サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[タルク]水戦大象評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】水戦大象覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

タルクの特徴

"みずいくさまんもす"のタルクです。

ゾウですが、相手に向かって猪突猛進するモンスター。

ものすごく体力が高く、倒されにくいイケメンゾウさんです。

アリーナ戦では、苦手な風属性の攻撃をも耐えきってくれます。

タルクのおすすめダンジョン

  • パイモン火山
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練の塔カイロスダンジョン
BAABB

育成のおすすめ度

おすすめ度65%

「これも耐えるのかよ!」と言いたくなるぐらい、いろんな攻撃に耐えてくれます。

受けるダメージが最大体力の20%以下の場合、ダメージ半減。さらっとしていますが、相当ひどい能力です。

体力を強化すべきか、守備力を高めるべきか。意見のわかれるところです。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気A相性ばっちり。パッシブスキル「鍛錬された厚皮」によって、体力を強化すると受けるダメージがどんどん減っていきます。
守護Bスキル「極地の叫び」で自身の防御力を強化することができます。さらに、防御力をあげるのもありですね。
迅速S攻撃速度を高めて、防御強化が切れるタイミングのスキを減らします。
集中Bスキル1「戦進」で挑発を決めるのに使えます。ダメージをほとんど受けないタルクならでは挑発です。
絶望D範囲攻撃があれば選びたかったルーン。挑発も使えるので微妙です。
保護B体力が高く、強力なシールドを作れます。味方に攻撃が流れた時は、保護のシールドできっちりガード。そのスキに「戦進」で挑発しましょう。火属性モンスターが相手に多い時に使えます。
意志C評価はCとしているものの、弱くはありません。アリーナで使う場合、足が遅いタルクの行動を保証してもらえるのはうれしいかぎり。防御アップの支援スキルとして「極地の雄叫び」を使う時、たいへん便利です。
猛攻D攻撃力はなくても大丈夫です。
吸血D見た目と違い相手へのダメージはごくわずか。あきらめましょう。
忍耐B倒されにくいモンスター全般に共通ですが、弱化効果が倒されるきっかけになります。忍耐のルーンでしっかり守りましょう。
D生かせる場面がありません。むしろ、足を引っ張ることもあるため外しましょう。
果報Cステータスはばっちり。むしろ使いましょう! と言いたいところですが、スキルでダメージ軽減を持っています。受けるダメージが少ないため、評価は微妙なC。
激怒D見た目はぴったりですが、ダメージは期待できません。
反撃S文句なしのS評価。反撃からの挑発で、相手を無限ループへおとしいれます。
暴走B暴走のルーンにより、防御力アップを切らさずに挑発し続けるイケメン型。ゾウですが。エレガントな戦いを心がけましょう。
破壊Dダメージの関連するルーンは出番がありません。

おすすめルーン考察

ルーン選びで重要なのは、ずばり体力と防御力です。次に効果的中と攻撃速度。明確な目的をもってステータスをのばす必要があります。

体力か防御力のうち、攻略班では体力をおすすめします。弱化効果や強化攻撃を解除されても、パッシブスキル「鍛錬された厚皮」が発動してくれます。

防御力を高めてから防御強化の効果を決めてみてください。とんでもなく強固なゾウが出来上がります。ただし、防御無視に弱くなるのだけは注意してくださいね。

  • 元気100倍! →元気ルーン3セット
    元気があれば、なんでもできる。本当に何でもやろうとするゾウさんです。
  • 挑発 →迅速ルーン+集中ルーン
    挑発スキルを使って相手からスキル1で殴られた場合、そのダメージに耐えきれない可能性があります。迅速のルーンで素早く動き、集中のルーンで相手を弱めましょう。面白いくらいに挑発が決まります。
  • とっても堅いサンドバック →反撃ルーン3セット
    1.反撃でまず相手を挑発します。
    2.タルクの挑発が決まると、また相手が攻撃してきます。
    3.相手の攻撃に反撃で挑発します。

    無限ループって怖いですね。

タルクのステータス

ステータス情報

属性水属性
タイプ体力系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力10875A
攻撃力516D
防御力571B
攻撃速度99C
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

戦進
突進で攻撃し、50%の確率で対象を1ターンの間挑発する。

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+10%
  • Lv.7 ダメージ量+10%

スキル2

極地の雄叫び
味方対象に気合を入れる事で体力を回復させ、2ターンの間防御力を上げる。回復量は自分の最大体力に比例する。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 治癒量+10%
  • Lv.3 治癒量+10%
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

鍛錬された厚皮(パッシブ)
一度に負うダメージが最大体力の20%未満の場合、ダメージを半減させる。(効果自動適用)

スキルレベル

リーダースキル

味方の水属性モンスターの防御力が30%増加する。

入手方法とスキルあげについて

  • 未知の召喚書
  • 不思議召喚書
  • 水の召喚書

タルクへの対策

防御力を攻撃力に変えるモンスターや、挑発されたら困るモンスターにとってはうっとうしい存在です。ただ、攻撃力がほとんどないため、最後に倒しても問題ありません。

コラム:タルクはどれだけ耐えられるの?

大ダメージでおなじみ、ルシェンの「切断の魔法」をすずしい顔で耐えてくれます。ありていに言えば、パイモン火山Hellをひとりで進むことも可能です。

元気のルーンなどで補強すると、体力3万超えが当たり前。タルクの鍛錬された厚皮は体力20%以下のダメージを半減しますので、体力3万超えなら最高6000ダメージが3000になってしまうわけです。

おまけに自分で防御力を強化できるため、防御弱化を持たない相手は絶望するレベル。持っていれば、ぜひ活用しましょう。

タルク総評

  • ステータス
    体力と防御力が鉄壁状態。攻撃を捨てた分、とんでもないかたさになってくれました。
  • スキル
    すべてが壁役に特化しています。スキル1による挑発、スキル2で防御力アップ+小回復、パッシブによるダメージ軽減。さらに、リーダースキルで水モンスターの防御力までアップします。
  • 使用場所
    パイモン火山をひとりで周回できるタフさです。ただ、時間がやたらとかかるので、ちょっと触ってしばらく放置できる人向け。
  • ベストパートナー
    防御力アップといえば風リビングアーマー(コッパー)です。「雷落とし」の威力をあげつつ、さらに再使用ターンまでタルクがふんばってくれる。最強の矛と最強の盾の関係です。

関連リンク

火属性グラニート
風属性オリバイン
光属性マーブル
闇属性バサルト
このページのコメント