攻略記事

チュートリアルデッキ一覧

チュートリアルデッキについて

チュートリアルデッキとは?

ゲーム内の扱いとしてはテーマデッキと同じだが、他のテーマデッキと違い、無料デッキということで分けて記載している。
BW、XYシリーズのカードを使用しているため、Standard構築ではほとんど使用不可。
あくまでも序盤で使用するチュートリアル用デッキなので、強さもそれなり。

Born of Fire、Crushing Current、Hidden Depths

Trainer Challengeで勝利すると、少しずつデッキの内容が強化されていく。
最大7段階強化され、最後まで強化すると他のテーマデッキと同じように扱えるようになる。
ただ、最大強化しても進化できないたねポケモンが残ってしまうことがある。

Mental Mightの入手方法

最初のログインボーナスで入手できる。

Rallying Cryの入手方法

ショッピングカートのメニューから「Redeem Codes(コードを商品と交換する)」を選択する。
左下の「Enter Code Here(ここにコード入力)」のところに下記コードをどれか入力する。
※どれを入力してもRallying Cryがもらえる

primalclash
plasmastorm
BoundariesCrossed
flashfire
furiousfists
phantomforces

入力が完了したら、「Submit Code(コードを提示する)」を選択し、「Claim Now(請求する)」を押すとコードの入力は完了。
複数Submit Codeして、まとめてClaim Nowすることも可能。
どれか1つ入力すればデッキの取得としては十分だが、複数入力すれば入力した分だけもらえる。
もし入力したコードの右側に「×」がついた場合、コードの期限切れや交換済みのコードなのであきらめましょう。

各デッキの講評

※各デッキタイトルをクリックすると、さらに詳細な戦い方やデッキ内容を確認できます。

Born of Fire

使用タイプ
無 / 炎
講評
炎エネルギーをトラッシュして火力を出すポケモンが主力になっている。
少なめのエネルギーで火力を出せる点は強力だが、引きが悪かったり、撃つ場面を間違えたりするとエネルギー切れになるので注意。
バーニングエネルギーがデッキに加わると、技を安定して撃ち続けられるようになる。
サブアタッカーとして採用されているカビゴンやケンタロスはエネルギーをトラッシュせずに安定した火力を出せるので、上手く組み合わせて活用したい。

Crushing Current

使用タイプ
無 / 雷
講評
ほかのチュートリアルデッキと異なり、進化できないたねポケモンが残らず、比較的バランスがいいデッキ。
ダブル無色エネルギーが追加されるため、主力の無色ポケモンが使いやすくなるのもいい。
スタジアムでベンチを拡張してライチュウの技を強化できるといい感じ。

Hidden Depths

使用タイプ
無 / 水
講評
ギャラドスの火力が非常に高く、特に頼りになる。
シャワーズ、フリーザーもそこそこの火力が出るのでサブアタッカーとして活用したい。
エネルギー加速はできないが、主力ポケモンの技に必要なエネルギーが多い。1エネルギーで動かしやすいアズマオウが序盤の主力になる。
ドードリオを出してポケモンを交換しやすくできると、動きにも柔軟性が出てくる。
コダック、ポリゴンは進化できないため邪魔になるが、合わせて5枚になるのが厳しい。

Mental Might

使用タイプ
無 / 超
講評
エルレイドを中心としたデッキ。
とにかくエルレイドを出さなければ話にならないので、そこが最大かつ唯一の目標。
ココロモリは1エネで動けるので使い勝手はいいが、序盤だけ。
ミルタンクも1エネで80ダメージ出せるが、2進化ポケモンがいることが条件なので、結局エルレイドをベンチに出す必要がある。
サーチカードが乏しいので、運が求められる。

Rallying Cry

使用タイプ
無 / 水
講評
技「Round(りんしょう)」をテーマにしたデッキ。
バクオングのりんしょうが強力なので、バクオングを出すことが重要。
・・・というより、バクオング以外に火力の出るポケモンがいない。
りんしょうを使えるポケモンが進化ポケモンであり、枚数も多くないので、使いやすいデッキとは言いにくい。
ペラップで混乱させてごまかしつつ、場を整えていきたい。

このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン