攻略記事

Roaring Heat

ガオガエンを中心としたデッキ。

戦い方

序盤はコータスが出せると2エネで50ダメージ+たまに麻痺という安定した攻撃ができる。ナゲツケサルも1エネでベンチに30ダメージでまあまあだが、バトル場のポケモンにダメージを与えづらいのがネック。

中盤以降に備えてヤレユータン、キテルグマ、ガオガエンをしっかり用意できるかが勝負のポイント。
シロデスナについては、ダブル無色エネルギーもエネルギー加速の手段もないのでワザの準備が大変。また、頑張って出しても火力が出るわけでもない。被ダメージを減らす特性と回復ワザで、火力が出ないポケモン相手であれば圧倒できるものの、基本的には狙って出すほどの価値は見出しにくい。

正直使いにくいカードもいくつか入っており、戦いに出すポケモン選びがなかなか難しい。手札と状況に応じて上手く立ち回るプレイングスキルと、コインや引きの運がなにかと必要。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
ポケモン(28枚)
1ヤレユータンOranguru
2ヌイコグマStufful
1キテルグマBewear
2マケンカニCrabrawler
2マクノシタMakuhita
2ナゲツケサルPassimian
2ダンゴロRoggenrola
2ガントルBoldore
2スナバァSandygast
1シロデスナPalossand
4ニャビーLitten
3ニャヒートTorracat
1ガオガエンIncineroar
1ガオガエンIncineroarホロ
2コータスTorkoal
トレーナーズ(12枚)
1おおきいマラサダBig Malasadaグッズ
1エネルギー回収Energy Retrievalグッズ
2ネストボールNest Ballグッズ
1きずぐすりPotionグッズ
2タイマーボールTimer Ballグッズ
1ハイパーボールUltra Ballグッズ
2ハウHauサポート
1リーリエLillieサポート
1ククイ博士Professor Kukuiサポート
エネルギー(20枚)
9闘エネルギーFighting Energyエネルギー
11炎エネルギーFire Energyエネルギー

キーカード

ガオガエン(英語版


コインの表が2連続で出れば200ダメージ出るロマンカード。
進化前のニャヒートは3エネで確実に90ダメージ出せるので、確実に倒したい場合はあえて進化させないほうがいいことも。

コータス(英語版


このデッキの中では、序盤に安定して強い動きができる唯一のカード。
たねポケモンでありながら、1エネでやけどで20ダメージ以上、2エネで50ダメージ+たまに麻痺させるのはテーマデッキ戦では使いやすいほう。
中盤以降もマヒにできることを信じて運ゲーに持ち込むこともできる。

ヤレユータン(英語版


スタンダード構築でもたまに見かける強力なカード。
このデッキでは手札がポケモンであふれがちなので特性は使えない場面が多いが、安定した火力がだせるという意味で貴重。

キテルグマ(英語版


貴重なダメージ源。

このページのコメント