攻略記事

Lightning Loop

ゼラオラを中心にしたデッキ。

戦い方

序盤はドードリオやラッタで中火力を連打していく。
ベンチにあえてダメカンを乗せておく動きが必要になるが、上手く使えばマッギョも序盤~終盤まで活躍できるポテンシャルはある。
その間にジバコイルとゼラオラを準備しておき、相手の主力ポケモンを倒す準備を進める。
ゼラオラを使っていくタイミングで、「釣り人でエネルギー回収+ジバコイルで必要分付け直し」という流れができると理想的。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
【ポケモン】(24枚)
3ドードーDoduo
2ドードリオDodrio
2ニャースMeowth
3コラッタRattata
2ラッタRaticate
3コイルMagnemite
3レアコイルMagneton
2ジバコイルMagnezone
2マッギョStunfisk
2ゼラオラZeraoraホロ×1
【トレーナーズ】(16枚)
2ポケモンいれかえSwitchグッズ
2シロナCynthiaサポート
2釣り人Fishermanサポート
4ハウHauサポート
2リーリエLillieサポート
4ハンサムLookerサポート
【エネルギー】(20枚)
20雷エネルギーLightning Energyエネルギー

キーカード

ゼラオラ英語版


このデッキの主力。「ほうでん (Discharge)」の高火力が強み。
連打する場合はジバコイル、釣り人と組み合わせることが前提とはなるが、相手の主力ポケモンを確実に一撃で倒せる。
ただ、雷エネルギーしか入っていないため、ワザを使うたびにエネルギーを全てトラッシュすることになる。
相手のポケモンに対して過剰な火力になる場合は、別のポケモンで対処することも選択肢に入れたい。

ジバコイル英語版


特性で手札の雷エネルギーを好きなだけ付けられるようになる。
攻撃面を安定させるために必須となるカードなので、優先的にベンチに出したい。
ワザの火力は申し分ないので、最終局面ではアタッカーとしての活用もあり。
ただ、ワザを使った次のターンは動けなくなるため、できればポケモンいれかえを用意しておきたい。

マッギョ英語版


ダメカンが乗っている自分のポケモンが多いほどダメージが上がるワザ「ビリビリトラップ (Electric Trap)」を上手く活用できると強力。
最大で30×6体=180ダメージと、強力なサブアタッカーになる。
序盤からマッギョを使っていく場合は「らくらい (Raging Thunder)」で自ベンチにダメカンをばらまいておき、中盤以降に火力を出せるようにしておきたい。

ドードリオ英語版


2エネルギーで2つのワザを使えるため、序盤のアタッカーとして使いやすい。

このページのコメント