サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[ラシード]闇エピキオン司祭評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】闇エピキオン司祭覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介![[jumplink]]

ラシードの特徴

やさしく相手をほうむる闇司祭。

他属性の司祭とは大いに異なる、攻撃的な面が強く出ています。

まさに闇落ち。化粧も濃くなったし、彼女にいったい何が起こったのか……。

【ラシードのおすすめダンジョン】

なし。アリーナ防衛向けのモンスターです。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
CBBBC

育成のおすすめ度

おすすめ度55%

単体で強い! とは言えません。組み合わせることで真価を発揮するモンスターです。

誰と組ませるかがポイント。ルックスはいいので積極的に使っていきましょう。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Bスキル1「マナ吸収」に影響します。ダメージ量は大きくないため、純粋に倒されにくくする目的で使いましょう。
守護C体力が高めなので、守護のルーンよりも元気のルーンをおすすめします。
迅速B味方次第で大きく評価が変わります。ポイントは、味方にかかっている強化効果を延長する「流れ制御」。メイガンやシェノンといっしょに使う場合、強化スキル発動後にラシードが行動できるように調整しましょう。
集中D無価値です。すべてのスキルに対して不要です。
絶望D単体のみの攻撃で攻撃速度も低く、使いこなせません。
保護S攻略班でも賛否のわかれるS評価。分厚いシールドを張って、戦闘序盤で一気に押し切るべし。
意志B1ターン目のスタン、凍結、挑発が怖ければコチラ。とはいえ、1ターン限定のため場所限定です。
猛攻A流れ制御メインの回復役なら猛攻一択。倒されやすくなるため、バランス調整は必須です。スキル3「魂コントロール」の威力も高めてくれるのもポイント。
吸血C自身で回復スキルがあるため、吸血をメインに戦う必要はありません。絵的にはぴったりですが。
忍耐Cラシードが動くべきタイミングでしっかり動いて補強できるよう、効果抵抗を高めましょう。
Bスキル3「魂コントロール」で回復するのに向いています。相手にしっかりとどめを刺して全回復させましょう。
果報C体力を高くするのなら有効です。
激怒Cスキル3「魂コントロール」には向いていますが、流れ制御やマナ吸収にはあまり向きません。元の攻撃力がもう少し高ければよかったのですが。
反撃D反撃したくなるようなスキル1ではありません。
暴走B流れ制御を連打して、味方の強化スキルを切らさずに戦うことが出来ます。やや特殊な使いかた。
破壊C攻撃力がもう少しあれば、評価Bぐらいにはなったかも。

おすすめルーン考察

体力をのばすか、スキルの能力を高めるかで構成が大きく変わります。

  • レアなおすすめ! →保護ルーン3セット
    高い体力と流れ制御で強固なシールドを提供してくれます。ルシェンのような全体への大ダメージから味方を守るのに有効。
  • 強化効果を最大限まで! →暴走ルーン+忍耐ルーン
    相手にベラデオンがいなければおすすめ。味方の強化スキルを切らさずに続けることで、味方の能力を最大限までいかしてくれます。
  • 回復役として →猛攻ルーン+元気ルーン
    流れ制御をメインに使っていく時のルーン構成。光属性がいないパーティ相手に安定します。

ラシードのステータス

ステータス情報

属性闇属性
タイプサポート系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力10875A
攻撃力538D
防御力549C
攻撃速度96D
クリティカル率15C
効果抵抗40A
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

マナ吸収
対象を攻撃し、与えたダメージの30%を体力として回復する。自分の最大体力によってダメージが上昇する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 ダメージ量+5%
  • Lv.6 ダメージ量+5%
  • Lv.7 ダメージ量+10%

スキル2

流れ制御
味方の体力を少しずつ回復させ、かかっている強化効果はより長く、弱化効果はより短くさせる。回復量は攻撃力に比例する。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 治癒量+10%
  • Lv.3 治癒量+10%
  • Lv.4 治癒量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

魂コントロール
ターゲットの敵を攻撃して敵が死亡すると、自分の体力が完全に回復する。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 光と闇の召喚書

ラシードへの対策

ラシード単体なら問題ありません。回復力もそこまで大きくないため、簡単に倒せます。

強化効果をメインに使ってくる相手パーティであれば、ベラデオンを連れていきましょう。強化効果をはがして防御弱化も入れてくれるという、まさに天敵といえる活躍をしてくれます。

コラム:流れ制御を使った戦い

スキルの効果をのばしてくれる流れ制御は、うまく使うと非常に効果的です。たとえば、火エピキオン司祭(クロエ)が使う無敵のターンを延長した場合、2ターンもの間、味方が無敵になっている時間を作ることが出来ます。短期戦メインの相手であれば、かなり有利に戦えるでしょう。

また、水ミスティックウィッチ(メイガン)のスキル3「強化の呪文」を制御するのも面白い使いかたです。強化状態がずっと続くわけですからね。

もちろん、水仙人(雨師)や水ネオストーンエージェント(エマ)のシールドを延長することも可能です。さまざまな組み合わせを試してみたくなるモンスターと言えるでしょう。

ラシードの総評

  • ステータス
    高い体力がとにかく魅力的。速度は若干補強する必要があります。
  • スキル
    目玉スキルは流れ制御。攻撃と体力のどちらをメインにしても便利です。
  • 使用場所
    単体での活躍は難しいですが、強化スキルを使うことでアリーナや試練のタワーで活躍します。
  • ベストパートナー
    強化スキルが優秀なモンスターと組ませましょう。コラムで名前をあげたメンバー以外にも、相性のいいモンスターが数多くいます。ぜひ探してみてくださいね。

関連リンク

火属性クロエ
水属性リナ
風属性ミシェル
光属性イオナ
このページのコメント