サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星2】[カヒュル]火ガルーダ評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星2】火ガルーダ覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

カヒュルの特徴

覚醒したら体力さがるって本当ですか?!

種族の格差社会に苦しむカヒュル。同族の水モンスター、コナミヤが体力に特化しているのに対し、攻撃に特化したばっかりに……。

カヒュルのおすすめダンジョン

がんばれば試練のタワーHard序盤に連れていけます。

やるべきことは速度増加と持続ダメージ。ただし、バナードという強烈なライバルがいます。厳しい現実と戦っていきましょう。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
CCDBB

育成のおすすめ度

おすすめ度30%

星4のレベル30までは育成する価値があります。序盤は手軽なスキルあげが便利です。しかし、バナードという優秀なモンスターがおり、正直な話、最後まで推すのは難しいところ。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B体力が低いため、補強しましょう。
守護B防御無視攻撃をしない相手なら、守護のルーンでもOK。連れていく場所には注意しましょう。
迅速Sゲージアップの関係上、高ければ高いほどいいです。
集中Bスキル1がスタン、スキル2に持続ダメージがあります。効果的中は高いほうが安心です。
絶望D攻撃スキルが2種類で、片方はスタン持ち。ただ、確実性が足りないという、大問題があります。
保護D シールドなんてあっという間に叩き割られます。使い物になりません。
意志D耐久が低く、1ターン目の行動も保証されません。
猛攻D大ダメージを出せるスキルは存在しません。
吸血D耐久が低く、範囲攻撃も大ダメージもなし。とことん相性が悪いルーンです。
忍耐D攻撃に特化してるんだから、耐久は忘れてください。
Dクリティカル率を高めても、ねえ。
果報C低い耐久なので、果報の効果を待つのは難しい状況です。防御も高めで相性はよくありません。
激怒D攻撃力よりも、弱化効果やサポートスキルが優秀なモンスターです。端的に言えば、忘れろ。
反撃D殴られたくないカヒュルには、反撃のルーンは不向きです。
暴走S速度ゲージアップのスキル3「迅速」との相性はばっちり。バナードと違って速度が遅いため、暴走で再使用ターンを早く終わらせましょう。
破壊D長期戦向けのモンスターではありません。

おすすめルーン考察

カヒュルは体力の低さがとにかくネック。パーティに入れる場合、相手が動けないようにするか、狙われても平気になるようにメンバーを決める必要があります。

  • 入門編。低すぎる体力を何とかしよう →元気ルーン3セット。
    星2モンスターの中でもワーストクラスの低体力。なんと、インプと並びます。序盤で使うなら何とか体力を補強しましょう。
  • アリーナ向け。とにかく先手を! →迅速ルーン+元気ルーン
    アリーナ戦のゲージアップ用です。遅めの攻撃速度が難点で、もともと速度の高いメンバーには勝てない時もあります。
  • タワー向け →暴走ルーン+集中ルーン
    ゲージ操作要員。暴走ルーンで速度を調整し、持続ダメージやスタンで使っていきます。ただ、その活動期間はそれほど長くありません。

カヒュルのステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプサポート系
入手時のレア度星2

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力5595D
攻撃力659C
防御力615A
攻撃速度93D
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

猛襲
猛烈な速度で敵を攻撃し、24%の確率で気絶させる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 弱化効果発動率+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 弱化効果発動率+5%
  • Lv.6 ダメージ量+10%
  • Lv.7 弱化効果発動率+10%
  • Lv.8 ダメージ量+10%
  • Lv.9 弱化効果発動率+ダメージ量+5%

スキル2

ファイアボール
炎の塊で敵を攻撃し、3ターンの間、持続的にダメージを与える。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

迅速
味方全員の攻撃ゲージを30%ずつ補充し、2ターンの間、攻撃速度を増加させる。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.3 スキル再使用時間-1ターン

入手方法とスキルあげについて

  • 未知の召喚書
  • 秘密ダンジョン
  • ソーシャル召喚

カヒュルへの対策

対策しないこと、それが対策です。

好きに料理しちゃってください。

コラム: カヒュルはここで輝かせろ!

ここまでかなりきついことを書いてきましたが、そんなカヒュルも輝く場面が3つあります。

  • コナミヤの餌
  • テオンの餌
  • 調合魔法陣による不完のヴァンパイアの調合材料

輝くってそこかよ! モニターの奥からそんな声が聞こえてきそうです。

星5モンスターを無課金で入手するには、彼の存在が必須。大事にあつかいましょう。星5にする必要はないため、星4でとどめてOKです。

もちろん、育てて損するモンスターではありません。星4の段階では入手難易度が低いため、ゲージ増加要員として活躍させましょう。バナードが出てくるまでは。

カヒュル総評

  • ステータス
    意外にも防御力が高いものの、異常に体力が低く、防御力をまるっきりいかせません。そうとう補強しないとつらいです。速度もけっこう遅く、泣けてくるレベル。
  • スキル
    スキルはすべて優秀です。スキル1にスタン。スキル2に持続ダメージ。スキル3にゲージアップと速度アップと、優秀なスキルの宝庫です。体力と速度さえあれば完璧なのですが。
  • 使用場所
    試練のダンジョンでは大活躍してくれます。相手の足止めをきっちり行なったうえで、持続ダメージで攻める。速度増加やスタンのサポートなどなど、まさにサポートタイプの鏡です。
    ただ、あっという間に倒されるため、守ってくれる優秀な仲間といっしょにいきましょう。
  • ベストパートナー
    おすすめはアーマンです。攻撃速度やゲージを増加するカヒュルと、クリティカル攻撃でパーティを回復するアーマン。非常に相性がいいコンビです。
    アーマンが盾役をしている間に、スタンや持続ダメージでじわじわと体力を奪いましょう。

関連リンク

水属性コナミヤ
風属性リンダーマン
光属性テオン
闇属性リジャーク
このページのコメント