サマナーズウォー攻略記事

アリーナ解説【プラハ編】

アリーナでよく見かける防衛の攻め方を記載しています。戦法はつねに変わっていくため、最新の攻略情報に基づいたおすすめのパーティーや攻め方のコツをお届けします。Part1はプラハ防衛です。ぜひ参考にしてください。

アリーナの質問募集します!

よく見かけるアリーナ防衛の対策記事執筆のため、「こんな防衛が苦手…」といった質問を募集し、定期的に記事にします。皆様からのコメントお待ちしています。

プラハ防衛の特徴

果報ルーンが主流

基本的に耐久のあるモンスターとプラハが並んでいます。一撃で倒すことが難しく、攻撃すると、果報ルーンによるゲージアップで、割り込み回復をしてきます。

プラハのルーンは2通り

プラハのルーンは絶望+果報果報×2+意志の2通りが主流です。どちらの型かの判断は免疫が付与されているかで判断できます。


▲絶望+果報プラハ


▲果報×2+意志プラハ

プラハ防衛の攻め方

レオ攻め

PT:レオ+メイガン+ルシェン+α

基本的にレオ攻めは、果報×2+意志プラハに有効です。レオの「パッシブ:台風の目」で速度が制限された状態になります。レオは必ず最初に行動できるので、まずはプラハを攻撃しましょう。果報ルーンのゲージアップを発動させて、プラハを次に行動させます。一度行動させてしまえば割り込みの心配がないので、後続のアタッカーで倒します。


▲プサマテでプラハのスキルを延長します。

絶望+果報プラハに対しては、先手レオで攻撃するとプラハが行動し、絶望スタンの恐れがあります。プラハに免疫が付与されていないので、スキル延長、スキル封印、ゲージダウン、凍結等でプラハを封じてしまいましょう。

αおすすめモンスター

モンスタースキル効果
ザイロススキル延長
ベーリングスキル封印
トレススキル延長1ターン
タイロン全体凍結
ポセイドンゲージ0
ヴェラードゲージ0+凍結
プサマテスキル延長1ターン

解除+α攻め

PT:ティアナ+メイガン+ルシェン+α

先手をとり敵全体の免疫を解除し、スキルを延長または、行動を阻害して倒します。

ダブルルシェン攻め

PT:ゲージアップ+メイガン+ルシェン×2

ゲージアップからルシェンにつなぎ、1体目のルシェンで「スキル3:切断」ではなく「スキル2:サプライズボックス」から打ちます。果報割り込みを防ぎ、ダメージを与えることで2体目のルシェンの切断で倒します。


▲サプライズボックスでダメージを与えてから、切断で倒します。

1体目のルシェンの火力を落とすことで、切断を打っても割り込まれないようにすることもできます。

プラハ防衛のおすすめ構成

おすすめパーティー

PT:プサマテ+フリゲート+プラハ+ラカン

上記の攻めで対策が可能なプラハ防衛ですが、速度PTにプラハを組み込むことで攻めにくくなります。もちろん、プラハ以外のモンスターが最初の攻撃で倒されてしまってはいけません。難易度は高いですが、攻めにくい防衛です。

対レオ攻め

速度制限がかかっているのでレオには先手を取られますが、味方ゲージアップモンスターの速度で上回ることで、残りのモンスターが行動できます。

対ティアナ攻め

相手のティアナよりも、味方のゲージアップモンスターの速度が上回っていると対策になります。

また、意志ルーンによる、あと攻めの警戒も必要ですので、スキル延長や、行動阻害スキル持ちのモンスターをPTに組み込みましょう。

対ダブルルシェン攻め

単純に先手をとる必要があります。味方ゲージアップモンスターの速度が重要です。

このページのコメント