サマナーズウォー攻略記事

闇デスナイト(ディアス)評価とおすすめルーン

闇デスナイト(ディアス)のおすすめルーンと評価を記載しています。対人、ギルバト、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの上級者向けの使い道や、ディアスの特徴、スキル、ステータスなど基本情報も紹介しているので、闇属性のデスナイトを育てる際の参考にしてください。

他の属性
DeathKnight_FireDeathKnight_WaterDeathKnight_WindDeathKnight_LightDeathKnight_Dark

ディアスおすすめルーン

初心者(シナリオノーマルクリア前)、中級者(巨人のダンジョン挑戦開始)、上級者(カイロスダンジョン10階周回)別におすすめルーンとオプションをまとめています。

初心者向け

味方のダメージを15%カットするため、初心者でも使いやすいモンスターです。アタッカーの脆い耐久面をアタッカーの脆い耐久面を補うことができます。

ルーン構成おすすめオプション
元気×32番体力(%)
4番防御(%)
6番体力(%)

中級者向け

巨人ダンジョンでも15%ダメージカットは魅力的です。スキル2の攻撃デバフ+防御デバフ付与も、ボスの強力な攻撃をやわらげる役割として重宝します。デバフ付与のために的中45%を目安にしましょう。

ルーン構成おすすめオプション
元気×32番体力(%)
4番防御(%)
6番体力(%)or的中

上級者向け

上級者はレイドの前衛で使いましょう。ディアスほどの適任はいません。ルーンはセット効果よりもステータスを重視しましょう。スキル1が回復阻害なので、余裕があれば反撃ルーンをおすすめします。

ルーン構成おすすめオプション
反撃×32番防御(%)or速度
4番防御(%)
6番体力(%)

ディアスの使い道

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人

アリーナ攻め-
防衛-
ギルバト攻めA
防衛-
ワールド--

カイロスダンジョン

巨人安定A
高速周回-
ドラゴン安定-
高速周回-
安定-
高速周回-

異界ダンジョン

レイド5F安定SS
高速周回SS
業火の魔獣--
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣--
光輝の魔獣--
深淵の魔獣--

ランカーの運用法

レイドの前衛

ランカーの高速周回においてもディアスは活用されます。スキル、パッシブ、リーダースキルのすべてにおいてレイドの適性が高いといえます。

ダメージカット効果で回復モンスターを減らす

ディアスをパーティーに入れるメリットは、ダメージカット効果で回復モンスターの数を減らせることです。回復をカリンのみに任せて、アタッカーの数を増やします。


▲回復はカリンのみの高速周回パーティーです。

新ルーンを採用

基本の反撃ルーンの他に、闘志ルーン、根性ルーンといった、パーティー全体のステータスを上げるルーンを採用している場合もあります。


▲闘志ルーンで味方の攻撃力を底上げします。

ディアスの評価

レイドで必須の前衛サポート

レイドで必ずお世話になるので、レイドに挑戦する際には必ず育成しましょう。

初心者でも使える

巨人ダンジョンのクリアに挑戦している段階では、15%のダメージカットは大いに役立ちます。その後、レイドに挑戦するまでおやくごめんとなりますが、育成して損のないモンスターです。

ディアスのステータス

基本情報

属性闇属性
タイプ防衛系
入手時のレア星4

ステータス

-最大
体力9885
攻撃力637
防御力681
攻撃速度101
クリ率15
抵抗40
的中0

※数値は、ルーン非装備時のもの

ディアスのスキル

スキル1:死の一撃

敵に致命的な攻撃を与えて50%の確率で2ターンの間、体力回復を邪魔する。

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+10%
Lv.3弱化効果発動率+10%
Lv.4ダメージ量+10%
Lv.5弱化効果発動率+10%
Lv.6ダメージ量+10%
Lv.7弱化効果発動率+10%

スキル2:けん制と破壊

敵を2回攻撃し、それぞれ75%の確率で2ターンの間、攻撃力もしくは防衛力を下げる。ダメージは自分の最大体力に比例する。(スキル再使用可能まで3ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+10%
Lv.3弱化効果発動率+10%
Lv.4ダメージ量+10%
Lv.5弱化効果発動率+15%

パッシブ:指揮

クリティカルヒットを受ける確率が50%減少し、他の味方が受けるダメージを15%減少させる。他のダメージ減少効果と重複しない。(効果自動適用)

このページのコメント