サマナーズウォー攻略記事
更新日:09/29 11:45

光カウガール(ローレン)の評価とおすすめルーン

2017年9月に秘密ダンジョンに追加された、光カウガール(ローレン)のおすすめルーンと評価を記載しています。対人、ギルバト、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの上級者向けの使い道や、ローレンの特徴、スキル、ステータスなど基本情報も紹介しているので、光属性のカウガールを育てる際の参考にしてください。

火属性水属性風属性

アン

セイラ

ハンナ
光属性闇属性

ローレン

キャシー

どの属性がおすすめ?

    適性一覧

    対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

    SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

    対人の適性

    アリーナ攻め-
    防衛-
    ギルバト攻め-
    防衛-
    ワールド-

    カイロスダンジョンの適性

    巨人安定A
    高速周回S
    ドラゴン安定A
    高速周回A
    安定S
    高速周回A

    試練のタワーの適性

    ノーマル手動B
    オート-
    ハード手動B
    オート-

    異界ダンジョンの適性

    レイド5F安定 A
    高速周回 B
    業火の魔獣--
    酷寒の魔獣--
    暴風の魔獣--
    光輝の魔獣--
    深淵の魔獣- S

    巨人ダンジョンの評価

    ボス戦の安定感アップ

    巨人ボスは速度が遅く、行動回数が多くないです。そのため、ゲージダウンスキルが有効となります。ローレンはパッシブでゲージダウンを持つため、毎ターンのゲージダウンが可能です。よって、ボス戦での安定した戦いに期待できます。

    「パッシブ:追跡者」の効果は、攻撃時にゲージを10%減少させ、50%の確率で防御デバフを付与します。これは多段攻撃時すべての攻撃に適応です。よって、スキル1では3回の判定があり、スキル2でも2回の判定があります。

    耐久はやや不安

    ローレンは基礎ステータスの体力が、星6レベルマックス時に9225とそれほど高くありません。多段攻撃で巨人ボスの反撃を多く受けることになるため、ある程度耐久が必要となります。

    ファーの代わりとなる

    巨人ダンジョンに火守護羅刹(ファー)を使っている人は、ファーの代わりにローレンを使うことをおすすめします。属性相性と、防御デバフを付与できる点でファーより優秀です。ファーは他コンテンツでも優秀ですので、そちらに回してしまいましょう。

    初心者にもおすすめ

    秘密ダンジョンで入手が可能で、星4に比べるとスキルマが容易です。そのため、初心者が最初に目指すべき巨人パーティーにおすすめします。まだ巨人ダンジョン10階をクリアできていない人は、ぜひ育成してください。


    ▲初心者におすすめの構成です。デュランド様のライカを借りています。

    ドラゴンダンジョンの評価

    適性の高いスキルを所持

    ローレンはスキル2に強化効果解除スキルを所持しているため、免疫を付与してくるドラゴン10階に適しています。また、パッシブのゲージダウンと防御デバフも、ドラゴン10階の中央突破には有効です。


    ▲ドラゴン中央突破おすすめ構成です。

    ベラデオンとの違い

    ローレンのスキル2は、スキルマ時に3ターンの再使用時間があります。そのため、タイミングよく解除できるとは限りません。同じくスキル2で強化解除できるベラデオンは、AIが相手に強化効果が付与されている場合のみ使います。ローレンの場合は関係なしにスキルを使用するため、解除が必要なタイミングで使用できない場面が多いです。よって、解除をローレンだけに任せたパーティー構成はやめましょう。

    死のダンジョンの評価

    必須のデバフを複数所持

    ローレンは、死のダンジョンで必須の速度デバフと防御デバフを、スキル1で同時付与できるモンスターです。また、スキル1とスキル2はともに多段攻撃のため、死のダンジョンの適性はかなり高いと言えます。

    道中でターゲットになる

    道中の敵は闇属性が中心です。光属性のローレンは敵の攻撃のターゲットとなります。とくに、中ボスのグレゴは防御デバフを付与してくる厄介な敵です。ある程度耐久を意識したルーン構成としましょう。ローレンの耐久を確保することで、他のアタッカーの生存率が上がります。道中で味方モンスターが倒されることが多いという方には非常におすすめです。


    ▲光属性のローレンがターゲットになります。

    火力には期待できず

    ローレンは攻撃系ですが、同じ星3の火ハーピー(ルーカシャ)のように攻撃特化のステータスではありません。そのため、メインアタッカーとしてではなく、ボスのベールを解除する役割としてパーティーに加えましょう。よって、パーティー内での行動順は3番目または4番目がおすすめです。

    セイラとの比較

    死のダンジョンでは、水カウガール(セイラ)がよく使われてきました。ローレンとセイラどちらも適性が高く比べるのは難しいですが、セイラはアタッカー、ローレンはどちらかというとサポート気味となります。

    闇異界ダンジョンの評価

    光属性の多段攻撃持ち

    闇異界ダンジョンは、有利属性となる光属性のモンスターの与えるダメージが1.5倍です。アタッカーは光属性を選択することで、より高スコアが狙えます。ローレンはスキル1が3回攻撃、スキル2が2回攻撃と多段攻撃で、通常時に魂縛状態の味方の解放にも適しているため、おすすめです。

    受けるダメージも1.5倍

    光属性は与えるダメージが1.5倍となりますが、受けるダメージも1.5倍です。元々基礎ステータスが高くないので、倒されないように注意してください。

    レイドの適性

    豊富なデバフを付与可能

    ローレンはレイドで重要なデバフを複数所持しています。スキル1に速度デバフ、スキル2に回復阻害、そしてパッシブで防御デバフとゲージ減少と、どのデバフもレイドで必須と言われているものです。

    ファーとの比較

    パッシブでゲージダウンを行うモンスターとしてはファーがよく使われています。ファーと比較すると、ローレンは付与できるデバフは豊富です。ただし、アタッカーとしての火力面で、速度比例のアタッカーであるファーに劣ります。さらにリーダースキルの比較すると、ファーはクリ率リーダーでローレンは攻撃リーダーです。レイドのアタッカーはクリ率リーダー前提の81%で組まれているのが主流ですので、ファーのクリ率リーダーの方が需要があります。

    アタッカーよりもサポートして採用

    ローレンは基礎ステータスの攻撃が低いため、それほど火力に期待できません。よって、アタッカーの確保が難しい方におすすめのモンスターとなります。

    おすすめルーン

    巨人ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番体力%

    アタッカーとして採用したいですが、序盤は倒されないことが重要です。攻撃系で体力と防御の基礎ステータスが低いため、メインを一ヶ所体力%としましょう。また、光属性ということで、巨人ボスに対して有利属性ではありません。倒されてしまうようでしたら、さらに体力%または防御%のルーンをつけてください。

    デバフを付与するのに的中のステータスをあげましょう。覚醒で的中が25%上昇しますので、的中50%を目標にサブオプションで残りの25%を確保しましょう。

    巨人高速周回おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    激怒(猛攻)+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ダンジョン周回高速化のためにパーティーに入れるため、とにかく火力に特化させましょう。単体攻撃スキルしか所持していないため、ボス戦までの道中は全体攻撃スキルを所持するモンスターで突破したいです。よって行動順は、3番目または4番目となるように速度調整してください。

    ドラゴンダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速(猛攻)+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    巨人ダンジョンに比べ速度が重要となります。速度の目標は+80~100です。他のアタッカーの前に行動させたいので、行動順を意識した速度調整をしてください。

    死のダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+反撃2番体力%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    死ダンボスのベールを剥がすために、攻撃回数が重要ですので、ルーンは暴走+反撃がおすすめです。ローレンは光属性のため、道中の敵の攻撃が集中します。そのため、他のモンスターよりも耐久を重視しましょう。メインオプションに体力%をいれると安定するかと思います。また火力にはあまり期待できないため、行動順は2番目または3番目がおすすめです。

    闇異界おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+反撃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    後衛のアタッカーです。火力特化としましょう。闇の異界ダンジョンでは魂縛状態の味方を解放する必要があるため、反撃ルーンで行動回数を稼ぐのがおすすめです。

    レイドおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    反撃×32番防御%
    4番防御%
    6番体力%

    それほど火力に期待できないため、前衛型として作ることをおすすめします。ただし、体力の基礎ステータスが低いため、ステータス的に厳しければ後衛にしましょう。ルーンはスキル1で速度デバフが付与できるので反撃がおすすめです。反撃×3をおすすめとしましたが、難しければ忍耐ルーンや守護ルーンで組んでも構いません。

    カウガールのおすすめ属性

    セイラ(水)

    セイラはギルドポイントでしか入手できなかったため、スキルマが大変でした。ローレンの秘密ダンジョン登場でスキルマが容易となり、今後使用率の増えるモンスターでしょう。

    セイラは死のダンジョンでの使用率が高いモンスターです。覚醒でクリ率が15%上昇し、スキル3は持続ダメージを付与する多段攻撃となっています。死のダンジョンのアタッカーとして火力に期待するならば、ローレンよりもセイラがおすすめです。

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+反撃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    適性コンテンツ

    死のダンジョン

    セイラの詳しい評価はこちら

    評価まとめ

    秘密ダンジョンで誰でも入手可能

    新たに光の秘密ダンジョンに追加され誰でも入手可能となりました。光パラディンの調合素材として登場しましたが、優秀なパッシブを所持しているため、今後多くのプレイヤーに使われることになりそうです。

    適性の高いダンジョンが多い

    ゲージダウンと防御デバフの付与は多くのダンジョンで必要とされているため、適性ダンジョンが多いです。光属性で苦手属性がないのも評価できます。とくに、これからカイロスダンジョン周回に取り組む方には、ぜひおすすめしたいモンスターです。

    ローレンのステータス

    基本情報

    属性光属性
    タイプ攻撃系
    入手時のレア星3

    ステータス

    -最大
    体力9225
    攻撃力681
    防御力516
    攻撃速度102
    クリ率15
    抵抗15
    的中25

    ※数値は、ルーン非装備時のもの

    ローレンのスキル

    スキル1:十字砲火

    3回の連続射撃で、それぞれ30%の確率で2ターンの間対象の攻撃速度を下げる。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+5%
    Lv.3弱化効果発動率+10%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+10%
    Lv.6ダメージ量+10%

    スキル2:銀弾丸

    特殊弾で2回攻撃してそれぞれ50%の確率で強化効果を1つ解除し、2ターンの間体力回復を邪魔する。(スキル再使用可能まで3ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2弱化効果発動率+5%
    Lv.3ダメージ量+10%
    Lv.4弱化効果発動率+10%
    Lv.5ダメージ量+15%
    Lv.6スキル再使用時間-1ターン

    スキル3:追跡者(パッシブ)

    攻撃の度に攻撃ゲージを10%減少させ、50%の確率で1ターンの間防御力を下げる。(効果自動適応)

    リーダースキル

    味方モンスターの攻撃力が18%増加する。

    このページのコメント
      最新記事