サマナーズウォー攻略記事

火ブーメラン戦士(マルナ)の評価とおすすめルーン

火ブーメラン戦士(マルナ)のおすすめルーンと評価を記載しています。対人、ギルバトの使い道や、マルナの特徴、スキル、ステータスなど基本情報も紹介しているので、火属性のブーメラン戦士を育てる際の参考にしてください。

適性一覧

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人の適性

免疫のない相手には滅法強いので、全体強化解除スキルを所持するモンスターと、組み合わせて使いましょう。

おすすめの相棒は火チャクラムです。

アリーナ攻めA
防衛-
ギルバト攻めA
防衛-
ワールド-

カイロスダンジョンの適性

全体スタン攻撃が魅力のため、カイロスダンジョンよりも対人、試練のタワー向けです。

巨人安定-
高速周回-
ドラゴン安定B
高速周回B
安定B
高速周回B

試練のタワーの適性

全体スタンスキルを2種類所持しているため、試練のタワーの適性は非常に高いです。ブーメラン戦士の中ではもっとも適性があります。

おすすめの相棒は火チャクラムです。

ノーマル手動SS
オートS
ハード手動SS
オートS

異界ダンジョンの適性

属性相性の良い風の異界ダンジョンと、全体攻撃が必須の火の異界ダンジョンの適性が高いです。

おすすめの相棒は有利属性のチャクラムです。

レイド5F安定-
高速周回-
業火の魔獣-SS
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣-SS
光輝の魔獣-B
深淵の魔獣-B

評価

強い点

火力と行動阻害の両立

マルナの強い点は、チャクラムと行動することで、アタッカーとして火力を出しながら、行動阻害にも優れている点です。対人、タワーに高い適性があります。

弱い点

行動阻害に優秀なモンスターが多い

行動阻害系のすきるを所持するモンスターは純5の水ドラゴン(ヴェラード)といった強モンスターが多く存在します。

役割が被ってしまい、わざわざ育成しなくても良いと判断されることも多いです。

おすすめルーン

対人、試練のタワー


▲的中リーダーの場合は的中が低めでも大丈夫です。
ルーン構成おすすめオプション
暴走+集中2番攻撃速度
4番クリダメ
6番体力(攻撃)%

解説

2種類の全体攻撃の再使用時間を短縮するため、暴走ルーンがおすすめです。チャクラムのターンでも再使用時間が短縮されるので、全体攻撃を連発できます。

また、「スキル3:フレームドライブ」の確定スタンをのぞき、スタンには的中が絡みます。集中ルーンで的中を50%を目安としましょう。

ステータス情報

基本情報

属性火属性
タイプ攻撃系
入手時のレア星4

ステータス

-最大
体力9225
攻撃力747
防御力615
攻撃速度101
クリ率15
抵抗15
的中0

スキル

スキル1:リターニングブーメラン

相手を攻撃して50%の確率で1ターンの間、防御力を下げる。味方にチャクラム舞姫がいる場合、チャクラム舞姫のターンで共に攻撃を行う。

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+5%
Lv.3ダメージ量+5%
Lv.4弱化効果発動率+10%
Lv.5ダメージ量+10%
Lv.6ダメージ量+15%
Lv.7弱化効果発動率+15%

スキル2:ブーメランクラッシュ

ブーメランで相手全員を攻撃し、50%の確率で1ターンの間、スタンさせる。(スキル再使用時間4ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2弱化効果発動率+10%
Lv.3ダメージ量+15%
Lv.4スキル再使用時間-1ターン

スキル3:フレームドライブ

ブーメランで相手全員を強く攻撃し、1ターンの間スタンさせる。チャクラム舞姫が共に攻撃する場合、チャクラム舞姫が攻撃した対象は必ずスタン状態になる。(スキル再使用時間5ターン)

Lv.2ダメージ量+10%
Lv.3ダメージ量+10%
Lv.4スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

ギルドバトルで体力33%上昇

このページのコメント