攻略記事

Luminous Frost

アローラキュウコンを中心としたデッキ。
Luminous Frostを意訳すると「輝く結氷」

戦い方

全体的に火力が低いので工夫して戦う必要がある。
常に攻撃をし続け、相手に圧をかけ続けたい。
上手くデッキが回ると、手数の多さで相手をじわじわと追い詰めることができる。
ねがいのバトン、ヒヤッキー、バオッキーを使うとバトルポケモンで戦いつつ後続につなげることができるので、序盤に有効活用したい。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
【ポケモン】(25枚)
1バッフロンBouffalant
2クイタランHeatmor
2バオップPansear
1バオッキーSimisear
2アローラサンドAlolan Sandshrew
2アローラサンドパンAlolan Sandslash
3アローラロコンAlolan Vulpix
1アローラキュウコンAlolan Ninetales
1アローラキュウコンAlolan Ninetalesホロ
1ハギギシリBruxish
2タッツーHorsea
2シードラSeadra
1キングドラKingdra
2ヒヤップPanpour
2ヒヤッキーSimipour
【トレーナーズ】(15枚)
1おおきいマラサダBig Malasadaグッズ
1エネルギー回収Energy Retrievalグッズ
1あなぬけのヒモEscape Ropeグッズ
2ネストボールNest Ballグッズ
1レスキュータンカRescue Stretcherグッズ
2タイマーボールTimer Ballグッズ
3ハウHauサポート
1スイレンLanaサポート
2ククイ博士Professor Kukuiサポート
1ねがいのバトンWishful Batonどうぐ
【エネルギー】(20枚)
6炎エネルギーFire Energyエネルギー
14水エネルギーWater Energyエネルギー

キーカード

キングドラ(英語版


テーマデッキ戦ではGX・EXポケモンが出てこない以上、アローラキュウコンではなくキングドラがこのデッキの切り札。
「トルネードショット(Tornado Shot)」が水1エネで撃てるワザとしては非常に強力。バトルポケモンにダメージを与えつつ、ベンチに30ダメージ与えられるので、「しおみず(Brine)」と合わせてバトルポケモンとベンチで準備中のポケモンを狙い撃ちできる。
これが決まると相手のプランを大きく崩せることも多い。
ただし、タッツーとシードラが2枚ずつ、キングドラが1枚しか入っていない。基本的には1体出せるかどうかなので上手く使いたいところ。

バッフロン(英語版


キングドラと同様の理由で、テーマデッキ戦に限って言えばアローラキュウコンよりもバッフロンのほうが使いやすい。
どちらのワザも爆発力はないが、被ダメ減少+無色3エネ中火力と序盤・中盤で活躍する場面は多い。
また、エネルギーが2色入っているデッキなので、エネルギーを選ばないのも高ポイント。

ハギギシリ(英語版


ダメージを与えるのに3エネ必要なので若干重いが、同じタイプのベンチポケモンにダメカンをばらまけるのが優秀。
キングドラが出るまでにばらまいておくと、「しおみず(Brine)」の選択肢を増やしておくことができる。
ただ、相手のデッキが多色デッキであるほどうまく機能しないのが難しいところではある。
一応1エネで相手を混乱させられるので、運勝負に持っていくことも可能。

ねがいのバトン(英語版)


ポケモンをつないで戦うデッキであり、ワザに3エネルギー必要なポケモンがそこそこいるので、エネルギーを後続に託す動きは必須になることが多い。
早い段階で引いてこれるかは運になってしまうが、引いてきたら確実に活用したい。
ちなみに、発動にはワザのダメージできぜつする必要があるため、どく、やけど、こんらんといった状態異常や、ダメカンを乗せるなどのワザの効果できぜつしてしまうと発動しないことに注意。

このページのコメント