいワザとなる。
「あばれしぶき (Berserker Splash)」で自分のポケモンがピンチにならないよう、HPの低いたねポケモンは出さないように注意。

フリーザー(英語版


4エネルギーは重いが、100ダメージを出せる重要戦力。
手札にあまりにもエネルギーがない場合は「アイスコール (Find Ice)」でエネルギーを持ってくるのもあり。
貴重な戦力を序盤から出すのは少しもったいないが、デッキ圧縮もできるのでその分ベンチを充実させたい。

ラプラス(英語版


安定した能力のカード。
たねポケモンでそこそこの火力を出せるので、フリーザーやシャワーズより扱いやすい。
トラッシュのトレーナーカードを持ってこれるのも序盤~中盤で必要なプレイになることもある。

アズマオウ(英語版


序盤の戦力として大いに活躍させられる。
「ぬれたつの (Soaking Horn)」はまんたんのくすりをいいタイミングで使えればそれがベストではあるが、「いやしのはごろも+余分なエネルギーをつけて回復→攻撃」というのも選択肢のひとつとして持っておきたい。

ドードリオ(英語版


ベンチにいるだけでギャラドス以外のにげエネをなくせるので、戦略の幅が広がる。
前に壁として出していたポケモンをにがして主力を出す動きや、主力を引っ込めて低火力ポケモンでとどめ→主力を反撃から守る動きなど、使い方は様々。
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン