攻略記事

とことんの塔11階~20階攻略のコツ

画像はのちのち挿入していきます(白目)

とことんの塔の11階~20階の攻略に必要なコツをまとめています。無課金でもできるので、これから始める初心者の方、無課金の壁にぶつかりつつある方は参考にしてください。

とことんの塔11階~20階攻略のコツは?

  • リーダースキルを活用する
  • 変換スキルを利用する
  • 攻撃力アップスキルを使う
  • かばう&反射スキルを使う

11~20階に限らず、とことんの塔を攻略するのに必要なものは以上ですね。

これがとことんの塔の攻略の基本となります。

あとは敵の強さを自分のプレイスキルによりけりというところでしょう。

リーダースキルを活用しよう

とことんの塔では自分の手持ちキャラのリーダースキルしか使えません。

ギルメンのサポートを利用できないので手持ちのリーダースキルを最大限活用しましょう。

リーダースキルの中には、とことんの塔で使えるものと使えないもの、使いにくいものがあります。

おすすめは攻撃力・体力3倍以上に強化

最もおすすめのリーダースキルは、属性特化でも味方全体でも良いので

攻撃と体力を3倍以上に強化できるリーダースキルです。

回復もあれば便利ですが、それ以上に馬力が欲しいので火力重視がおすすめ。

進むにつれて受けるダメージ量も増えるので体力強化も欲しいですね。

よく2.5倍や2.8倍とありますが、それだと物足りなくなること間違いないので

少なくとも3倍以上の強化をチョイスしましょう。

3倍以上が無いときは2.5倍以上の中から選ぶのが良いですね。

復活系連鎖で強化系などはあまり使えない

リーダースキルの中で倒れたら1回蘇生や連鎖数で攻撃強化はあまり使えません。

ぶっちゃけ発動には条件があるので、とことんの塔攻略の中でも最も使いにくいスキルの分類に入ります。

それよりも素直に元から攻撃力・体力強化を選ぶのがおすすめ。

ただ、大神官シリーズだと攻撃力・体力3倍に蘇生1回がついてくるので、

それをそのまま利用するのは有り。

とはいえ、復活効果はリーダーが生きてこそ発動します。

リーダーが倒れる全体攻撃だと使い物にならないので注意してください。

+アルファ効果があると使いやすい

使えないことはないのですが、2.5倍や2.8倍の強化の場合は

+アルファで効果が欲しいところです。

例えば一定条件でプリズムボールが出たり、体力を毎ターン回復したりと

戦いやすい環境が作れるリーダースキルだと効果量が少なくとも使いやすいです。

そういったリーダースキルもデッキに使っていきましょう。

変換スキルを利用する

ぷよスキルの中でもとことんの塔を攻略するために必要となってくるのが変換スキルです。

連鎖が続く、すぐにスキルが溜められるという方は必要ないのですが

いかんせん私は連鎖が実は苦手で、画家でいう筆が乗らないと連鎖が下手の極みなんですね。

そんな私と同じく連鎖が苦手な方はネクストぷよ変換や、フィールドのぷよ変換スキルを活用しましょう。

特に漁師シリーズや雅楽師シリーズなどネクストぷよを自色に変えられるスキルは便利です。

降ってくるぷよの色を固定できるので連鎖はともかく攻撃が続きます。

大量に消せば効果が効いている間にスキルが溜まることもありますよ。

フィールド変換は特定の色のぷよが減る、もしくはなくなりますが

その代わり4つ以上つながっているとその場で消えて連鎖が発生するので注意。

スキル発動でぷよが消えてもスキル発動数の足しにはなりませんよ。

基本はネクストぷよ変換を使っていきましょう。

攻撃力アップスキルを利用する

変換スキルのほかに攻撃に直接関係してくるスキルとして攻撃力アップ系のスキルがあります。

特定の条件で攻撃力を倍にして攻撃するスキルも良いですが、

味方全体の攻撃力を強化できるスキルの方がおすすめ。

全体の攻撃が強化されれば通常攻撃でもキャラのスキルでも大きなダメージが狙えます。

加えて攻撃力ダウンを受けていても攻撃力アップが上書きされるので、

状態異常回復を待たずにダメージを与えられるのでお得です。

かばう&反射スキルを使う

クリアするまでに時間がかかるのがネック、

その代わりほぼ確実に味方が倒れず敵にダメージを与えられます。

かばう効果を持ったキャラ以外にダメージが行かず、受けたダメージも効果で減るので便利。

さらに攻撃を行った敵に攻撃力の十数倍のダメージを跳ね返せるのでうまくいけばそのままステージクリアもあり得ます。

ただ、敵の攻撃を受けることが前提となっているので他のスキルよりも一歩遅れて効果が出てきます。

少なくとも味方が倒れずに済むので、体力に不安なステージで活用しましょう。

このページのコメント