攻略記事

Hydro Fury

ラグラージを中心にしたデッキ。
Hydro Furyを意訳すると「水の猛威」

戦い方

ラグラージをバトル場に出して、マグカルゴがベンチにいる状態を目指す。
マグカルゴの特性で好きなカードをデッキの一番上に置き、ラグラージの特性で引く。敵ポケモンはラグラージの高火力で倒すという形が理想。
早い段階でマグカルゴを出せると非常に安定する。場のポケモンに余裕があれば、マグカルゴを優先して準備したい。
そこからラグラージ、ユキノオーといった戦闘要員を育てていく。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
【ポケモン】(22枚)
1ノコッチDunsparce
1トリミアンFurfrou
2エネコSkitty
2エネコロロDelcatty
2マグマッグSlugma
1マグカルゴMagcargo
1フロストロトムFrost Rotom
3ミズゴロウMudkip
2ヌマクローMarshtomp
2ラグラージSwampertホロ×1
3ユキカブリSnover
2ユキノオーAbomasnow
【トレーナーズ】(18枚)
1あなぬけのヒモEscape Ropeグッズ
1ルアーボールLure Ballグッズ
2ネストボールNest Ballグッズ
1レスキュータンカRescue Stretcherグッズ
1ポケモンいれかえSwitchグッズ
1タイマーボールTimer Ballグッズ
1ハイパーボールUltra Ballグッズ
1ぼんぐり職人Apricorn Makerサポート
1モノマネむすめCopycatサポート
2ハウHauサポート
1おじょうさまLadyサポート
1リーリエLillieサポート
2ククイ博士Professor Kukuiサポート
1フウとランTate & Lizaサポート
1ロイヤルマスクThe Masked Royalサポート
【エネルギー】(20枚)
4炎エネルギーFire Energyエネルギー
16水エネルギーWater Energyエネルギー

キーカード

ラグラージ(英語版


攻守バランスの取れた使いやすいカード。
手札を1枚捨てると3枚ドローできる特性「パワードロー (Power Draw)」が強力。マグカルゴと組み合わせれば、毎ターン自分の好きなカードを引くことができる。
攻撃面でも水エネルギーをつけたほど火力が上がるため、相手のデッキに合わせて一撃で倒せる威力まで調整できるのは強み。

マグカルゴ(英語版


特性で毎ターン好きなカードをデッキの一番上に置くことができる。
試合の展開に応じた動きができるようになるのはデッキの安定感を生む。
ラグラージと組み合わせるのが基本にはなるが、ハウやククイ博士でも選んだカードを引きにいけるため、ベンチに出るのは早いほどいい。

フロストロトム(英語版


相手の場のエネルギーが多いほどワザの威力が上がる。
基本的には終盤になるほど威力が上がるため、どのタイミングで使っても欲しい火力が出やすい。サブアタッカーとして優秀。

ロイヤルマスク(英語版


このデッキでは実質ラグラージのみではあるが、エネルギー加速ができる。
ユキノオーと組み合わせると、エネルギーがない状態から「ハイドロポンプ (Hydro Pump)」を撃てる状態まで1ターンで持っていけるようになる。
一気に形勢を有利に持っていける可能性を秘めたカード。

このページのコメント