攻略記事

Soaring Storm

カイリューを中心にしたデッキ。

戦い方

序盤の理想としては、場にボルトロス、トルネロスがいて、お互いのワザを強化できている状態。ボルトロスの2エネルギーで70ダメージも、トルネロスのベンチへの攻撃も、相手へかかる圧力は大きい。
また、エネルギーなしで2枚ドローできるアローラベトベターも、場や手札を整えるには非常に優秀。

トルネロス&ボルトロスで戦っている裏ではカイリューを立てる準備を進めたい。
また、カイリューの効果を最大限活用するために手札の充実は必須。もし余裕があれば、手札を増やせるピジョンは積極的にベンチに置きたいカード。
盤面が整った後は、状況に合わせてアタッカー(トルネロス、ボルトロス、ランターン、カイリュー)を当てていく。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
【ポケモン】(24枚)
3ポッポPidgey
2ピジョンPidgeotto
1ピジョットPidgeot
2トルネロスTornadus
2アローラベトベターAlolan Grimer
3ミニリュウDratini
2ハクリューDragonair
2カイリューDragoniteホロ×1
2チョンチーChinchou
2ランターンLanturn
2ボルトロスThundurus
【トレーナーズ】(16枚)
1エネルギー循環装置Energy Recycle Systemグッズ
2ポケモン通信Pokemon Communicationグッズ
1ポケモンいれかえSwitchグッズ
2むしとりしょうねんBug Catcherサポート
2シロナCynthiaサポート
2釣り人Fishermanサポート
2ハウHauサポート
2リーリエLillieサポート
2ポケモンだいすきクラブPokemon Fan Clubサポート
1フウとランTate & Lizaサポート
【エネルギー】(20枚)
11雷エネルギーLightning Energyエネルギー
9水エネルギーWater Energyエネルギー

キーカード

カイリュー英語版


手札からエネルギーを2枚付けられる強力な特性で、攻撃をサポートできる。
相手のエースカードを一撃で沈められる火力も強み。
3エネルギートラッシュは重いが、手札のエネルギーを充実させておけば、なんとか連発可能。
特性で一度に付けられるのは水・雷エネルギーを各1枚ずつ。同じエネルギーを2枚付けられない点には注意。

トルネロス英語版


ボルトロスがベンチにいれば、ベンチに20ダメージばらまける強力なワザを使える。
序盤で撃っておけばボルトロスやランターンが一撃で倒せるポケモンが増え、終盤でも倒しきれずににげられたポケモンを倒しきることもできる。
ただし、ボルトロスがベンチにいないと凡庸なカードになってしまう。

ボルトロス英語版


序盤から終盤まで活躍できるこのデッキの主力。
トルネロスがベンチにいれば2エネルギーで70ダメージ出せるため、序盤に出せると優位に立てることが多い。
もうひとつのワザは120ダメージ出せるため、トルネロスがいなくても重要なアタッカーになれるのも強み。

このページのコメント