攻略記事

Steel Sun

ソルガレオを中心としたデッキ。
Steel Sunを訳すと「鋼の太陽」

戦い方

とにかく早くソルガレオを出して、相手を崩しにいくほかない。
序盤はオオスバメやヤドランで時間を稼ぎながら、裏で準備を進めていく。
ドローソースやサーチ能力は決して高くないため、ボール系や、ハウ、キテルグマなどフル活用したい。

デッキリスト


枚数日本語英語種類備考
【ポケモン】(24枚)
1ポワルンCastform
2ヌイコグマStufful
2キテルグマBewear
2スバメTaillow
1オオスバメSwellow
2ダンバルBeldum
2メタングMetang
3コスモッグCosmog
2コスモウムCosmoem
1ソルガレオSolgaleoホロ
1ソルガレオSolgaleo
1ダダリンDhelmise
1オドリドリOricorio
2ヤドンSlowpoke
1ヤドランSlowbro
【トレーナーズ】(16枚)
1おおきいマラサダBig Malasadaグッズ
1エネルギー回収Energy Retrievalグッズ
2ネストボールNest Ballグッズ
1レスキュータンカRescue Stretcherグッズ
2ポケモンいれかえSwitchグッズ
2タイマーボールTimer Ballグッズ
2日輪の祭壇Altar of the Sunneスタジアム
3ハウHauサポート
2ククイ博士Professor Kukuiサポート
【エネルギー】(20枚)
12鋼エネルギーMetal Energyエネルギー
8超エネルギーPsychic Energyエネルギー

キーカード

ソルガレオ(英語版


このデッキの要。このカードなしでは勝利は厳しいレベル。
「にちりんのキバ (Fangs of the Sunne)」は使うと次のターン動けなくなるため、相手のポケモンと状況に合わせて「シャイニングアロー (Shining Arrow)」と使い分けたい。
ただ、ポケモンいれかえ→にげる→再度バトル場へ、という流れで2ターン連続で使用することも可能ではある。

ヤドラン(英語版


「ドわすれ (Amnesia)」で相手のワザをひとつ使えないようにできるため、相手のポケモン次第では動きを完全にロックできる。時間稼ぎ要員として機能しやすい。
「からげんき (Facade)」は相手にどくかやけどにするワザを持っているポケモンがいないと火力が上がらないため、使用機会は少なめ。こちらにエネルギーをつける余裕があれば狙ってもいい。

オオスバメ(英語版


「スワローダイブ (Swallow Dive)」が1エネルギーで120ダメージ出せるため、このデッキの貴重なダメージ源。火力アップの条件に必要な「こうそくいどう (Agility)」は、コイントスさえ成功すればあまり大きな隙にはならないが、失敗すると低いHPも相まってピンチにつながる。
コイントスの結果にかかわらず、相手からすれば高火力のワザを受ける準備ができてしまうことにもなるので、火力は出るものの若干使いづらいワザではある。

キテルグマ(英語版


ドローソースとして活用するのが基本となる。
相手がたねポケモンを主力にするデッキであれば、攻撃参加も十分可能。

このページのコメント