サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[グローゴ]光ゴーレム評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】光ゴーレム覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

グローゴの特徴

ゴーレムなのにゆびでっぽう!

カッチカチです。回復役が堅牢であれば、まず倒されることはありません。

グローゴのおすすめダンジョン

ありません。多くのダンジョンをクリアできますが、時間がかかるため周回するなら別のモンスターでいきましょう。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
AASBC

育成のおすすめ度

おすすめ80%です!

「ゴーレムいらね」なんてかた、グローゴは強いので私にください!

その能力は漢らしく、攻撃スキルがひとつだけ。しかし、そのひとつこそが輝くモンスターなのです。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気BB評価にしています。こいつに限っては守備力をどうしてもあげたいところ。
守護S守備力が高くなるほど能力が高まります。「光の保護」で防御無視も無視できるため、じゃんじゃんつぎこみましょう。
迅速A相手の動いてほしくないモンスターを、がっちりと拘束することができます。おすすめ。
集中B挑発とスタンをきっちり決めるため、刻印するのも一手かと。
絶望B まず1体を拘束する、その1点に特化させたい時にどうぞ。
保護Bステータス的にはOKですが、本体の能力を強化したいところ。保護のルーンをつける余力はありません。
意志A足が遅いため、1ターン目に動けるかどうかがポイント。攻略班としてはおすすめしたいルーンです。
猛攻D攻撃は忘れましょう。
吸血A目指せ、タイマン最強! 防御力を高めて体力の20%以上を回復できれば、1対1なら負けません。
忍耐C免疫が使えるため不要に見えます。ただ、免疫はがし対策に使えるので評価Cに。
C とにかくダメージ量を高めたい人向け。
果報Dどう頑張ってもゲージはのばしにくいグローゴ。あきらめましょう。
激怒Cダメージを求める場合はアリ。しかし、本業の防御力をしっかりのばすことをお忘れなく。
反撃Sイチオシのルーン。殴られたら殴り返して挑発する。どんなに優秀なモンスターでも、スキル1ではグローゴを倒せません。
暴走A2体以上を拘束したいときにおすすめ。防御力のあがる暴走ルーンがあまっていれば、どんどん投入してください。
破壊Bスキル1での殴りあいに向いています。あ、大ダメージを与えるモンスターではありません。じわじわと利くボディーブローを与えたいならコチラ。

おすすめルーン考察

高い防御力をいかすルーンを選択しましょう。

  • 入門編。まずは強さを知ろう! →守護ルーン3セット
    防御無視が存在しないため、ひたすら守備力をあげればOK。攻防一体のルーン構成でイチオシです。
  • 自由に操作はさせません! →反撃ルーン3セット
    相手に反撃の隙を与えないどころか、攻撃を誘っておいて反撃! 実にひどい話です。しれっとセットしましょう。
  • わずかなスキすら作らない →意志ルーン+反撃ルーン2セット
    スキル2「鉄壁態勢」を使う前に、弱化効果を入れさせません。弱点をガードするためのルーン構成です。反撃の確率は落ちるものの、スキを減らしています。

グローゴのステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプ防御系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大HP10875A
攻撃力362D
防御力725S
攻撃速度91D
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

衝撃砲
衝撃波を撃ち出し、25%確率で敵を気絶させるか、10%確率で挑発する。自分の防御力が高いと威力が上がる。

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+5%
  • Lv.3 弱化効果発動率+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+15%

スキル2

鉄壁態勢
3ターンの間、防御力が増加し、弱化効果に免疫が生まれる。追加で攻撃ゲージが50%増加する。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

光の保護(パッシブ)
一度に受ける最大ダメージが、最大体力の20%までになる。(効果自動適用)

スキルレベル

リーダースキル

味方の光属性モンスターの体力が30%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

光と闇の召喚書

スキルあげ

シーズ山にて火ゴーレム

グローゴへの対策

いちばんやっかいなのは、ギルド戦で対峙した時です。3対3の場面では、すぐに倒せない敵ほどやっかいなものはありません。無視すれば挑発やスタンでじゃまをしてくるし、まっさきに倒そうにもパッシブスキルが手ごわかったり。

グローゴ戦では光イヌガミ(ベラデオン)を投入しましょう。グローゴの強力な「鉄壁態勢」を、「切り裂き」で破壊してくれます。ベラデオンのスキル1には防御弱化もあるため、ダメージ量の上昇間違いなし!

コラム:アリーナとギルドバトルでの強いモンスターの特徴

アリーナバトルやギルドバトルでは、出場するモンスターの数が3~4に限定されます。

メンバー選びには以下がポイントです。

  • 自分がしたいことをする
  • 相手のいやがることをする
  • 相手がしたいことをつぶす

グローゴは、見事なまでにポイントを満たしています。たとえば、強化スキルを使うシェノンやメイガンを、挑発しまくりましょう。彼らが強化スキルを使うヒマがなくなりますよね。

また、スキル3の強いアタッカーに対しても挑発が有効です。スキル1しか使えない挑発状態では、彼らの攻撃力が発揮されないというわけです。

例外は水イフリートのデオマルスぐらいです。しかし、彼のダメージも「光の保護」でダメージを抑えることができてしまいます。

うっとうしいけどすぐに倒せない。それがグローゴの魅力です。アリーナやギルドバトルでの対人戦では、大いに相手を妨害してあげましょう。

グローゴ総評

  • ステータス
    すべてのスキルとステータスがマッチしています。攻撃速度と攻撃力が低いものの、速度はルーンでおぎなえますし、攻撃力は無視してOKです。
  • スキル
    スキルすべてがきれいにかみ合っています。スキル2の「鉄壁態勢」が、壁役として能力を強固なものにしていますね。
  • 使用場所
    アリーナとギルドバトルではなかなかお目にかかれない貴重な戦力。からめ手が好きなプレイヤーには極上のゴーレムです。
  • ベストパートナー
    光イヌガミ(ベラデオン)と組ませましょう]。グローゴ対策に使えるベラデオンは、グローゴのパートナーとしても有能です。
    相手についている免疫は、グローゴの挑発やスタンの天敵といえます。ベラデオンは、免疫をはじめとする強化スキルを解除してくれるのです。
    また、グローゴは受けるダメージを20%でおさえられるため、ベラデオンの回復で十分にまかなえますよ。

関連リンク

火属性クーゴ
水属性クーン
風属性ラギオン
闇属性マギ
このページのコメント